2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

ジョジョ第4部実写化

ちょっと前に3部実写化の噂がありましたが、今度こそ本当に実写化!4部!
まあ4部は現代日本が舞台だし、規格外のマッチョもいないんで、3部までと
比べると実写化しやすいかもしれない…とは思うけど、まあついに来たかって
感じしましたね。ウェイブが。実写化の。

わりと漫画の実写化(主に映画化)って叩かれやすいけど、私は創造神で
ある原作者さまが決めたのなら、別にいいと思ってます。
たとえ映画がコケたとしても、原作の素晴らしさが損なわれるわけじゃない
ですしね。まあこれだ大本命2部でキャスト日本人だったらちょっと動揺した
かもしれないけど(笑)。

9/25MS ミュージカル「テニスの王子様」青学VS氷帝 大千秋楽

〈青学〉
越前リョーマ:古田一紀 手塚国光:財木琢磨 大石秀一郎:石田隼
不二周助:神里優希 菊丸英二:本田礼生 乾貞治:田中涼星
河村隆:滝川広大 桃城武:眞嶋秀斗 海堂薫:佐奈宏紀
堀尾聡史:志茂星哉 加藤勝郎:篠原立 水野カツオ:晒科新

〈氷帝〉
跡部景吾:三浦宏規  忍足侑士:井阪郁巳 宍戸亮:小早川俊輔
向日岳人:北乃颯希  芥川慈郎:田村升吾 滝萩之介:山崎晶吾
樺地崇弘:八巻貴紀 鳳長太郎:渡辺碧斗 日吉若:内海啓貴

〈山吹〉
南健太郎:北川尚弥 千石清純:森田桐矢 東方雅美:辻凌志朗
新渡米稲吉:登野城佑真 室町十次:仁科祐二 喜多一馬:蒼木陣
壇太一:佐野真白


前アナ:トリオ(マチネ)、千石・山吹メンバー(ソワレ)
後アナ:手塚・跡部(マチネ)、氷帝メンバー(ソワレ)

遂に青学8代目、卒業。そして山吹ともお別れ。
前楽であるマチネは、本公演1番の前方席アリーナ上手4列目。試合で
上手下手にネットが分かれる時は上手側キャラが目の前に来てくれて、
時に苦しそうな、時に嬉しそうな表情がよくよく見えたよ~!
あと「3人でダブルス」で1バルに登場する大石も、東京公演の時はない
演出だから初めて見ました。2バル3バルからは見えない…。でもこれ、
菊丸は別に1バルの大石を見てはいないんだよね。記憶の中の大石と
対峙してる。倒れた桃城の背中に手を置いた時、ハッと自分の右手を
見つめる姿に「あーこれルドルフ戦の時に自分が大石にしてもらった
ことを思い出してるんだな」って気づいて、じーんとしました。そこからの
「大石!!」だもんね。後半の桃城と2人だけのパートの時も、ちょっと
ダンスでお互いの位置が変わる度に菊丸の方が素早く桃城をまず見るの、
これも大石が菊丸に対していつもやってたことだからね。ほんと「先輩と
して桃をサポート」をしてるんだなって。黄金ペア最高!!いえい!

前楽って、気合い入りすぎ+映像に残るからおふざけできない千秋楽に
比べて多少自由かつ緊張感も程良くて、結果クオリティ高い舞台になること
多いんだけど、目の前で見る「All for tennis」の菊丸先輩のダンスの動き
高速すぎて目を見張った!バウでも青学は手塚とトリオ以外全員アクロバット
を見せてきたの!その勢いが加速していってほんとお祭りみたいだった。
特に礼生くんの動き凄すぎてもう訳分からなかったくらい!
あカツオが大石の真似をするシーンでは、めっちゃ厳しい菊丸先輩でした。
菊「だれ?」カ「おおい…」菊「大石じゃないよね?(圧)」って感じ(笑)。
日替わり山吹は初めて見た緊張のあまり土に還ろうとする新渡米先輩と、
そんな先輩に「土の中に俺はいませんよ?」「土とダブルス組めますか?」
って丁寧に説得して「組めない」と言わしめ、手を差し伸べて引き起こして
あげる喜多くんでした。これ話で聞いてたけど見たことないバージョンだった!
「山吹チャチャ」ではマチソワともチャック開ける喜多くんでした…色気皆無!

