2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 皆川博子「花闇」 | トップページ | 池袋「リトルシェフ」のフルーツサンド »

「薄桜鬼随想録」

先日クリアした薄桜鬼の続編ファンディスクです。
本編の共通ルートと個別ルートの合間にあった小さなエピソードを事件想起
(選択肢で各キャラとのイベント発生)と恋愛想起(各キャラ個別のイベント)で
綴っていく。
本編については「甘さ控え目、随想録と併せてちょうどいいくらい」と聞いてた
んだけど、随想録も序盤は本当にこれ甘いの…?って思いながらプレイして
ました。
時系列が本編通りなので、とりあえず屯所時代はどのキャラともあまり恋愛
っぽくならないんだよね。特に序盤は相変わらずみんな手厳しい。それに
あくまで本編から話が違えることはないので、平助は羅刹になっちゃうし沖田は
労咳になっちゃうし。まあ個別ルートに入ってからの恋愛想起は、移動中や
待機中にあった些細なやりとりとか、絆を深めあっていく様子が見られるので
甘いっちゃ甘いかな。
ただ3回くらい千鶴が女装してて、ああこれ本編でやりたかった乙女ゲーらしい
イベントなんだろうなって思った(笑)。普段男っぽい格好してるヒロインが女性
らしい格好して周囲の男がびっくりするってやつね。島原潜入のために花魁の
姿になるのはともかく、気晴らしに浴衣着せて夏祭りに行かせるのと、平助に
会えなくて落ち込んでる千鶴を外で新選組関係者と見られずに逢瀬させるために
町娘の格好させるのとかもう完全に、女装の為の女装!乙女ゲーのための
恋愛イベントやん!ってね。

エピソードで良かったのは。
土方編はやっぱり土方が圧倒的に美だからカズキヨネ先生の絵も冴えまく
って、最後の桜の花びらの中での2人のスチルがめっちゃ綺麗で印象的。
沖田編は大根おろしいりのお粥食べさせるやつ。弱々しいボイスで、沖田は
森久保さんがその時の沖田の体調に合わせてだいぶ声の調子を変えてきて
るからわかりやすいね。
あと本編の後の時系列に当たる最後の恋愛想起。本編最後が穏やかな陽だまり
の中で眠りについたのか息を引き取ったのかわからないように描いたってカズ
キヨネ先生がコメントしてたから、あ、とりあえず生きてたって。あと羅刹になっても
労咳は治らないってことだったけど、咳はずっと止まってるって明言されてたし
意地悪モードも復活してたしだいぶ声も元気なのでそれも良かった…。
斎藤編は風邪ひいた千鶴のところに、御陵衛士として離れていた斎藤が来て一晩
看病で付き添うやつ。千鶴は熱と斎藤に会いたいという想いが見せた夢だと思って
幻を見てる気持ちで斎藤と言葉をかわすのちょっと切ないね。ラストの名前で呼んで
ほしい斎藤さんは可愛かった。
平助編は私割と単純にEDの短髪和装可愛いなと思ってまして、土方編のラストだ
と若奥様みたいな格好なのに平助編だと年相応の町娘らしい赤いおべべでほんと
少年少女カップルで初々しいわ…この2人だけまだ結婚はしてないのかな?
原田編は千鶴を羅刹隊に引きずり込もうとする山南に抗議するやつ。平助もいって
たけど「左之さんいつもいいとこと持ってく…」。あと永倉が飲みに行って2人きりに
なった後のエロモードね(笑)。
あと永倉の日常想起で土方と永倉が門限のことで険悪になったとき、他の隊士や
千鶴がいる前では腹を割った話ができないだろうと土方と永倉二人きりにさせるの
と、出て行く直前に土方に目線を送るのとかまじ気遣いの達人。
風間編は本編でクリアしてないんだけどこの随想録で何となく、こんな感じなのか
ってなりました。平助編で千鶴と平助と風間の3人で笑いあってる(風間は笑って
ないけど)スチルあって、情勢が情勢じゃなければ以外と馬が合う幹部もいるの
かもね。

キャラ単体としては沖田が好きだけど、CPとしては斎千か原千かなーと思ってたら、
今回の随想録のEDで、平助以外には常に敬語使う千鶴が思わず「総司さん、大好き」
って言っちゃう瞬間めっちゃ可愛かったわ…!

あとクリアしても画像欄埋まらなくて不思議に思ってたら永倉とか山南とかの本編
での非攻略キャラも日常想起ってのがあるんすね。知らんかった…。

« 皆川博子「花闇」 | トップページ | 池袋「リトルシェフ」のフルーツサンド »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/65510145

この記事へのトラックバック一覧です: 「薄桜鬼随想録」:

« 皆川博子「花闇」 | トップページ | 池袋「リトルシェフ」のフルーツサンド »

最近のトラックバック