2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 松岡くん舞台! | トップページ | 5/20M「ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~ »

5/13M「ダニーと紺碧の海」初日

【作】ジョン・パトリック・シャンリィ【翻訳】鈴木小百合【演出】藤田俊太郎
【出演】松岡昌宏 土井ケイト

松岡くんも40歳かあー!でも全然変わらない。私が直近で観た松岡くんの
舞台って2006年の「JAILBREAKERS〜ジェイルブレイカーズ〜」なんだよね。
その後の2,3本は見られてないから、生で彼を観るのはほんと久々。
ジェイルブレイカーズはコメディタッチだったけど、「TURE WEST」を回数見た
せいもあるけど、松岡くんって今回のような粗野で純粋な男の役の印象強いな。
翻訳ものに多いタイプの。本人も得意分野だと認識してるんだろうね。
だけど松岡くんの演じるこういった暴力的で野性的な男って、同時に子どもの
ように弱々しくて繊細な心を内包していて、終盤に向けてそのコアとなる部分が
剥き出しになっていく演技がやっぱり素晴らしい。

休憩なし1時間40分の二人芝居。ニューヨークのバーで出会った男女二人の
会話劇です。暴力性と感情をぶつけ合って、お互いにボロボロの傷だらけの
心を見せあいながら、認め、許し合っていくお話。
演じてる方もだけど、見てるこちらもエネルギーを消費する。生きづらい世界で
喘ぐように呼吸していた二人がお互いを求めあっていく、二人の感情の流れに
見入ってしまいました。
蝋燭、月がぽっかり見える窓の話、海の水面の揺らぎが舞台上の鏡から反射
してダニーに映るの。照明もとても綺麗でした。

« 松岡くん舞台! | トップページ | 5/20M「ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~ »

その他観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/65274998

この記事へのトラックバック一覧です: 5/13M「ダニーと紺碧の海」初日:

« 松岡くん舞台! | トップページ | 5/20M「ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~ »

最近のトラックバック