2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 池袋「エルトリート」でメキシコ料理 | トップページ | 上野蓮根専門店「れんこん」で蓮根三昧 »

「IT~それが見えたら終わり」

怖いかと言われれば、そんなに怖くなかったと思う。というか、やっぱり和製ホラーの
方が怖いと感じる。だってピエロ動きといいなんか面白く見えちゃうんだもんよ~。
子どもたちの前にペニーワイズが化けてると思われる「IT」、一番恐怖を感じる対象が
次々に現れては消えて行くシーンが続いたってこともあるかも。上映時間は2時間程度
だったと思うけど、少し冗長に感じた。
それに外国のホラーにありがちな理不尽な死ってあまり好きじゃなくてね。ホラー映画に
出てくるモンスターにもそれなりの背景があって欲しいし、人間を襲う事にも何かしらの
理由があってのことであって欲しい。人間サイドがモンスターを倒す方法というのもその
モンスターに合ったものであって欲しかったんだけどね。今回の場合単に物理攻撃で
フルボッコだったからなあ。
謎のまま粉砕され消えて行ったペニーワイズの正体について、第二章で語られたりする
のかな。

というわけで感想としては、ホラーというよりダークファンタジー、青春小説の匂いが濃い
作品でした。彼らが最後にペニーワイズという恐怖に立ち向かえたのは、親からの抑圧や
弟の死を受け入れて前に進むことができた勇気があったからだもん。
あとベバリーは結局ビルなの?キスで目を覚まさせてくれた運命のポエマー・ベンじゃ
ないの?ベンは誰よりも早く今回のペニーワイズによる子どもたちの失踪事件と過去に
この町で起きた事件の繋がりに気づくし、詩を嗜むロマンチストだし、わりと勇気あるしで
優良物件ですよ…まあビル美少年だから仕方ないけど。弟のジョージもめっちゃ可愛いし、
おしゃべり下ネタ野郎リッチー好きな人の気持ちもわかる。ビルがベバリーが攫われた時に
殴り合いの喧嘩までしたリッチーの所に真っ先に協力を頼みにいくの、ビルとリッチーって
親友ってことなのかな

« 池袋「エルトリート」でメキシコ料理 | トップページ | 上野蓮根専門店「れんこん」で蓮根三昧 »

映画・DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「IT~それが見えたら終わり」:

« 池袋「エルトリート」でメキシコ料理 | トップページ | 上野蓮根専門店「れんこん」で蓮根三昧 »