2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 鉱石ラジオスケジューラー2月 | トップページ | 有栖川有栖「論理爆弾」 »

「臨床犯罪学者 火村英生の推理」

火村ドラマ、始まりましたね。
何のかんの言って私も毎回見てしまってます。
私は学生アリス派江神信者なので、わりと原作との違いも楽しんで見て
ますが、なんというか火村先生、めっちゃサイコパス設定だよねえ(笑)!
有栖川作品の探偵役って、他のミステリ作品の探偵役にありがちな
奇人変人、ではなくて(変わり者ではあるかもしれないけど)、基本常識人
なんだよね。
ワトソン役のフォローがなくても、ちゃんと事件関係者の信頼を自力で得る
ことができる人。特に江神さんはクローズドサークルでの巻き込まれ型
探偵だから、そんな切羽詰まった環境において自然と周囲の人間が頼って
しまうような安定感もあるし。頭良くて人格者って…神か。

でもドラマ版の火村先生は殺人現場でほくそ笑んじゃうし、絶対シビュラシステム
開発されてたら潜在犯として隔離されちゃうよー!そんで捜査能力を買われて
その後は執行官になるところまで想像余裕でした。
まあ「この犯罪は美しくない」とかいう謎のキメ台詞からして火村先生イメージと
違うー!って声は初回からぼちぼちネットでは見かけてたんですが、私と同じ
江神信者からの悲痛な叫び「こっちは、江神さんが香川照之を経験してるんで
すよ!」
には吹いた(笑)。吹かずにはいられなかった!

そうやった…「双頭の悪魔」は江神さん役が香川照之さんで、マリアが
渡辺まりあさんだったなぁ。香川さんがどうこうっていうじゃなくて、あまりに
原作の江神さんと違いすぎてもう失神しそうだったわ…それも遠い記憶。

それに比べれば、火村と同年代でイケメンな斎藤工さんがやるのなんて
全然いいじゃんね!?
そして可愛い可愛いと、綾辻行人先生にまで言われている窪田アリスは、
ついこの間まで同じ枠の「DEATEH NOTE」で大学生演じていたせいか
火村と同い年とは思えない(窪田君は7歳下)なー可愛いけど。
下手したら、学生アリスでもいけるくらいだわ。

斎藤火村と窪田アリスのやりとりが、ときどき「あー…これ薄い本で見たわ」
って感じになるけど、昔読んで記憶曖昧になってた短編とか、懐かしい思いで
見ております。

江神さんというか学生アリスシリーズも、これを機に再実写化を!しかる
べき役者でお願いしたいです!
どなたかも書いてらしたけど、今回の火村ドラマの最終回で、春、警察に
呼ばれて火村とアリスが英都大学の校門を出て行くのとすれ違いに
門をくぐった学生アリスが「虚無への供物」を拾い、その先には江神さん
がいて「ウチに、来るか?」で終わる…そんなんでもいいなあ。

« 鉱石ラジオスケジューラー2月 | トップページ | 有栖川有栖「論理爆弾」 »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/63153267

この記事へのトラックバック一覧です: 「臨床犯罪学者 火村英生の推理」:

« 鉱石ラジオスケジューラー2月 | トップページ | 有栖川有栖「論理爆弾」 »

最近のトラックバック