2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

5/19MS・20Sミュージカル「テニスの王子様」Dream Live2018

【青学】
越前リョーマ:阿久津仁愛 手塚国光:宇野結也 大石秀一郎:松村 優
不二周助:定本楓馬 菊丸英二:永田聖一朗 乾 貞治:加藤 将
河村 隆 :鈴木雅也 桃城 武:吉村駿作 海堂 薫 :牧島 輝
堀尾聡史:相馬眞太 加藤勝郎 :奥井那我人 水野カツオ:畠山紫音
【比嘉】
木手永四郎:武藤賢人 甲斐裕次郎:吉澤 翼 平古場 凛 :岩城直弥
知念 寛:雷太 田仁志 慧:高田 誠 不知火知弥:園村将司
新垣浩一:松井遥己
【立海】
幸村精市 :立石俊樹 真田弦一郎 :田鶴翔吾 柳 蓮二 :井澤巧麻
仁王雅治 :後藤 大 柳生比呂士 :大隅勇太 丸井ブン太 :大薮 丘
ジャッカル桑原 :川﨑優作 切原赤也 :前田隆太朗
【六角】
葵 剣太郎 :矢代卓也 佐伯虎次郎 :二葉 要 黒羽春風 :陽向謙斗
天根ヒカル :坂垣怜次 樹 希彦 :高木眞之介 木更津 亮 :佐藤祐吾
首藤 聡 :千葉冴太
【不動峰】橘 桔平役:青木空夢
【聖ルドルフ】観月はじめ役:宮城紘大
【山吹】千石清純:森田桐矢
a
 
千秋楽。青学9代目お疲れさまでした。
最後の挨拶はすごく泣いてしまったなあ。手塚の宇野くんの挨拶はとてもしっかりして
いて立派だったし、菊丸の永田くんの「悔しいこともたくさんあったけど、僕は菊丸
だからずっと笑っていようって」「これからもずっと僕の中に菊丸はいるし、優くんの
中に大石はいると思うから、ずっと僕達はゴールデンペアなんです」って言葉も
素敵だった。牧島くんの「みんなが泣くから僕も泣いてる」って言葉の続きが「みんな
は僕の心の一部だから、みんなが泣くと僕も泣いちゃうんです」っていうのがあまりに
ピュアすぎて気を失いかけた。
っていうか永田くんコンテナシーンからもう涙で目がキラキラしちゃってるし、ほんと
永田くんの英二は最初は「ビジュアルは原作に一番近いかも。他はこれといって
可もなく不可もなく?」くらいの認識で、例えば8代目の礼生くんのようなアクロバット
特化とか、7代目の麻璃央くんみたいなあざとさといった特徴があまりないプレーン
な印象だったんだけど、比嘉での大石のアレで泣いてる芝居とか、S2後のセリフの
言い方が良くてとても好きになって、今となってみれば「基本を極めたが故の完璧
な菊丸英二!バイブル!他の代もお手本にした方がいい!」とまで思うようになり
ましたよ。
 
幸村と真田の「君を信じてる」はすごく好きで、この二人の互いをひたすら見つめ合う
歌もロマンティックで素敵だったし、乾と柳のフォートゥーフィフティーンのハモリも
良かったな。他の方のツイートで気づいたけど、最後に加藤くんの乾が井澤くんの
柳に「また一緒にやろうな」って声掛けるの、作中で引っ越しを控えた柳が乾から
「またやろう」って言われて嘘ついてうなずくのと、逆転してるんだよね。だって加藤くん
の乾はもう井澤くんの柳とは試合できないだもの。
そして2nd最後のドリライのときみたいに海堂が乾にこれまでありがとうございましたって
礼を言う演出あったけど、この時点の乾ってまだ柳なんだよな、たぶん相手がって思って
しまったわ。
あと森田くんの千石さんとの再会に思ってた以上に心がときめき、あの懐かしいウィンクや
ばっきゅんの仕草に心臓を射ぬかれましたね。森田千石のあのくしゃっとした笑顔好き
なんですよね。
うまく言えないけど、今回跡部様不在で私の中で脳直できゃ~!ときゃぴれる存在がい
なかったので、千石さんのウィンクや指差しなど軽いファンサなどによる華やぎを堪能し
てしまった気分。推しキャラへの重い気持ちとはまた少し違う、気軽に黄色い歓声を上げ
られる楽しみみたいなものを味合わせてもらいました。
今回のドリライはMCが初代大石の土屋さんで、とってもハイテンションMC(笑)。
19日昼は初代氷帝の加藤さん、斎藤さん、河合さんが、夜は3代目青学の
南さん、滝口さんがゲストでした。20日夜は青学4代目の南さん、牧島さん、阪本くん。
斎藤さんってあの斎藤工氏ですよ!
他キャストはまあ若手舞台や東宝舞台界隈の人なのでお目にかかることも
あるんですが、今やテニミュ出身俳優の出世頭となった斎藤工さんは映像の
人ですもんね。まさか一緒に「勝つんは氷帝!負けるの青学」を歌える日が
来るなんて。
そういえば昼公演の客席降り観月がすぐ近くにきて、シャカブン〆の左右に手を上げて
頭を下げてからの胸に手を当てての優雅なお辞儀が見られた!

