2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 5/13M「ダニーと紺碧の海」初日 | トップページ | 5/27「マジLOVELIVE 6th STAGE」 »

5/20M「ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~

【原作】「NARUTO-ナルト-」岸本斉史(集英社 ジャンプ コミックス刊)
【脚本・演出】児玉明子 【音楽】和田俊輔

【出演】
松岡広大(うずまきナルト役) 佐藤流司(うちはサスケ役) 伊藤優衣(春野サクラ役)
君沢ユウキ(はたけカカシ役) 藤田 玲(ヤマト役) 北村 諒(サイ役)
岡田亮輔(薬師カブト役) 大湖せしる(綱手役)  萩尾圭志(鬼灯水月役)
七木奏音(香燐役) 山口智也(重吾役) 林野健志(干柿鬼鮫役)
辻 諒(デイダラ役) 片山浩憲(トビ役)
白崎誠也 寒川祥吾 宮川 連 野間理孔 松林篤美 知念紗耶
悠未ひろ(大蛇丸役)
良知真次(うちはイタチ役)

演奏:土屋玲子(二胡) 加古臨王(和太鼓)

友人に取ってもらった席が3列目センターという!超いい席だった~ありがてえ!
前日に開幕したばかりにNARUTOを観てきました。NARUTOは初演は観たんだけど
再演は観てなくて、それ以来かな。
歌上手い人揃えてきただけあって突然のナルミュ(ミュージカル化)だったけど、
上手いと分かっていた良知さん岡田さん大湖さん悠未さんだけでなく、流司くんとか
も想像以上だったから、こりゃこの後流司くんミュージカルのお仕事ばんばん来ます
ね…ただでさえ売れっ子なのにと思わざるをえなかった!
ただ、なんというか歌の量は多いんだけど「ここで歌うか」って部分に曲を持ってくる
部分も結構あって、任務の説明シーンとかね。歌うよりセリフにした方が時間短縮に
なって、物語を描く部分にもっと時間が割けたんじゃないかなとも思った。
前作同様、原作数冊分を一気にまとめたダイジェスト仕様になっていて、原作未読
だと色々説明足りない!ご存知のテイで話が進む!ってなりましたし、児玉演出は
やはりショー要素強いって思いましたけど、なんというかこのイタチのエピソードは
物語としてのドラマティックな部分が強すぎて、それらを凌駕するものがありますね。

物語は1幕はカカシ班にヤマトとサイが加入して、サイが本当の仲間になるあたり
まで。2幕はナルトというよりうちは兄弟主役のていう舞台かなって感じ。
なんか裏切るのかなって勝手に思ってたヤマトはいい人だったし、サイも感情を
自覚できない素直クール系で、もっとめんどくさそうなサスケ相手にしてただけに
ちょろかった感ある!でも綺麗な顔で綺麗なおへそ出してるきたむーが、ちんこ
とか言ったり、「君は僕の死んだ兄に少し似ている…」みたいな心温まるシーンで
「それに、ちん…いやこれはいいか」って言うの面白くて!
2幕はほんとサスケVSイタチで。今日ほんといい席だったから、サスケとイタチの
最後の表情もよく見られて泣いてしまった~。おでここつんシーンはセリフは聞こえ
なくて、戦いの後にトビにイタチの真実を聞いた後、呆然としているサスケにイタチ
が優しい笑顔であの「許せサスケ。これで最後だ」と。いや泣くよあの表情!

カテコではイタチお兄ちゃんも楽しそうに笑っててほっこりしましたけどね!

« 5/13M「ダニーと紺碧の海」初日 | トップページ | 5/27「マジLOVELIVE 6th STAGE」 »

その他観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/65306578

この記事へのトラックバック一覧です: 5/20M「ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~:

« 5/13M「ダニーと紺碧の海」初日 | トップページ | 5/27「マジLOVELIVE 6th STAGE」 »

最近のトラックバック