2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« ブルトンヌのフィナンシェ | トップページ | 「猛獣たちとお姫様」 »

1/13S「ミュージカル「黒執事」-Tango on the Campania」

原作:枢やな(掲載 月刊「Gファンタジー」スクウェア・エニックス刊)
脚本:Two hats Ltd.
演出:児玉明子
出演:古川雄大 内川蓮生
植原卓也 味方良介 原嶋元久 岡崎百々子 高木俊 寺山武志
内海啓貴 秋園美緒 那須幸蔵 河合龍之介/和泉宗兵/佐々木喜英
また見に行ってしまった~。今度は下手ブロックで、2列目ドセンだった
前回より全体が見えたな。シエルと葬儀屋のやりとりを笑ってるセバス
とか、葬儀屋に「人間の命を引きずっている」って言われた時のグレル
の表情とか、2幕のドルイット帝国の歌のノリノリなシエルとか!あと
原作者の先生もいってたマギーの蘇生時の動きとかね!前も思った
けどすごいなあ。あとシネマテッィクレコードで見られるシエルと出会った
直後の悪魔らしさの抜けない下卑た感じのセバスね。ここの古川さんの
「クソガキ!」最高だから。
そして勝手に思ったんだけど、古川さんモーツァルト!の主演も決まって
すっかり名実ともに帝劇の男になってしまったけど、黒執事の古川セバス
顔といいスタイルといい歌といい文句なしに最高だから、この後ももっと
続けてほしいなあ。松下セバスはちょっとねちこい感じが持ち味でそれ
はそれで良かったんだけど、古川セバスはちょっとスマートでドライな
感じで、歌は古川セバスのほうが好みなんだよね。
そういえばシネマテッィクレコードの中でシエルに料理についてだめだし
されたとき前は普通に「かしこまりました…っ」だったけど、今日は椅子に
どかっと座って「かしこまりましたぁ~」で完全に煽ってくる感じでしたわ。
葬儀屋かリジー関係で背中向けてシエルのことを笑う時も最後に「おっかし!」
ってついてて、先週と演技変わってたなあ。
それに、叙勲式の後に跪いてシエルの指輪に口づけしたあと、シエルが
去ってから喉元から溢れる歓喜を抑えられないような、執着できるものを
見つけた悪魔の笑みの表情良かったなあ。

« ブルトンヌのフィナンシェ | トップページ | 「猛獣たちとお姫様」 »

その他観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/66274889

この記事へのトラックバック一覧です: 1/13S「ミュージカル「黒執事」-Tango on the Campania」:

« ブルトンヌのフィナンシェ | トップページ | 「猛獣たちとお姫様」 »