「ライフイズストレンジ」

評判は以前より聞いてたんですが、勝手にPS4専用かと思ってて未プレイだったんです。
でも実はPS3ではダウンロード専用として発売してたんですね。ダウンロードかなり
時間かかりましたけど(笑)、無事プレイできました。
アメリカの片田舎でカメラマンを目指し勉強中の女子高生・マックスは、街が巨大な
竜巻に襲われる白昼夢を見て以来、時間を巻き戻す能力を手に入れる。再会した
親友と共に失踪した同級生の捜索や、いじめられっ子の救済をしつつ、最終的に夢で
見た竜巻の謎に挑む。
システム的には簡単に言うと、時間を巻き戻すことができる能力を駆使して直前の
選ばなかった選択肢の結果を見てやり直したり、起こる事態を先回りして回避したり
して、よりよい行動・未来を選んでいくというもの。ゲームオーバーはありません。
ADVゲームでよくやる、選択肢を選ぶ前に一度セーブして後で選ばなかった方をやり
直すセーブ&ロードがそのままゲームシステムに組み込まれているって感じかな。
戻せる時間は短時間とは言え(写真を使えばもっと以前の時間にタイムリープすること
もできる)親友の危機を救ったり、ジュースを零して汚した本を元に戻したり、いじめっ子
にペンキぶかっけて写真撮った後に何食わぬ顔してその行動を無かったことにして慰め
ていい子の振りもできたりとなかなか面白いです。
シュタゲにも出てきたタイムリープ現象に似てるけど、リープ前に入手していた物をその
まま巻き戻し後に持ち込めたり、リープ時の居場所=リープ後の居場所になったり、おそ
らくSF的にはそこまで厳密に作られてはないと思うので、やっぱりここでは少し不思議系
SFかね。
タイムリープ物にはつきものの、バタフライエフェクトの話もあります。親友が不幸になった
原因と思われる過去の原因を回避したら、その親友自身が不遇に遭う未来に書き換え
られるという展開と彼女に迫られた決断は重かったな。私は「受け入れる」を選択して
しまったけど現実だったら絶対無理だったわ。
 
ビクトリアもフランクもネイサンも最後には悪い人じゃなくて、ネイサン最悪だけど最後の
マックスへの電話でちょっと同情してしまった…。ウォーレンはずっとマックスに片思い
キャラで終わるのかなって思ってたら、マックスも別未来で他の女に取られたの見て
以来、優しくなったよね。ホワイトボードのやり取り可愛かったし、キスまでしてもらえて
良かったよね。
マックスが時空のゆがみの悪夢の中に閉じ込められたの怖かったし、学校の人たちが
会話も動きもテープの逆回転みたいに動き出したとき、冷静にイヤホン耳にさして深呼吸
して動き始めたのかっこよかったな。その後の巡回から逃げ回るのは怖かったけど!
でもこのゲームの最大の楽しみは何といっても、まるで映画みたいに作りこまれたアメリカ
の片田舎を、自由に動いて捜索できることだと思います。
芸術志向の学生達がたくさん出てくるので、彼女らのオシャレな部屋を見るだけでも楽し
いし、壁に掛けられているポスターや写真、クローゼットや本棚、引き出しをチェックする
のも良し!
ビーチやダイナー、学校のプール。見て触れられるマックスの世界がめちゃ楽しい。
直接ゲームの進行に影響しないそれらを細かく調べることができて、それが後々の選択肢
に影響したりもします。
音楽もフォークソングを中心にとても世界観に合っています。第一章の冒頭、美術室を
出たマックスがイヤホンをつけたら学校内の喧騒が消えてお洒落な音楽が鳴り出して
そこでエピソードタイトルが出てくるのかっこよすぎたよ。
 
