2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 映画「ピーターラビット」 | トップページ | スタバの加賀棒ほうじ茶フラペチーノ »

舞台「パタリロ!」★スターダスト計画

[スタッフ]
原作:「パタリロ!」魔夜峰央/脚本:池田テツヒロ/演出:小林顕作
[キャスト]
<パタリロ>加藤 諒 <マライヒ>佐奈宏紀 <ビョルン&アンドレセン>小林亮太 
<タマネギ部隊>細貝 圭 金井成大 石田 隼 吉本恒生 蒼木 陣
<魔夜メンズ>佐藤銀平 吉川純広 富岡晃一郎 三上陽永 柴 一平 香取直登
掛川僚太 大澤信児 
<ロビー少尉>三津谷 亮 <バンコラン>青木玄徳 
<声の出演>大塚明夫 三田村賢二 大堀こういち 池田鉄洋
 
 
初演は見ていたもののこの続編は見るタイミングがなかったので、配信してくれて
ありがたかったです。相変わらず加藤くんも青木くんもハマり役で、賑やかで絢爛!
三津谷くんのロビーもすらっとした体形がパタリロキャラに合っててよかったし、
ロビーの儚さにもぴったりだったけど、ただ歌もうちょっと上手かったような気がした
んだけどなあ。作品全体を象徴する静かなバラードだったんで、もったいなかったな。
青木くんはセリフはすごくアニメを意識した声色だったんだけど歌うと彼らしい少し
高いイケボになったので、それはそれで素敵でした。
自分は「パタリロ!」の中で「Fly me to the moon」が3本の指に入るくらい好きな
エピソードなのでとても楽しみにしてましたが、クライマックスのロビーとアンドレセンが
宇宙から降り注ぐダイヤモンドのスターダストの下で歌うシーンは、純粋すぎる少年たち
の叶わぬ想いが悲しくて、「スターダスト計画」とこう合わせてきたか!と。
他にも原作と舞台の違いとしては、確か原作ではロビー少尉は自分が死ぬことを知らない
まま最後の治療をしていたと思います。パタリロも全てを自分の中に飲み込んで「これが
終わったら必ず月に連れていく」と最後の嘘をつくんですよね。だから、ラストシーンで
あのバンコランすら慰めの言葉をかけようとした際に、パタリロはそれを珍しく静かに
退けて「生れてはじめて声をあげて泣いた」のだと思います。パタリロの決断は王と
して正しくてやっぱりパタリロは王者なんだけど、一方で捨てきれない情もあって、そこ
のバランスとロビー少年の優しさ、月にはせる思いの美しさが印象的だったんです。
つまり原作ではパタリロの覚悟と哀しみの物語なんだけど、舞台ではロビー少尉自身が
治療したら自分が死ぬことを知っていてその上で世界の多くの人を救うために自分が
犠牲になることを受け入れるので、ロビーの心の清らかさがクローズアップされた構成
といえるのかもしれないですね。
とは言え、今回は「スターダスト計画」と一緒なので、ロビーの最後の治療の後にすぐ
パタリロたちが決戦に出向いたので、お祭り騒ぎで終わってしまって、もうちょっと
悲しむパタリロたちが見たかったような気もします。
 
しかし、これ配信できてよかったなぁ。ご存知のように青木くんは逮捕されてしまいました
からね…。この作品の円盤化も危ぶまれてますが…。
私にとって青木くんはテニミュ2ndの跡部役。その彼が事件を起こして逮捕されたっていう
のは結構衝撃で、「だって跡部役者だよ!?」って思わず言っちゃいました。他のキャラの
役者だったらいいのかっていうわけじゃないけど、跡部って「テニスの王子様」の作品を
超えて知られているキャラクターだし、テニミュにおいても関東氷帝、六角、全国氷帝、
四天、全国立海と5公演+それぞれの間に開催されたドリライや運動会と、とにかく出演
公演が多いんですよ。以前1stで起訴された役者のせいで円盤回収が行われたように、今回も
円盤が回収されたら、2nd通して頑張ってくれた主役のリョーマ役の小越くん達の頑張りは
どうなっちゃうんだろうって。それに、事件起こしたのが2nd氷帝メンバーで集まった夜って
ことで、楽しそうなツイートと写真を見ていたので、その直後に…しかもわいせつ事件って
いうのが心に来るよね。

« 映画「ピーターラビット」 | トップページ | スタバの加賀棒ほうじ茶フラペチーノ »

映画・DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/66798932

この記事へのトラックバック一覧です: 舞台「パタリロ!」★スターダスト計画:

« 映画「ピーターラビット」 | トップページ | スタバの加賀棒ほうじ茶フラペチーノ »