シャカブンとニューウェイブでは新渡米先輩が上手側通路に!新渡米先輩は
凱旋はずっとアリーナでバルコニーには来てくれなかったから、やっとじっくり
近くでお姿を見られたよ~!綺麗よ~!
そそ、跡部様もお戯れに客席降りされ樺地をひきつれてランウェイなさって
いました。
楽直前でステージ近い良席で見られて感謝です。

大千秋楽であるソワレは3バル。
ラリー音が聞こえる直前の会場内の静かな時間の緊張感、久々味わいました。
山吹の日替わりは基本のバージョンに。S1決めは喜多くんと室町が「お前先輩
大好きだな」「お前もだろ」「「でゅっふっふ」」と笑って、新渡米先輩がドン引きして
鳥肌立っちゃったのか自分の肩をさする仕草してました。あ、もう一方の千石の
表情見なかったなあ。BD出たら確認しよ。
ストテニは喜多くんで、必殺技は「天高く馬肥ゆ」。人差し指で頭上を指さして
から技を出すんだね。これで大体見たかった日替わりはコンプしたかしらん。

キャストも緊張していたのか、セリフ噛んじゃったり菊丸が大石と仲直りした時の
ラケット交換をやり直したりもあったのですが、S1でまさかのアクシデント!
一騎討ちで、台上で跡部のラケットが手塚の財木くんの額にぶつかって出血して
しまったんですよおお!うええ男子とか血見慣れてないだろ…。
私は怪我の瞬間では全然気付いてなくて、歌ウマの財木くんが珍しくビブラート
伸ばす所失敗したなとは思ったんですが、見たらユニフォームのシャツに血が!
えー!?そんな演出追加あった?っていうか肩の負傷のはずなのに血糊いる?
なんて呑気してたら、本当に怪我してた…。
後で知ったのですが、話の流れで手塚がベンチに戻ったとき、青学メンバーが
素早く血を吹きジャージを着せそれを客席から見えないように壁になって隠し、
という一連の対処をしていたんだそうです。チームワークと団結力!
そして最後まで手塚として戦った財木くんも、手塚を追い詰める跡部を演じきった
三浦くんも本当に凄い。
最後の挨拶で「心配掛けてすみません。大丈夫ですよ」って財木くんが言ってくれ
て安心しました。この唯一無二の試合、BDとかでは差し替えられちゃうのかな。

青学卒業バラードでは、ずっとここまで大丈夫だったのに手塚部長が円陣組む
ところで掛け声の前に「これで最後だ!」と入れてきたので泣いちゃいました!
あとバウの登場で礼生くん、いつも蒼木くんがやってるバク宙したの。だって前楽で
あんな凄いアクロ見せてくれたし、これまでずっと礼生くんがバウでやってきた
空中で開脚するのだって良かったのに、蒼木くんがずっとずっとやってきたバク宙。
愛媛幼馴染組~!

シャカブン終わりのカテコの幕下りでね、喜多くんと新渡米先輩少し近くにいるなーと
思ってたら、喜多くんが新渡米先輩に背後から抱きついて、二人羽織みたいに一緒に
手を振ってました。新渡米先輩もニコニコ笑ってました。幸せかよ!

ダブルアンコールで幕の外側に出てきてくれた古田リョーマが「ばいばい」と
行って去っていきました。ドリライの時と違ってもう「またね」じゃあないんだね…。

でも、キャストも私もわりと湿っぽくならず、明るくさわやかに終われた印象でした。
2ndからずっと青学ファン・黄金ペア推しで来た私が、ここにきて突然山吹とニトキタ
コンビに落ちまして。ドリライ後あたりで…ええ突然沼に。
卒業公演である本公演は、本気を出させていただきました!とにかく行ける限り
通った!遠征は無理だったけど凱旋全通したし、そもそも自力で千秋楽チケットも
入手したのも初めてでした。まあ何だったら友達の分も大楽ゲットしたったで!
俺頑張った!
だから千秋楽終わったいま後悔も何もなく、凄く爽やかで楽しい思いだけです。
テニミュ最高、ありがとー!

でも山吹の子たち?コメントからもブログやついートからも全然「卒業」って単語
出てこないし、「○○役△△、ありがとうございました!」の挨拶もなかったから
また会えるって期待してるからね?