とにかくこのゲーム、雰囲気が最高。
そんな中にいかにもアメリカって感じの、チアの女王様、街の名士のわがまま金持ち
息子、家族の不和、不良、パンクロック、クスリなど、学生ならではの青春と苦悩が織り
交ぜられ、マックスと一緒にこの世界に浸れます。
全5章なんですが、各章の最初と最後に音楽が流れてタイトルとスタッフロールが毎回
流れるのも映画みたいで。特に1章最後に夕焼けの中で雪が降り、その中で各人が
思い思いに空を見上げる情景がほんと綺麗だったなあ。
ところで最後の選択、どちらを選んだ人が多いんだろう。ゲーム中のフレンドデータだと
クロエを犠牲にしたは54%ということでした。私も初回はクロエを犠牲にする、を選び
ました…。
どうしても衛宮切嗣的最小数の犠牲でという考えがありまして…。あと、この展開まど
マギのほむらとまどかを思い出したんだよね。魔法少女になって死ぬまどかの運命を
何度もほむらが巻き戻してやり直した結果、まどか自身にものすごい因果の中心になって
しまったってやつ。
この話もクロエの運命を曲げて生かし続けた結果、時空だか因果律に歪みが生じたんだ
ろうなって。だからこの先のことも考えると、クロエの生死を本来の運命の流れに委ねた
方がよいのかなって。あと、街を犠牲にするってことはクロエが大切に思う家族も犠牲に
するってことになるだろうし。
その後に街を犠牲にする方を選んでみたんですが、EDの短さからいってもやっぱりクロエ
を犠牲にする方がやっぱり正史なんじゃないかって気がする。街犠牲EDって生存者全然
出てこないんだけどどれくらいいるんだろう。ダイナーに残ってたジョイスやウォーレンは
生き残れたのかな。
そして二人で早々に街を去るラストだけど、本当にクロエとマックスはお互いしか持たな
くなってしまったという百合感すごいわ。マックスの両親がこっちに住んでたら、街を犠牲
にするEDも選びづらかっただろうね。
これ、女子同士じゃなくて男子同士のお話だったら、初回時の選択がまた違ったかもし
れないな(笑)

はらぺこあおむしカフェ

職場の先輩にお誘い頂いて、有楽町で開催中のエリック・カール原作の
絵本「はらぺこあおむし」をコンセプトにしたカフェに行ってきました。
実は私、この「はらぺこあおむし」を読んだことがありませんで笑)。
幸いカフェには絵本が数冊置いてありましたので、ご飯が来るのを待ち
ながら読んでいたのですが、切り絵を重ねたような色鮮やかな世界と、
本当に自分に合ったものを取り入れていくことで最終的に美しい蝶へと
成長することができるという…いや、そんな趣旨で作者の方が書いたのか
はわかりませんけど、そういうお話なのかなってのが印象です。
月曜から土曜まで違ったものを食べていく様子、ページが少し仕掛け絵本
みたくなってたのも楽しいですね。
・はらぺこあおむしのフレンチトースト
Dsc_0644
・ふとっちょあおむしのパッケリパスタ
Dsc_0643
あおむしの顔はアイシングクッキーです。私が食べたパッケリパスタ
とは、マカロニ型の幅広パスタのことだそうです。クリームが濃厚で、
実は見た目よりボリューム!
・ムーンライトチーズパイ
Dsc_0645
・おひさまのチーズケーキ
Dsc_0646
この顔(笑)。
 
