2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 下弦の月 | トップページ | マクセル品川アクアパーク »

2/10M「髑髏城の七人」

[作]中島かずき [演出]いのうえひでのり
捨之介:宮野真守 天魔王:鈴木拡樹 無界屋蘭兵衛:廣瀬智紀
霧丸:松岡広大極楽太夫:羽野晶紀 兵庫:木村了 
狸穴二郎衛門:千葉哲也
 
12月に観てすぐ、実はチケット追加していました…追い髑髏です!
これまでに何作も新感線見てるんだけど、髑髏城はワカドクロから
そのゲキシネ、今回の月髑髏といい回数的には一番見てるなあ。
特に今回、広大松岡の霧丸と捨之介の関係がほんと素敵で。
12月に観た後にレポで見かけて気になってた色々な細かい部分も
見られて良かったな。やっぱりこういう大きい舞台は2回は見たいよねえ。
最後の髑髏城脱出の時も、捨之介ずっと霧ちゃんと一緒に動いて
霧ちゃん庇ってるし、霧ちゃんは霧ちゃんで捨之介が膝つく度に肩貸すし、
100人斬りも前よりスムーズになってた気がする。
前より二人の関係の親密さが増したかな。
まあ、時々霧丸を介さず直接贋鉄斎が捨之介に刀渡したほうが早いんじゃ
ないかと思うこともあるし、100人中80人くらいは霧丸が殺ってるんじゃないか
っていう説も根強いけど(笑)。
霧丸が家康と交渉してるときもマモ捨ずっと「霧丸!」って呼び続けてるし、
半蔵が霧丸を威嚇してきたらボロボロだったのに反射的に抜刀の構えで
霧丸を守ろうと体が瞬時に前に出るし、我が子を守ろうとする野生動物みたいな
捨之介でした…それ見たかった!ありがとう!

そんで捨之介と二人相手にすがるみたいに近づいて行って抱きしめあうの、
もう尊い。
「恐れ入ったよ、霧丸」のところはそれこそ霧丸自体を丸々包むように抱き
しめるし、霧丸も抱き返すしで、泣けるよね。
とにかくマモ捨は霧丸と距離近い近い。大事なことを話すときはグッと顔
近づけて、目をそらせないように両手で霧丸の顔を包むようにする。それに
霧丸の肩をガシっと掴む事も多い。その時霧丸が身をすくめてビックリしてる
から、ちょっと少女漫画っぽいんだわ。あとあと、霧丸の両手をグーの形にして
その上から自分の手で包み込んだり。節くれだった良い仕事をする手を
守りたい捨之介だよなあ。
霧丸自身も広大くんの芝居変わってきたよね。
捨之介って何度も思い溢れて霧丸を抱きしめるけど、最初は邪険にしてた
霧丸もだんだんおとなしく抱き締められてからそっと捨之介の腕を取って
そろそろと体を離すの、なんか可愛いよ。
太夫に「世話になったら例を言うのが山の掟でしょ!」 って怒られたり注意
されても「めんどくせーなあ」だったお子様霧ちゃんが、別れの際にはちゃんと
太夫に頭下げて笑顔で「ありがとう」って言えて、両手を広げて太夫からの
ハグ受け入れる男っぷりよ。
家康と渡り合ってる時の霧丸は凛としてて
かっこいいのに、家康が捨之介の縄を解いたら安心してへたって座り込ん
じゃって、可愛いというか捨之介のために全力で気を張って戦ってたのが
わかって健気としか言えないよ。
あとあと木村了くんの兵庫、ほんと文句の付け所のない完璧パーペキ
120点満点の兵庫だよ。帝一の時も思ったけど、木村くんコメディのセンスが
あるのか間が上手いのか、同じシーン同じセリフの笑いの場面2回目以降で
ネタわかっててもちゃんと笑えるのよなあ。凄い。
 
あー早く円盤化しないかなー

« 下弦の月 | トップページ | マクセル品川アクアパーク »

その他観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/66379233

この記事へのトラックバック一覧です: 2/10M「髑髏城の七人」:

« 下弦の月 | トップページ | マクセル品川アクアパーク »