9/24MS ミュージカル「テニスの王子様」青学VS氷帝

〈青学〉
越前リョーマ:古田一紀 手塚国光:財木琢磨 大石秀一郎:石田隼
不二周助:神里優希 菊丸英二:本田礼生 乾貞治:田中涼星
河村隆:滝川広大 桃城武:眞嶋秀斗 海堂薫:佐奈宏紀
堀尾聡史:志茂星哉 加藤勝郎:篠原立 水野カツオ:晒科新

〈氷帝〉
跡部景吾:三浦宏規  忍足侑士:井阪郁巳 宍戸亮:小早川俊輔
向日岳人:北乃颯希  芥川慈郎:田村升吾 滝萩之介:山崎晶吾
樺地崇弘:八巻貴紀 鳳長太郎:渡辺碧斗 日吉若:内海啓貴

〈山吹〉
南健太郎:北川尚弥 千石清純:森田桐矢 東方雅美:辻凌志朗
新渡米稲吉:登野城佑真 室町十次:仁科祐二 喜多一馬:蒼木陣
壇太一:佐野真白


前アナ:新渡米(マチネ)、宍戸(ソワレ)
後アナ:乾・壇(マチネ)、鳳・喜多(ソワレ)

マチソワしちゃいました!しかもマチネは立見というハードモード!
マチネの前アナは新渡米先輩!前アナ聞くの初めてだよ~!
最初の挨拶の声で「もしかして!」と思ったら、予想通り登野城くんで
嬉しかった!登野城くんの新渡米先輩じゃない話し方、声、大阪の
縦断イベント以来なんだけど可愛いよね。ウェブラジオでの素の喋りも
凄く可愛い話し方だったんだよなあ。あの企画またやってね…。
内容は、亜久津がいなくなったから、山吹の葉っぱと言えば新渡米!と
言われるように存在感を出していこうと決意するお話。まずはチキン
棒棒鶏を食べて試合を頑張ろうって。チキンじゃない棒棒鶏あるの…?
ストテニは喜多くんで、初披露の馬眠り!たぶん眠ったふり攻撃なんだと
思うけど、口おっぴろげて立ったまま眠る顔がほんと間抜け可愛い。
帰る理由は「新渡米先輩に自作の歌を聞いてもらうから」だってさ!
HAPPA葉っぱ♪この歌はその後の緊張でお湯かけて萎れちゃった先輩の
葉っぱを見て「今しかない…」と葉っぱ応援のために披露されました(笑)。
今回立見席だったので、室町と鳳とハイタッチできました。2人とも丁寧に
両手でしてくれてやさしいー!好きになっちゃうー!
マチネは「Do your best」のソロ担当もシャカブンレクチャーも新渡米先輩。
青学ファイトブンブンが乾で乾汁ネタだった流れで
喜多 「みなさーん!特製新渡米汁飲みたいですかー!」
新渡米「喜多…作ったことないから」
喜多 「えへへへ」
先輩に構って欲しいだけか!マチネはともかく新渡米先輩尽くしでした~幸!

ソワレは、山吹登場の客席降りがまた喜多くんになってました!?山吹全員で
回すのかと思ったんだけど違うのかな。そして喜多くんによる「葉っぱを育てる
会」2時間55分。ちなみにそのうち5分は新渡米先輩のかっこよさ、2時間50分
は新渡米先輩の葉っぱについて語るんだそうです…何としてもチケットを入手
して参加するしかない…。またまた新渡米先輩に「喜多。やらない」と止められて
「やりません!」と元気に返していました。従順すぎる!
後アナは鳳と喜多くんによる先輩大好き強火勢!お互いに先輩のかっこいい
ところを2時間語り合い、今度4人でテニスしよってなったところでそれぞれの
大好きな先輩が迎えに来てくれました。平和か~天国かよ。
最初に「喜多って新渡米さんと仲いいよね…?」「鳳も宍戸さんとの信頼関係
凄いって聞くけど…」ってお互いに探り合ってる感が笑った!


