2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 10/7S「人間風車」 | トップページ | 「三国恋戦記~オトメの兵法!」② »

「三国恋戦記~オトメの兵法!」①

良作と評判を聞いていたこのゲーム、元がPCだと聞いていたので
PSPに移植されたらやろうと思いつつやっとプレイできました。
これ絶対パッと見地味なイラストとサブタイトルで損してる…
中身はかなり私好みでした!
というのも、私の場合は両片想いでモダモダしたりネガティブ思考
(私にあの人は相応しくない、あの人には他に好きな人がいるらしい、
私ではあの人を幸せにできない等等)からの距離を置いてのすれ違い
とか大好物なんですよね…二次創作でもそういうの好き。
このゲームそういうの多くて美味しく頂きました。

あと、ヒロインがいいんだろうなあ。
序盤から本のおかげとは言え軍師として役に立ってるし、後半は本無し
でも自分で考えて策を得られるくらい成長してるし。根本的なところで
頭は悪くないんだろうなって。
自分の立場を弁えつつ可能な限り迷惑にならないよう行動してるのも、
プレイヤーからの好感度高いのわかるわ。
所謂聖女キャラ(争い完全否定かつちやほやされる)でもなく、なるべく
多く人を助けようとしつつもできなくて自分の無力さを痛感してるところと
かもいいよね。玄徳の方がよっぽど聖女キャラだったし玄徳に益州取ら
せるときなんかは、大きな争いを防ぐための戦いの重要さを理解して
説いてたしね。

そしてシステム周りが充実している!既読スキップは高速だし、次の選択肢
までジャンプできるし、その飛ばした先の選択肢でもあらかじめ前回選んだ
選択肢に最初からカーソルが置いてあるし!便利ー!
一つ前の選択肢に戻るシステムはうっわ間違えて勢いで選択肢押しちゃった
って時にめっちゃ助かった…そしてシーン回想もある親切!

ED映像は何気なくこれまでの回想かなと思いきや、ヒロインが見てなかった
作中のシーンなんですね。ヒロインと別れた後のキャラの様子とか、ヒロインが
眠ってるときのキャラの行動とか。で、次に本来のルートで見るとそこのシーンが
ちゃんと声付きで流れるようになると。うまい演出ですな!

とりあえずネタバレ無しでプレイしたんですが、攻略順だけは雲長と孔明は
後回しにした方がいいとだけ聞いたんで、彼ら以外で蜀、魏、呉キャラの順で
プレイしました。

玄徳
鈍感でまっすぐな良きお兄ちゃんとの王道すれ違い少女漫画ルート。
CV三木さんだったからもっと曲者かと思いました(笑)。
正統派ラブコメって感じで、避けられてるとか玄徳さんは誰にでも優しいから
とか政略結婚しちゃうとか、もうすれ違いイベントてんこもり!
相手は偉くて立派な大将だし結婚もしちゃったし(と思ってる)でもせめて何かの
助けになりたいと思いながらやっぱり苦しくて泣いちゃう花が健気度NO1ルート。
「……妻にすればいいのか?」
「妻にすれば、お前はーー」(音声だけこの後「俺のものになるのか」と続く)の
演出上手すぎて唸ったよ!
2人がお互いにもやもやしたりしてるの可愛かった!

翼徳
年上だけど友達同士のような、むしろ子どもとお姉さんな年齢逆転カップル。
でもこれ絶対将来DVなるやつでは?!酒飲んだりカッとなるとわけ分からなくなる
って怖いし…そしてそれを「普段はそんなことないから」って許す妻のパティーン…。
部下殴ったりしてるのとか、部下の裏切りで死ぬという史実と絡めてくるの妙に
リアリティ出してるし夜に賭けごとで怖い顔してるのはなんか飲酒による酩酊とか
衝動的な行動じゃないからまた別の話だし…微笑ましいようで心休まらない翼徳ルート。

趙雲
テーマは忠義と恋の天秤かな。
お約束のヒロインの水浴びシーン遭遇しちゃいましたイベントでは「見ましたが
覚えてません」という精いっぱいのお心遣い。毎回毎回仲謀に貧相って言われる
からな?!
どのメディアでも趙雲は生真面目ストイック設定ですが今回の恋敵は玄徳様。
師匠の揺さぶりが半端ないっすわw
孟徳軍から花を救出した後に馬に乗せて一騎駆けで敵勢を突破するやつ、もし
かして阿斗様抱きかかえての一騎駆けがモチーフになってるのかしら。
EDの戦場での告白からED曲のイントロが入るのいいと思いました…!

