2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 小林泰三「完全・犯罪」 | トップページ | 2/11Sミュージカル「テニスの王子様」青学VS六角 »

劇場版「黒執事 Book of the Atlantic」

黒執事は小野大輔さんが主役ということでアニメ1期からずっと見続けて
いたのですが、ちょうど友人と都合が合ってその劇場版も見ることができ
ました!
てっきりスペシャルなお祭りエピソード的な話かと思いきや、思い切り
黒執事の本筋の展開だったよ!
これまでずっとアニメシリーズを追ってきた私、見るべくして見た劇場版
でしたわ…。見て良かった…。
お話はほんとめっちゃ面白かったー!
だって19世紀豪華客船+ゾンビっていう既に面白が約束された舞台設定
なのに、これまで隠してきたリジーの強さとか、アンダーテイカーの正体
とか、黒執事としての面白さもぐいぐい来るんだもん。
あーもう一回見たいくらい。

話はざっくり言うとタイタニック+ゾンビ展開です。ギャグもわりと多い。
とにかく今回の見所はリジーの可愛いらしさ。シエルと一緒の船旅を
喜んでるところとか、ゾンビから二人で逃げるところも可愛いし健気だし、
あのシエルが天真爛漫で一心に彼を慕うリジーには弱いってところも
含めて微笑ましいんだけど、やっぱり、彼女が剣を取る例のシーンね!
中田譲治さんのツイートで知ってはいたけど!
シエルの昔の何気ない発言を気にしてずっと隠してきた天性の剣の才能
を、「シエルの前では守られるか弱い女の子でいたかった」って泣きながら
振るうその姿よ!無双かよ!ってくらい強いし壁走ってたからね?そりゃ
セバスチャンも「レディにそこまでさせた」って膝をついて詫びるわ。
リジーが騎士としての名乗りを上げた後に「女王の番犬の妻!」って
続けるの可愛くて凛々しくて最高だったな。

そしてアンダーテイカー(CV諏訪部順一)なんすけど!ずるい!反則です!
今回も笑いと引き換えに情報を提供して、且つ意味ありげにシエルに
忠告するだけの役かと思ってたヨ~いつものポジションのやーつー。
なのに実質今回のラスボスだし、途中から前髪上げて切れ長の緑の瞳を
見せつけてくるし、喋り方もCV諏訪部の本気使ってくるし!ニキフォロフか
と思ったわ。
卒塔婆がデスサイズになるのには驚いたけど、そもそもなんで卒塔婆…?
って私と友人の間で鑑賞後に盛り上がり、きっとアンダーテイカーは死神
になる前に心中した相手がいて、その人の形見が最後にシエルの手に
渡った、アンダーテイカーが腰につけてたやつ、相手きっと日本人だった
から卒塔婆を武器にした、みたいな想像しまくったし、何ならCV的な意味
で、アンリミテッド・ソトバ・ワークスまで飛躍してて吹いたよ…。

そのアンダーテイカーがセバスをデスサイズで切ったことで、セバスの
シネマティックレコードが見られたんだけど、これがまたシエルとの出逢い
から距離を詰めて行くまでの二人のスイートなメモリアルで、なんかちょっと
意外(笑)。もうちょっと、少なくともセバス→シエルはドライな感じで、自分
なんかに心を預けていいんですか坊ちゃん?ぐらいの関係性かと思いきや、
結婚式の馴初め再現ドラマ見てる気持ちで、これアンダーテイカーが見た
かったやつちゃうんじゃないかと思いましたね(笑)。

あとサーカス編で唯一ノアの方舟から生き残ったスネークがシエルの元
でちゃんと大事にされてるのが見えたのも良かったな。舞台でサーカス編
見た直後だからさ。

« 小林泰三「完全・犯罪」 | トップページ | 2/11Sミュージカル「テニスの王子様」青学VS六角 »

映画・DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/64869110

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版「黒執事 Book of the Atlantic」:

« 小林泰三「完全・犯罪」 | トップページ | 2/11Sミュージカル「テニスの王子様」青学VS六角 »

最近のトラックバック