2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 上野蓮根専門店「れんこん」で蓮根三昧 | トップページ | 京都旅行~幕末維新150周年記念旅② »

京都旅行~幕末維新150周年記念旅①

京都に行ってきました。京都自体は今まで何度も行ったことあるし、何なら直近で
2年前にも行ってるんですが、幕末の史跡などをちゃんと腰据えて見たことが
なかったので、春以来の新選組myブームの波に乗って、思い切って休みを
取っちゃいましたよ。
図らずも今年は大政奉還から150周年!ちょうどいい機会だったかな。

・八木邸

Dsc_0568

新選組が最初に屯所を置いたのは、壬生村の八木邸。その八木家まだ
残っていて、中を見学することができます。芹沢鴨が暗殺された部屋に
残された刀傷が生々しいです。八木家のお子さんが使っていて、襲い
かかる隊士から逃げる芹沢が躓いて転んだと言う文机も残っています。

Dsc_0570

いま八木家は和菓子屋さんになっていて、八木邸への見学とセットで
御抹茶と屯所餅という京都の名物の壬生菜を織り込んだお餅を頂く
ことができます。これ、京都駅でも売っててまた買っちゃった!

・壬生寺

Dsc_0567

八木邸のすぐ近所のお寺です。ここで新選組が訓練をしたり、沖田総司が
八木家のお子さんと遊んだりしてたみたいです。広々としてていいですね。
境内には芹沢鴨や平山五郎の墓などもありました。

・角屋もてなしの文化美術館

Dsc_0563

外観を撮るの忘れました…。角屋は現在残る揚屋建築の唯一の建物です。
揚屋っていうのは太夫らを自分の所に置かない高級料亭で、ここは新選組も
よく使っていたそうです。当時は掛け売り(ツケ)が主流だったそうですが、
新選組は払いが悪いから賭け売り禁止になったいう記録が残っているそうで…。
写真の部屋は一番広い松の間(庭の松がよく見える)で40畳ほど。土方らが
芹沢鴨を暗殺する際に酒で酔わせたそうですが、その酒宴がこの部屋で
行われました。そこから屯所のある八木邸に帰ったのですが、ちょうど私たち
の角屋⇒八木邸という見学コースと重なったので、芹沢たちの最期の夜の
帰り道をなぞったということになるのかなあ。不思議な感じ。

・不動堂尊村屯所跡

Dsc_0547

後のリーガロイヤルホテルである…。
西本願寺から新選組が移転した京都最後の屯所後です。とはいえ正確な
場所は特定されておらず、複数の説が存在するらしい…。

« 上野蓮根専門店「れんこん」で蓮根三昧 | トップページ | 京都旅行~幕末維新150周年記念旅② »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上野蓮根専門店「れんこん」で蓮根三昧 | トップページ | 京都旅行~幕末維新150周年記念旅② »