今日いろいろ見てて思ったこと。颯希くんの岳人、メガホンに砂とかタオル
詰まじ幼稚園児。あとなぜか岳人の「こらー!ノーコン!」大好き。
英二先輩の「バカ乾ー!」も!可愛い子が仲間に口悪いのいいよね?
「ベストテンション」の古田リョーマ、天衣無縫の片鱗とも言える楽しそうな
キラキラと、ギュンッって真剣な表情がミックスされてて、いつもここに来て
「やはり越前リョーマこそ最高」と思わざるを得ないよ。リョーマ最高って
思わせてくれるの、テニミュとして最高ってことだからね~まじ。
そして明るく楽しい「山吹チャチャ」、新渡米・喜多のおでこくっつきダンス、
カブトムシの相撲みたいであまり色気ないけどニコニコ笑顔なのいいよね。
ついいつも新渡米先輩を追ってしまうけど、「頼むぞ千石!」で試合始まる
と千石の表情が戦闘モードに切り替わるの超かっこいい。
大石の「集合に遅れるなよ」の言い方がいい。あの英二と喧嘩中でもやもや
してる心情と、それをトリオに八つ当たりしまいという年長者としての配慮
と、それでもつい滲み出てしまう若さが、あの表情と硬い声色で表現されて
いるなって思う。

そしてこの日の夜公演は、山吹の日本での100回記念公演。シャカブンの
後に幕が開いて山吹メンバーが100回突破を一文字一文字書いた紙を
持って登場しました。
そして「ここでゲスト」と称し、真白くんが直筆の川上くんの肖像画を
お披露目!8人でお祝いの記念撮影をしようってことでカメラマンの不二
くんを呼び込む流れで、「イラストなんかじゃ満足できねーだろ!」と台に
乗った川上くんご本人の登場!わあああ!!
これ山吹メンバーも知らされてなかったらしくて、蒼木くんは膝から崩れ
落ちるし、登野城くんは目を丸くして紙で口元を隠すてぴょんぴょんしてるし、
当の真白くんは完全フリーズからの涙。
川上くんは今日別舞台の初日だったんですよね。公演後に駆けつけて
くれたんだなあ。まあ、パニッシュさんの舞台(初代桃城役の森山さんと
大石役の土屋さんが在籍)なんで色々理解ある現場だったとは思いますが。
でも、ほんと8人揃った姿を見せてくれて嬉しかったです。
山吹メンバーは上海で既に一度100回記念をお祝いしてるから、日本100回
とは言いつつも二度目だと本人たちの感動も半減かなあと少し思ってたんで、
川上くんが来てくれて8人でお祝いできた今日がまた彼らにとってひとつの
特別になるといいなあ。

真白ちゃんが捌けようとする川上くんの手を引っ張ってセンターに連れ
戻すの男らしかったし、登野城くんと蒼木くんが知らなかったよねー!って
感じで仲良く話してるの可愛かったです。

9/23Sミュージカル「テニスの王子様」青学VS氷帝

〈青学〉
越前リョーマ:古田一紀 手塚国光:財木琢磨 大石秀一郎:石田隼
不二周助:神里優希 菊丸英二:本田礼生 乾貞治:田中涼星
河村隆:滝川広大 桃城武:眞嶋秀斗 海堂薫:佐奈宏紀
堀尾聡史:志茂星哉 加藤勝郎:篠原立 水野カツオ:晒科新

〈氷帝〉
跡部景吾:三浦宏規  忍足侑士:井阪郁巳 宍戸亮:小早川俊輔
向日岳人:北乃颯希  芥川慈郎:田村升吾 滝萩之介:山崎晶吾
樺地崇弘:八巻貴紀 鳳長太郎:渡辺碧斗 日吉若:内海啓貴

〈山吹〉
南健太郎:北川尚弥 千石清純:森田桐矢 東方雅美:辻凌志朗
新渡米稲吉:登野城佑真 室町十次:仁科祐二 喜多一馬:蒼木陣
壇太一:佐野真白

前アナ:室町
後アナ:大石・東方

凱旋2日目!気合いが先走ってるのか、噛み噛みが多かったです(笑)。
1幕冒頭の山吹登場シーン、なんと日替わりでした!今回は新渡米が
千石と一緒に登場。客席からの登場は喜多くん!うわ~これ大楽まで
に山吹全員で回すのかなあ。
喜多くん「今日は葉っぱを育てる会にご来場ありがとうございます!
って思ったけど、さっきの千石先輩の新渡米先輩の物真似、全然似て
ないですよね?!ここは予定を変更して、新渡米先輩のかっこよさを
語る会にします!!」と。舞台上の山吹メンバーが全然それを聞いて
くれないので、喜多くんが「今日は僕の出番なのに~」と騒いだら
新渡米先輩が一言。「喜多。やらない」喜多「やりませんっ!!」。
従順すぎる後輩よ…。でも新渡米先輩も隣りが喜多くんじゃなかった
から千石に「何でお前がいるの」「うざっ」って結構辛辣だったから
喜多くんの見えないところでちゃんと愛されているよ…
そしてジローとの遭遇は壇くんでした。かわいい。Wかわいい。

