2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« Yuri on ICE by 梅林太郎 | トップページ | 鉱石ラジオスケジューラー12月 »

11/30S「バグバスターズ」

【脚本・演出】米山和仁
【出演】磯貝龍虎、岩義人、大海将一郎、小南光司、反橋宗一郎、高士幸也
辻凌志朗、登野城佑真、林明寛、樋口裕太、 二葉勇、山﨑雅志、吉岡佑
渡辺和貴 

若さと笑いとシュールさで押す、力技で2時間。
冒頭の「黒歴史」シーンの整わない空気感やセリフを噛んじゃう場面の多さ、
アドリブがグダグダになってる所もありゾワゾワしましたが、後半からわかり
やすい少年漫画展開で感情移入ができて、結果楽しく見ることができました。
今日は初日だったので、そのへんはきっとブラッシュアップされて行くんだ
ろうと思います。まだ後2回見に行く予定なので、そこに期待。
最後の挨拶で座長の林くんも言ってた通り、稽古期間も短かったんだろうし、
その中であの殺陣や段取りの多い芝居をこなしていったんだろうとも理解し
てるんですが、個人的にはストーリー展開はゲラゲラわっはっは!で押し
切っても、土台となる技術はちゃんとしてて欲しいし、できる人達だと思うんだ
よなあ。だから噛み噛みの多さは勿体なかったな。お話は面白かったしね。
ただ、演出というか、芝居セリフの間について演出家さんと少し好みが違うの
かもしれない。似た雰囲気だと「男子ing」の白柳さんとかは、セリフのテンポが
自分と合っていたのか、勢い押しのところとかがあっても小野賢章くんの上手さも
あって気にならなかったんだけどなあ。この辺は好みかな。
しかしまあとにかく盛りだくさんなお話でした。歌ありダンスあり殺陣あり。何より
キャストが多くて豪華な感じするね~。
ベースがアクションコメディなのでシリアスになりすぎず、敵側に回ったキャラも
本当は悪人ではないので、見終わった後も明るい気持ちで帰れますね。

今回チケットを取ったお目当ては登野城くんが見たかったから。所謂アンサンブル
的な役なんだけど、目立つ役が多かったし衣装替えもたくさんあって見てて楽し
かった。喋って芝居してるなって感じしたのは赤木がパンドラでプレイしたゲーム
の主人公、インディージョンズ風冒険家の役ね。いかにもなキャラらしいキャラと
いう意味でちょっとわざとらしい仕草が、っぽいよね。格ゲーキャラで戦ったりも
あったし、いろんな姿見られました。逆に辻くんはもっと活躍の場面あっても
良かったと思うな。
印象に残ったのは座長の林くん。やはり安定感が違う。彼が喋るとお芝居見てる
なって感じたもんなあ。あと磯貝くんと渡辺さん。
最後にハイタッチがあったのですが、林くんはハイタッチで手が触れる瞬間に
こっちの手を握ってくるし一人一人に気さくに「おお!ありがとう!」ってフレンドリー
に声かけてくるので、ファンサ力たっか!って思いましたね。

« Yuri on ICE by 梅林太郎 | トップページ | 鉱石ラジオスケジューラー12月 »

その他観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/64565617

この記事へのトラックバック一覧です: 11/30S「バグバスターズ」:

« Yuri on ICE by 梅林太郎 | トップページ | 鉱石ラジオスケジューラー12月 »

最近のトラックバック