2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« LOWSON限定のTops監修のチョコシュー | トップページ | 東京交通会館でアンテナショップ巡り »

恩田陸「訪問者」

久々の恩田作品。そして恩田作品らしい作品。
不審死を遂げた女主人の屋敷で暮らす老境の兄弟達。訪れる来客。
急死した映画監督の残したシナリオ。名も知れない相手からの警告の
手紙。死んだはずの女主人を見たと主張する少女。雷の夜と新たな死体。
閉じ込められた彼らによる謎を巡る会話が中心。
カリスマ性のある亡き女主人の館に家族が残って暮らす設定、他でも
あったよね確か。恩田作品にしては最後しっかり解答をだしてきてるけど
(普段はもっとふわっと曖昧に終わる)、別の可能性もまた秘められている
のだという余韻があっていいね。まあ、あっけなくもあったけどね。
っていうか、カメラマンの長田がいるかいないかわからない存在感だった
から「実はキーマン」キャラかと思ったよ。
途中から出てくる小野寺がいいキャラ。プライベートアクターという職業
を活かして、他の作品にも出て欲しいな。
っていうか、小野寺も「ドラマにもなった」って言ってたけど、これ土曜9時に
やってた「プライベート・アクトレス」だよね。原作は漫画なんだけどさ。
まさかここで話題に出るとはね。

« LOWSON限定のTops監修のチョコシュー | トップページ | 東京交通会館でアンテナショップ巡り »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/64533098

この記事へのトラックバック一覧です: 恩田陸「訪問者」:

« LOWSON限定のTops監修のチョコシュー | トップページ | 東京交通会館でアンテナショップ巡り »

最近のトラックバック