今日は英二先輩の気合い凄かったなあ。「3人でダブルス」の声の強さ、
最後の「オールフォーテニス」の動きのキレ。
「オールフォーテニス」はいつも青学全員から凄い気迫を感じて、
ほんと最後に向かってひた走ってる感じが伝わるんだよなあ。
そして明るく楽しい「山吹チャチャ」、ついいつも新渡米先輩を追って
しまうけど、「頼むぞ千石!」で試合始まると表情が戦闘モードに
切り替わるの超かっこいい。
「ベストテンション」の古田リョーマ、天衣無縫の片鱗とも言える楽し
そうなキラキラと、ギュンッって真剣な表情がミックスされていつも
ここ来て「やはり越前リョーマこそ最高!」と思わざるを得ないよ。
リョーマ最高って思わせてくれるの、テニミュとして最高ってことだか
らね~まじ。

9/22Sミュージカル「テニスの王子様」青学VS氷帝

〈青学〉
越前リョーマ:古田一紀 手塚国光:財木琢磨 大石秀一郎:石田隼
不二周助:神里優希 菊丸英二:本田礼生 乾貞治:田中涼星
河村隆:滝川広大 桃城武:眞嶋秀斗 海堂薫:佐奈宏紀
堀尾聡史:志茂星哉 加藤勝郎:篠原立 水野カツオ:晒科新

〈氷帝〉
跡部景吾:三浦宏規  忍足侑士:井阪郁巳 宍戸亮:小早川俊輔
向日岳人:北乃颯希  芥川慈郎:田村升吾 滝萩之介:山崎晶吾
樺地崇弘:八巻貴紀 鳳長太郎:渡辺碧斗 日吉若:内海啓貴

〈山吹〉
南健太郎:北川尚弥 千石清純:森田桐矢 東方雅美:辻凌志朗
新渡米稲吉:登野城佑真 室町十次:仁科祐二 喜多一馬:蒼木陣
壇太一:佐野真白

前アナ:リョーマ
後アナ:手塚・南

終わりの始まり。東京凱旋公演初日です。結局地方公演は全然見てない
ので(縦断イベントはいったけど)、7月の東京公演以来です。
なんか各地方だの上海だの行ってる間に色々演出が変更してる部分も
あったようで。お噂はかねがねー!って感じで見たいポイント目白押し
なのでした。

まず、冒頭の山吹登場シーン。南と一緒に出てきたのが東方じゃなくて
千石に変更。結局南の地味パワーに負けて千石の華やかさをもって
しても、2人を照らす照明は消えて行きましたとさ(笑)。
一方、千石の代わりに東方が客席から登場するんだけど、こっちも当然
のごとく照明が消えて行くし、山吹他メンバーは東方の不在に気づかず、
じゃんけんでS1決め始めちゃうし。
そう、今日は室「お前先輩大好きかよ」新喜「そうだよ」バージョンでした!
そしてストテニの相手は喜多くん。決め技はぐるぐるメリーゴーランド。
大楽に基本の室町バージョンを入れるなら順番的に喜多くんになるわな。
新渡米先輩の水やりの如雨露を買いに行くんだけど、桃城に「ピンクと
緑どっちがいいと思う?」と聞いといて桃ちゃんが当然「ピンク」と答える
と「緑にするー!」と相変わらず人の話を聞かずに去っていく喜多くん
なのでした。
樺地との遭遇は南で、これは初めて?ジローから思い切り「雲丹」呼ばわり。
それから、一番見たかったの2幕冒頭の山吹チャチャで!上海からだと
いう新渡米先輩と喜多くん額くっつけて踊るバージョン見られた~!これ、
お熱測れるやつ!ここいつも喜多くん笑顔で新渡米先輩が男前な表情し
てるんだよなあ。素敵。

日替わり以外のとこも。
英二先輩がD2試合終わって戻ったら大石後ろからタオルかけてあげたり、
ユニフォームの乱れを直してあげたり、その後もずっと英二がベンチに
座るまですぐ後ろで見てるしすごい過保護過保護!って思ったよ。
そして喜多くんタカさんがバーニングしてる時は新渡米先輩の後ろに隠れ
るのに、樺地が新渡米先輩の葉っぱに触ろうとすると(新渡米先輩ちゃん
と手を払って自衛してるのに)先輩の前に体割り込ませて守ろうとする。
先輩には守られたいけど葉っぱは守ってあげたい喜多くんでした。

