2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 映画「キングスマン」 | トップページ | 骨付き肉もある? »

10/11S「スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース」

スーパー歌舞伎ワンピース

スーパー歌舞伎ワンピース

[原案・原作]尾田栄一郎 [劇作・脚本・演出]横内謙介
[演出・出演]市川猿之助 [出演]市川右近 / 坂東巳之助 / 中村隼人 /
市川春猿 / 市川弘太郎 / 市川寿猿 / 市川笑三郎 / 市川猿弥
市川笑也 / 市川男女蔵 / 市川門之助 / 福士誠治 / 嘉島典俊 / 浅野和之


遂に見てきましたよ~話題のスーパー歌舞伎・ワンピース!
しかも1等席という良席で!…お値段は普段見る舞台の2倍くらいしましたけど、
まぁ納得の豪華な舞台でした!面白かった!

今回の話はエース編。1幕は仲間たちと人魚を助けに来たルフィが蛇姫の元に
飛ばされ、彼女達と絆を深めるまで。2幕はエースが投獄されたことを知り、
監獄に忍びこんでボン・クレーやイカズチ達とエースの奪還を目指す話。
3幕はついに公開処刑場のエースを助け出したものの、ルフィを庇ってエースが
死に、その死を乗り越える話しです。
そもそも私、ワンピースの漫画はアラバスタ編あたりで止まっているんですが、
このエースの死の話は有名だし、アニメでもエピドード・オブ~で何回も見てるんで
その死にざまとかも知ってはいるんですが、前後の過程は初めて知りました。
で、思ったんですが、もうちょっと今の仲間たちをちょいちょい出してもいいかなと。
このお話の最後って、ルフィはエースを失ったけど全てを失ったわけではなくて、
「仲間がいるよ!!」なんですよね。読者はそれまでの数十巻に渡る仲間との絆を
知ってるから、その言葉でルフィが立ち直るの納得できるんだけど、舞台だけ見てる
と、ほとんどエースのことしか考えてないからなぁルフィ。そこだけちょっともったいない
気しましたけど、まぁ4時半に開演して休憩込みで9時10分終演ですから、大ボリューム
ですよ!大河見たみたいな満足感ありました。

猿之助さんって、結構小柄なんですね。あと身体も絞られたのかも。ノースリーブの
袖や短パンから出た手足が細くて、気合い感じました。ルフィのゴムゴムの力も、
テレビで紹介された黒子が手を繋いで手が伸びているように見せる表現だけじゃなく、
プロジェクションマッピングとか照明も使ってて、飽きさせないなあと。
あとエースの火の能力の表現の1つに旗使うのがあって、その演出自体は他の特殊
能力系舞台でも見たことあるんだけど、色が綺麗で本当に炎を操ってるみたいに見え
たの感心したよ。敵が振るうマグマの力とも色合いが違っててさ。それにプラスして
赤色の黒子?がバク宙で飛びまわったり、赤い幕揺らしたり、正直バトルではここの
エースVS赤犬?が熱かったな。
2幕では大量の水が滝みたいに流れ続ける、足場の悪い水場での戦いが凄かった。

エースは福士誠治くんだったんですね。納得のイケメンエースでしたよ。あと個人的
には、サンジがかっこよかった!だって黒スーツに黒の羽織+毛皮で、足技で敵倒す
のとかかっこいいわー。

 

« 映画「キングスマン」 | トップページ | 骨付き肉もある? »

その他観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/62457552

この記事へのトラックバック一覧です: 10/11S「スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース」:

« 映画「キングスマン」 | トップページ | 骨付き肉もある? »

最近のトラックバック