2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 大阪中之島をぶらーり | トップページ | 8/27M「ドラゴンクエスト ライブ スペクタクルツアー」 »

「シン・ゴジラ」

話題の「シン・ゴジラ」やっと見てきました。
私は特撮知識皆無で、怪獣映画も松岡昌宏さんが主演だったゴジラを
見たきりだったのですが、面白かったですよ~。スカッと楽しめる娯楽
映画って感じ。

よく評判として聞いていた、ハリウッド映画のようなウエットな部分が
ないのも実際好感。兵士として戦場に赴く恋人との別れとか、妻子を
守るために戦うとか、そういうの全然ないのよねコレ。ただ直接表現
されてないだけで、作中で死んじゃったキャラは何人もいて、その人達
のバックヤードのドラマはあったんだろうけど、でもメインはあくまでも
仕事をやるべき人間が仕事をしている姿。
ちょっと感傷的な部分は苛立ちで部下に当たる矢口を窘める旧友泉や、
警戒すべき対象から同志として少し距離を縮めたカヨコとか、尾藤が
最後に東京の除染が想定より簡易かもしれないと分かった時に口元を
緩ませるのとか、そういうので十分だと私は感じたなあ。
別に最後にゴジラが活動停止したからって抱き合って歓声上げるでも
なく、ね。
まあ序盤はお役所仕事らしい冗長さはあったけど、それは決して
官僚がただ無能なんじゃなくて、法律を守って仕事をする人たちって
いうのはそこが大事なんだよね。法律に則るからこそ、重大な決定権
を持たされているわけだし、とやはりそっち側の人間の私は思いましたw
そして会議と打ち合わせばっかしてるシーンがちゃんと面白いのは、
役者の技量と演出のうまさなんだと思う。

長谷川さん演じる矢口が、仕事はできる、専門用語はパキパキと
テンポよく話す、二世議員でも親の七光を有効に活用できる、ちゃんと
野心もあるで、政治家としてめっちゃ素質あるのでこのまま総理に
なってほしい気持ちあるけど、総理は作中に出てきた2人みたいに
決断だけできて後は「どこのハンコ押せばいいの?」くらいの器の
人がいいのかもしれないなあ。

とにかく、色んな分野の専門家がそれぞれの知識やコネをフルに
使って総力戦とか大好物なんで、それこにEVAのあのヤシマ作戦の
時の音楽とか流されてテンション上がりましたね。
感想の総括としては「仕事に対するモチベーションが上がった」です(笑)。
私も國村さんみたいに「仕事ですから」って微笑んでいい仕事したい!

« 大阪中之島をぶらーり | トップページ | 8/27M「ドラゴンクエスト ライブ スペクタクルツアー」 »

映画・DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/64113514

この記事へのトラックバック一覧です: 「シン・ゴジラ」:

« 大阪中之島をぶらーり | トップページ | 8/27M「ドラゴンクエスト ライブ スペクタクルツアー」 »

最近のトラックバック