青学バラードは各公演地の楽のみ歌ったらしいんですが、今回凱旋初日で
歌ったので、凱旋では毎日聞けるのかもしれないですね。
ハグが歌割りと同じになったので、英二先輩が思い切り大石にジャンピング
でだいしゅきホールドしてました。かっわいい!
実はわたし、青学バラードよりリョーマのベストテンションでぐっとくる。
古田リョーマのキラキラした表情ほんと良くて。試合中の「あと20ゲーム
やる?」も、今までの「やるっ!?」って元気な感じじゃなくて、挑発味が
増してんの!かっこいいよ~!

シャカブンはニューウェイブがリミックスで入るバージョンなんだけど、最後
雑にシャカブンに戻るんで会場笑ってた。幕下りのとき、新渡米先輩と喜多
くん、2人並んでぐるぐるしてくれてて、仲良し仲良し!

笠井潔/岩崎正吾/北村薫/若竹七海/法月綸太郎/巽昌章「吹雪の山荘」

ミステリー作家達が、互いの作品の名探偵orワトソン役を登場
させて1章ずつリレー小説で綴るミステリ小説です。
矢吹駆シリーズからはナディア・モガール、「風よ、緑よ、故郷よ」の
刈谷正雄、円紫さんと私シリーズからは「私」、若竹七海シリーズ
からは若竹七海、法月綸太郎シリーズからは法月綸太郎、有栖川
有栖シリーズからは学生アリスが登場します。残念ながら有栖川
先生は諸事情で執筆を辞退されたそうで、アリスは登場するものの
先生の書いたパートは読むことはできません。

設定としては雪の舞う大晦日に山荘村に訪れた彼らが、首なし死体を
発見するというものなんですが、まあリレー小説と言う作りなので仕方
ないとはいえ、色々とっちらかってる印象はありました(笑)。
これをまとめ上げた最後の執筆者の巽さんは本当に大変だったと思い
ますし、力量を感じました…。
とっちらかってるとは言え、いるのがわりと堅実派のキャラクターばかり
なので、推理そのものは実直路線で、それはそれでちょっと物足りなく、
こういった名探偵(ワトソン)大集合ならではのお祭り気分を味わいたく
もありました。

とは言え、一番の醍醐味は他の作家先生の書く「私」やアリスが読める
こと。日常系ミステリのワトソン役である「私」に死体見せちゃうのは
可哀想だったけど、彼女はやはり芯の強いしっかりした智恵者っぷり
を見せてくれて嬉しかったです。
アリスはもっと関西弁聞きたかったです。周りが年長者ばかりなので
敬語になるのは仕方ないんですが。まあアリスの出番が少なめなのは
上記の事情があったからだとは思いますが。でも「私」とかと話してる
のは可愛かったな。

カラオケの鉄人「ミュージカルテニスの王子様」コラボ

カラオケの鉄人池袋西口店で開催中のテニミュコラボでドリンクファイト
ブンブンしてきましたよ~。しかも、ちゃんとキャストサイン入りの
コラボルームにて!

Dsc_0277
Dsc_0275_2
Dsc_0276_4


ここではテニミュの楽曲が舞台映像付きで流れたり、コラボドリンクを
注文するとキャラのコースターがランダム(箱からくじ引き)でもらえた
りします。
私たちもシャカリキファイトブンブンを室内に流しながら、お腹がたぷん
たぷんになるまでドリンクファイトいたしました…3人がかりで。

そして本日のリザルト。
ダブルスの成立悪し!揃ったのは黄金ペアくらいでした。みんな相方待ちの
状態だったんですが、大石が出た途端「おまたへ!」と言わんばかりに
菊丸先輩が二つ出てきたんで笑いました。山吹D2は喜多くんじゃなくて
新渡米先輩が先に出てきてたら、喜多くん飛んできたかもしれないのに
ね…と私たちの間で話題に。うえーん、新渡米先輩をお招きしたかった!