色々話していて何となく気づいたんですが、私あんまり絵本って幼少期に
読んだ記憶がないなぁって。この「はらぺこあおむし」もそうですけど、
「100万回生きた猫」「ぐりとぐら」「エルマーのぼうけん」「リサとガスパール」
などなど有名どころ読んでないんですよね。だから未だに話も知らないという。
覚えているのは日本昔話系、ディズニー系、あとなぜか鮮明に記憶に残って
いるのは「もうすぐお姉ちゃん」って本。たぶん私自身に下に兄弟がいるので、
親がそれにちなんだ時期に買ってくれたんだと思うけど。
わりと児童文学は読んだ方だと思うんだけどね。絵本って大人が読んでも
楽しいの多いから、今後本屋で見かけたらちょっと手に取ってみたいな。

髑髏城の…5人のラジオ

OA後、一週間以内ならラジオ番組が好きなタイミングで聞けるradikoの
サイト(アプリ)が凄く便利でよく使わせてもらってるんだけど(もっぱら
DGSもリアルタイムではなくradikoで聞いてる)、DGSの後に続いて
やってる宮野真守さんの番組が2週続けて「髑髏城の七人」特集と
して、鈴木拡樹さん、廣瀬智紀さん、木村了さん、松岡広大さんら
出演者がゲストに来て髑髏トークが聞けました。
私は宮野さん演じる捨之介と松岡くん演じる霧丸のお互いを救い合う
関係性が好きだったので、宮野さんが霧丸のことを「バディ」って言って
たり、松岡くん自身のことを「一番若い君がみんなを繋いでくれてたんだよ」
って言葉かけてたりするの素敵だなーって思っちゃったよ~。
あとたぶん公演終了直後でもこのラジオで髑髏城について語ってる回が
あってそこで話してたことと繋がってるんだと思うんだけど、役作りを深め
ていくきっかけが狸穴役の千葉さんとの話で、捨之介と狸穴との共犯関係
について、みたいなの。
無界の里で二人が会った時に既にお互いの正体について知ってて、だから
捨之介はずっと霧丸を背中に隠して庇ってたし、「霧丸に手出しさせねえぞ、
って芝居をやってた」って宮野さんが言ってた話。
結局あの無界の里ではお互い不干渉っていう共犯意識めいたやりとりが
無言のうちに成立して、あの流れになったんだなあ、たぶん。
私わりと宮野真守さんを褒めること多いんだけど、普通にアニメ作品見てても
毎クールどこかしらで声を聴くトップ声優さんだし(今期も銀英伝とシュタゲ
ゼロで主演、P5もメインキャラという無双ぶり)、先日もうたプリイベントでの
歌とダンスとトーク凄かったし、もちろん冬に見たこの舞台「髑髏城の七人」の
主演役者としても素晴らしかったので、なんというかエンターテイナー極めてる
な!って思っちゃいますわ。というか何より、まず人の前に立つ機会が多い人
で言動で客を不快にさせることがないかつ盛り上げるスキル持っててるのって
貴重だよ。個人的に推すってことはないと思うんだけど、自分の行く先に彼が
いてくれると嬉しいし安心感あるなっていう好感度の高い役者さんです。これ
からもこの調子で頑張って欲しいな。
それと髑髏城の円盤出してください…