孟徳
お互いを信じきれずとも恋ができるのか。
気軽に好きと伝えてくるけど孟徳の心がわからない花と、花がいつ自分の元から
去り元居た世界に還ってしまうか不安で仕方ない孟徳。相手を想うほど不信に
陥っちゃうんだね…。
そして最後の結論が「信じあいたいと思うことが信じること」という。
偉い人だから監禁とかすぐできちゃうし(鳥かご怖い)、宴会シーンではモブ女に
妬まれ嫌がらせを受けるという「権力者の寵愛を受ける乙女ゲーヒロインな」らではの
イベントも堪能できるけど、妾EDを見ると孟徳の好きな花は孟徳の思惑通りにならない
花というか、権力者である丞相ではなく孟徳その人を見てくれる彼女なんだろうね。
「幸せか?」なんて聞いといて顔を歪ませるなんて、愛し方を知らない男よ…。
終盤の暗殺イベントの「嘘」のやりとり、花が代わりに毒を飲んで孟徳が花を抱き抱え
ながら泣くやつ、玄徳の偽結婚イベントと同じくらいある意味ベタで大好物でした!
CV森川さんなのもあって声も堪能!「いつかすべての役目を終えたとき、ただ君と静かに
眠りたい」ってセリフも良かった。
孟徳ってどこか延王尚隆を思い出すなー。頭が良くて男ぶりが良くて覇王の気があるよね。

文若
漢王朝への忠誠と孟徳への信頼の板挟み
あーいた。空っぽの箱送られちゃう人だ…(史実)。
真面目で融通が聞かないザ・文官。結構後半の選択肢までデレてこないのですが、ラスト
一気に来ましたね。いつから文若はちゃんと恋心を自覚したんだろ。
とは言え、このルートは下手打つと相手が自殺しちゃうので(おいおい)恋愛というより
文若の葛藤にケリをつけることが目的といった感じでした。月夜の文若とのやりとりは
儚げで花の方が「お前が…消えてしまいそうで」みたいな攻めセリフを言い出しそう。
CV竹本さんこんなにたっぷり声聞いたの初めてかも。柳も御剣も熊耳も低くて落ち着いた
声で良かったよねえ。エンディングではその声色もめっちゃ甘甘になってましたな!

仲謀
オレ様系年下王子。
他君主に比べて年少だから生意気で未熟だけど、それを自覚していて反省もできるし、
花との出逢いをきっかけで父とも兄とも違う自分のやり方を見つけていくという、
一緒に成長していく感じかな?花は17歳らしんだけど、この人いくつなんだろ。
しかしこのルートバッドエンドが多いんだけど、公謹が早安を使って花殺すED結構
酷くない?攻略対象に殺されるとは…しかもこれセリフとしては画面に表示されなくて
ボイスだけで公謹と早安のやりとりが聞こえるのえげつねえ!あとこの時点で仲謀は
花のことが好きだから後でばれない?平気?
それにグッドエンドだと公謹が体調崩して子敬が代わりを務めるんだけどこのまま
公謹は病死EDなのかしらん。

公謹
笑顔腹黒系策士。
同じ策士でも、仏頂面で生真面目すぎる文若とは子なるタイプですね。
仲謀ルートの後だから心許せないよ~。怖いよ~。
しかし女児である大小喬と友人(そして花が嫉妬)ってのは少し違和感(笑)。婚約者なら
まあの時代ならあの年齢差でもおかしくないけど。しかしその実、恋の軍師小喬ちゃん!
最後だッて小喬が後押ししなかったらこの男は告白しなかったんじゃなかろうか。
公謹自体があれなんで、子敬殿マジ呉ルートの癒し!

« 10/7S「人間風車」 | トップページ | 「三国恋戦記~オトメの兵法!」② »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「三国恋戦記~オトメの兵法!」①:

« 10/7S「人間風車」 | トップページ | 「三国恋戦記~オトメの兵法!」② »