Dsc_0285

渋谷「フィッシュ&オイスターバー」で牡蠣食べ放題

牡蠣メインの料理26品が食べ放題!テーブルでゆっくり食べられる
テーブルダイニング方式です。牡蠣以外にもバーニャフレッダや
ローストビーフなんかもありますよ。

まずは生牡蠣!まずこれでしょ~!ちゅるん!と頂きます。
Dsc_0269

オイスターカクテル3種盛り!トマト、ポン酢、バジル!
Dsc_0272_2

カキフライ!これは幸せの味…。
Dsc_0270_2

牡蠣のアヒージョ牡蠣とフォアグラのソテー。これは…油おいしい。Dsc_0271

牡蠣グラタン!ポテトも入ってるよん。
Dsc_0273_2
1日10名限定でこの日までの企画だったのですが、駆け込みで行けて
良かった~。本当はこの後にリゾットも行きたかったのですが、お腹が
限界でした!

はちまんさま

はちまんさま
金沢で自分用にお土産で買った、はちまんさまの缶に入ったアップルジンジャー味の落雁~!おいしいし、缶かわい~!

勇者オルテガ

ねえ、私が先月見た「ドラゴンクエストライブスペクタクルショー」で
ハイタッチした、勇者の父オルテガ、元劇団四季の柳瀬大輔さん
だったんですけど!

全然気付かなかった…でもありがとう、柳瀬お父さん…!

北陸旅行③~グルメ

旅行中食べた美味しいものたち!

●瑠璃光(夕食)

Dsc_0229_2
Dsc_0230_3
Dsc_0231
Dsc_0232
Dsc_0233
Dsc_0234
Dsc_0235
Dsc_0236

お部屋がグレードアップしたと思ったら合わせて食事コースもグレード
アップされていた~!食事会場も宴会場からダイニングの個室に変更
となり、担当仲居さんが全部配膳してくれた…。しかも寿司に至っては
がらがら調理セット引き摺って大将が個室ブースまで来て目の前で
握ってくれたわ!めっちゃ美味しかったけど、ちょっと面白かった…!
選べるメインは鮑のグラタンにしました♪

●瑠璃光(朝食)

Dsc_0237
Dsc_0239_2
Dsc_0240_2

朝食とは思えないボリュームとクオリティ!朝から満腹です。あ、
目玉焼きは私が備え付けの機器で焼きました。

●正太楼のスペシャル丼(東尋坊)
Dsc_0211

●あまつぼのレディース丼(近江市場)
Dsc_0263_2

毎日海鮮食べるマン。レディース丼で量はちょっと少なめにしたのは、
金沢おでんや他の料理も食べて見たかったから。
旅行中たくさん海鮮食べられて幸せ!

●あらいの岩魚定食(白川郷)
Dsc_0250
白川郷で食べた素朴で温かい味わいの昼食。岩魚の塩焼き、
美味しかった!

●東山みずほの一汁六菜セット(ひがし茶屋街)
Dsc_0266

ひがし茶屋街にあるおばんざい料理の店のランチ。写真の他に
デザートと食後のドリンクがつきます。メインは鯖の塩焼きで一汁七菜
セットにするとこれにハンバーグが加わります。
こちらの売りは土鍋で炊いたご飯。もちもちしてて、おかずと一緒に食べ
ると食が進むう!

●どぶろく&栃の実ジェラート(白川郷)
Dsc_0261

前回来た時は「野外博物館合掌造り民家園」の中にあるお店で
どぶろくアイスを食べたんだけど、今回や雨宿りも兼ねてこちらの
ジェラート屋さんの軒先で頂きました。雨は降ってたけど暑かったから
とても美味しく頂けましたん!

北陸旅行②~白川郷・

人生2回目の白川郷
前回は「ひぐらしのなく頃に」の聖地巡礼で、合掌造りの民宿に宿泊する
という貴重な大変もさせてもらいまして。通常の観光ツアーでは2時間
程度の滞在ですが、一泊二日でめちゃくちゃ堪能した思い出。