5/6『うたの☆プリンスさまっ♪ ST☆RISHファンミーティング 「Welcome to ST☆RISH world!!」

友人から度々お誘い頂いているうたプリのイベント、今回はST☆RISH7人だけの
ファンミーティングに行ってきました。会場は前回のライブと同じ西武ドーム。
リストバンド配布し終わらなかった問題を踏まえてかなり早めに行ったので、そして
ドーム周辺暇潰しができる所がないので、早々に座席について球場のフードとか
食べながらずっと友人と喋ってました。開演前2時間は喋ってたね…何だったら
開演前に1イベントこなしたような気持ちだよ!
でもいざ始まったらイベント中1000回くらい「うたプリ凄い…」って脳内ツイートしてたし、
宮野真守さん諸々スキルありすぎるし、宮野さんがボール打ちだすキャノン砲を肩に
担いで花道歩いてきたとき、す、捨之介~!って髑髏城の思い出がよみがえったりも
しましたね。
始まって最初の1時間くらいはキャスト陣によるミニゲーム対決。うたプリと言えば
ライブイベントだけだったけど、こういうの普通のアニメ作品イベントっぽいね!
くじびきで鈴村さんと諏訪部さんと谷山さんが同じチームになって、玉入れに挑戦
するんだけど、「なんかバスケとかうまそう!」「Kの世代2人もいるぞ!」って
言っててフフってなってしまいました(笑)。
後半はライブパート。ソロ曲、ユニット曲、7人曲といろんな曲が聞けましたが、
個人的には「マジLOVE2000%」が聞けたの嬉しかったな。アニメ2期のOPの曲
なんですが、Bメロのトキヤと真斗のハモりが素晴らしい。そしてこの二人の声を
当ててる宮野さんと鈴村さんと言えば、いま新バージョンがテレビでやってる銀河
英雄伝説のラインハルトとヤン・ウェンリーなんだなあ。
それからトキヤの「Independence」と真斗の「騎士のkissは雪より優しく」も好き。
後者は初期のゲーム中の曲なんで、一生懸命音ゲーした記憶が。
楽しかったな~

「キミガシネ-多数決デスゲーム」

作者様:ナンキダイ様
ゲーム:https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm3584
おっとろしいタイトルですが(笑)。
ホラーサスペンスアドベンチャーというか、超簡単にわかりやすく言うと
ダンガンロンパと逆転裁判と人狼ゲームを合わせたようなフリーゲームです。
多数決で死者を決めるというコンセプトのもと、とある建物に拉致された
男女数名が、「主」の主催する生死をかけた戦いに挑みます。みんなが
賢く立ち回れば全員生存可能という甘さはなく、多数決で少なくとも必ず
死人がでるようになってます。

実況動画OKコンテンツなので私はレトルトさんの実況動画で見たのですが
(関係ないですが私あまり実況動画とか見ないんですがレトルトさんの実況
だけは言葉選びのセンスやゲームやってる時のテンションが好きでついつい
見ちゃってます)、人が死ぬ描写は結構あるので、苦手な人はきついかもだけど、
物語の展開や謎解きなどのクオリティが高くて、「え、これフリーゲームでいいの?」
って衝撃です。
全何章で構成されているのか知りませんいまのところ第1章後半まで公開
されています。ホエミーという敵方のマスコット兼ゲーム進行役が出てくるのですが
「このフロアでの進行役」って言っていたので、真の主催者はまだよくわかって
ません。
 
それに一章で結構好きなキャラとかなんか敵側の情報知ってそうなキャラが
死んじゃったんだよ~。

鉱石ラジオスケジューラー5月

・ミュージカル「テニスの王子様」Dream Live2018
・うたの☆プリンスさまっ♪ ST☆RISHファンミーティング
 
ドリライか~これで9代目も卒業なんですよね。なんかあっという間だったなあ。
東京公演だけだけど、2デイズ行ってきますよ。
そしてGW中に行く、例によって友人に誘われたうたプリイベントです。今回は
スターリッシュだけのイベント。個人的には宮野さんと鈴村さんのデュエット曲
好きだったので聞きたいな。
しかし宮野さん鳥海さん見るの今年2度目だな(笑)。

4/30M「真・三國無双 官渡の戦い」

【構成・演出・振付】 西田大輔
【出演】
郭嘉: 和田琢磨 夏侯惇:渡辺和貴 張遼: 田川大樹
曹丕: 白又敦 楽進: 反橋宗一郎 荀彧: 奥谷知弘
孫策: 山口大地 孫権: 川隅美慎 劉備: 仲田博喜
関羽: 磯貝龍虎 袁紹: 松浦司 張郃: 寿里
賈充: 小野健斗 曹操: 谷口賢志

