2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« はっぴいはっぴぃどりーみんぐ「HIDEYOSHI」 | トップページ | 7/14Sミュージカル「テニスの王子様」青学VS氷帝 »

北村薫「紙魚家崩壊」

ミステリ短編集。とはいうものの、ミステリというか囲いを超えて北村薫の
幅広い作風が楽しめる1冊。どれも面白かったんだけど、なかなか読み
進まなかった…のは、9つのお話のテイストがほんと様々で、日常崩壊
ホラー?感動もの、切ない恋愛もの、などなど。
短編集なので一つ一つのお話が全く別物なのはわかるんですが、全体
としての統一感、テイストがイメージしにくくて、1つ読むごとによく言えば
新鮮、悪く言えば心構えが必要だったってことかなあ。
恥ずかしながら上手いこと読み進めなくて、解説を読んでふんふんと理解
できた部分もありました。
円紫さんとかね?気付かなかったよ~!「白い朝」に出てきた語り手の
思い出に出てくる親戚の少年ね。「円紫さんと私」シリーズの円紫さんの
血縁者らしい。お話に出てくる夫婦が暖かい愛に包まれていて良かった。
カチカチ山をモチーフにしたおとぎ話殺人事件も、作者らしい文学関連の
博識が見られて楽しかったな。

« はっぴいはっぴぃどりーみんぐ「HIDEYOSHI」 | トップページ | 7/14Sミュージカル「テニスの王子様」青学VS氷帝 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/63893480

この記事へのトラックバック一覧です: 北村薫「紙魚家崩壊」:

« はっぴいはっぴぃどりーみんぐ「HIDEYOSHI」 | トップページ | 7/14Sミュージカル「テニスの王子様」青学VS氷帝 »

最近のトラックバック