今回は2回目なのと旅行の日程の兼ね合いもあるので、それでもまあ
3,4時間はいたかな(笑)。


まずは白川八幡神社でお参り。…古手神社のことですね。

Dsc_0241

和田家。時間があったのでじっくり見学。
Dsc_0262

合掌造りの茅葺をつける作業中でした。昔は村人総出で行っていた
のだそうです。
Dsc_0260_2


Dsc_0244

この日も展望台からの眺めは最高でした。
Dsc_0251

何度来ても心がほっとする白川郷。またいつか、必ず来ます。
ひぐらしがなく頃に。

妙立寺(忍者寺)
Dsc_0265

金沢市内にある忍者寺こと妙立寺。拝観は案内付きの予約制で、
見学には4,50分くらいかかるのですが、面白かった!
4階建て7層、部屋数は23、階段数は29という複雑な作りで、中は
仕掛けがいっぱい。落とし穴や隠し階段、中2階や外への抜け道
などなど、日光江戸村の忍者屋敷のような創作ではなくて、実際に
その時代に敵からの襲撃に備えて作られたお寺だから、例えば
「ここに隠れてると階段を上がってくる敵を襲撃できます」とか、
「中から外へは出られるけど、逆に外からこの抜け道を通って中に
入ろうとする場合、この戸が鍵になって入れないんです」とか、ね。
昔の人の知恵って凄いですね…!

北陸旅行①

夏休みを利用して、北陸方面へ旅行に行ってきました。台風が近づい
てきていましたが、幸いちょっと雨に振られたくらいで無事帰ってこら
れました。

東尋坊という場所を初めて知ったのは、以前大河ドラマ「武蔵」で、
宮本武蔵のライバルである佐々木小次郎の修行シーンをこの場所で
撮っていたと聞いたことがあったからです。
それ以外でも、この海と崖、サスペンスドラマのクライマックスシーン
でも出てきそうですよね。
Dsc_0214

Dsc_0215_5

近くに「東尋坊タワー」というのがあって、500円の展望代金を支払うと
地上55メートルからの眺望を楽しむことができ…るんですが、正直
ここ昭和30年代の設置で古いし、なんかあまり商売気感じられないし、
エレベーターで14階まで上がってる間も「耐震基準の制定前だろうし
地震とかあったらどうしよう」って怖かった(笑)。
肝心の展望フロアも人気なくてなあ。周辺は新鮮な海産物が食べられ
るお店やお土産物屋さんも充実してて、稼ぐ気満々なのに、この
東尋坊タワーももっと色々工夫してお客さん呼べばいいのになあ。

そういえば東尋坊という地名の由来は、平泉のお寺で好き勝手悪さを
していた東尋坊と言う名のお坊さんを、他の坊さんたちが崖から突き
落としたというもの。こういうのって、悪さをする妖怪を懲らしめるとか
例えるんじゃなくてハッキリ人が人を註する内容のまま話が残ってるの
リアリティがあるわあ…。

一日目のお宿、山代温泉の瑠璃光さん。旅館側の事情で予約していた
部屋より2ランクぐらいアップグレートしたお部屋をご用意頂きました。
ラッキー♪本日の占いは、だ、い、き、ち!
客室内に露天風呂あるし、寝室別だし!専属の仲居さんついてくれて
至れり尽せりのホスピタリティでした。

Dsc_0223
Dsc_0224_3
Dsc_0225
Dsc_0226_2

こちらご飯も美味しかった…!

鉱石ラジオスケジューラー9月

今月の観劇予定は

・ミュージカル「テニスの王子様」青学VS氷帝

のみ!です!千秋楽はライビュだけども!

ついに、3rdシーズンの青学8代目ともお別れですか…。
わりと「心は2ndに置いてきた」節があるので、3rdは緩く楽しも!
と思ってましたが、やっぱり観劇数重ねるごとにキャストに愛着
湧くし、なぜかここにきて山吹の新渡米先輩に落ちたので、
氷帝公演はめっちゃ回数増えました(笑)。もっと早く落ちてたら
山吹公演通いまくったんだけどな!?
ちなみに2ndでは小関くん演じる菊丸先輩推しで、今もどの代の
黄金ペア・菊丸先輩も大好きなんですが、前回はキャストの卒業
という体験そのものが初めてで、加減がわからんかった…。
のでその経験を踏まえ、後悔の内容行ける範囲で通うことに
したのでしたという財布に対する言い訳です!いえい!

まあでも、テニミュというコンテンツはほんと絶え間なく供給が
あるから、推しキャラとかキャストができるとハッピー具合が
半端ないよ。今回だって2月まで山吹公演で3月4月でチムライ、
5月にドリライで7月から9月までは氷帝公演、10月はTSCPPで
たぶん12月は六角公演でしょ。合間合間にDVDイベントとか
コラボイベ挟むし、絶え間なく常に意識がテニミュに行くように
なってる。怖いわ…。毎日ブログ更新とかあるし…。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

最近のトラックバック