演出家ファンの友人に誘われて三国無双ゲームの舞台版を観てきました。
三国無双は昔初期ナンバリングを買ってやったことがあるんですが、アクション
苦手なのでまあ全然進みませんでしたね(笑)。好きな趙雲と謎の怪光線出す
孔明で頑張った思い出…。
たぶん新作が出るたびにプレイアブルキャラが増えていってると思うんですが、
曹丕とか張郃とかは使えなかったような気が。郭嘉と荀彧も一瞬ごっちゃに
なってた(笑)。文若って言ってくれればすぐわかったのにい(三国恋戦記プレイ済)。
今回はお話が官渡ってことで、好きな趙雲や孔明は出てこないんですが、郭嘉
メインとした群像劇といった感じでした。
とは言え無双なんで、物語パートはそんなに厚くなくて、無双殺陣をたっぷり
たっぷりお見せします!って作り。ゲームと三国志そのものに関する予備知識が
ないと感情移入しにくいかもね。
和田さん演じる郭嘉美しいし軍師なのに戦うし孫策暗殺に直参するしで、もう
明らかに過労死でしょって感じなんですが、最後、自分の病気のこと荀彧以外に
ばれてないと思ってたのに曹操にばれてて、二人で酒を酌み交わした後「さらばだ」
って言葉を受けて、一人静かに逝く姿にはちょっとうるっとしちゃいました。
他キャストも知ってる役者さんばっかりなのに、見てても全然わからないくらい
キャラに馴染んでました。関羽とか張郃とかそうと言われてみないと中の人が未だに
ピンとこないくらいだよ。
しかし学進が歌いだすところだけは西田演出っぽいなと思ってしまった(笑)。

パーソナルカラー診断

以前から興味があったパーソナルカラー診断を初めてやってもらいました。
パーソナルカラー診断とはその人の生まれ持った色(肌・髪・瞳・頬・唇など)と
雰囲気が調和した色(=似合う色)を診断するもの。
洋服でも髪の毛のカラーリングでも似合う色、似合わない色ってあると思いますが、
それって自分じゃなかなか客観視できないし、わからないものですよね。似合ってる
つもりで似合ってない色を身に着けてる人もたくさんいますし。
私もいい年ですし、ここで改めて今後のメイクや服選びの参考にしたくて思い切って
一度プロの方に客観的に見てもらうことにしました。

お伺いしたのは渋谷のメリエンダさんというお店…というかマンションの一室でした。
1対1でたっぷり1時間半。
パーソナルカラー診断では、春タイプ・夏タイプ・秋タイプ・冬タイプの4つのカラー
タイプに分類します。イエローベースでソフトな春とハードな秋、ブルーベースで
ソフトな夏とハードな冬、といった感じ。
今まで自分の服はベージュやブラウン、黒や赤といった色を選びがちでしたが、何枚も
布を当ててもらって判明した私のパーソナルカラー診断では「夏」。
「夏」は初夏の雨に咲く紫陽花を思わせる、スモーキーな夏のグループ。ベールを一枚
かけたような、パステルカラーの色調は全体的にふんわりとした印象のエレガントな
カラーグループなんだとか。布を当てて首の色を見るのですが、布の色が反射して影に
なったりくすんで見えたりすると×。
合わないイエローベースの「秋」に当たるベージュ、ブラウン等の私が良く着る色はなんと
NGカラーでした(笑)。ちなみに黒は「冬」なんだそうです。赤はシックなボルドーなどはOK
で、これはもともと自分でも合うような気がしていたのでほっとしました。更にその中で
ベストカラーと呼ばれる色は、これまで避けてきたパステル調のピンクや水色、薄めの
パープル、それから自分でも合うかなと思っていたボルドーや青ベースの濃い紫でした。
ベーシックカラーだとグレーやメイビーをお勧めされました。
メイクについても教えていただき、上記のカラーを基本とするチーク(ローズピンク)や
アイシャドウ(グレー)を実際につけてもらいました。そして夏の人間はクリアで上品な
感じなので、厚めの化粧は似合わないんだそうです。まあ、自分でもそんな気はしてた
んだけど、化粧ガッツリで隠せないってことは素肌の美しさを保持しなくちゃいけないって
ことで、それはそれで大変ですよね(笑)。

まあ結局は何を言われても着たい色を着るししたいメイクをするんだとは思いますが、
挑戦したことない色を取り入れるいいきっかけになりました。服や化粧品選びの参考に
したいです。早速水色は買ってみようかな。

 

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »