2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 「いのまたむつみ展」 | トップページ | 鉱石ラジオスケジューラー8月 »

舞台「ジョーカーゲーム」

 
[スタッフ]
原作:TVアニメ『ジョーカー・ゲーム』/脚本・演出:西田大輔
出演:鈴木勝吾 / 山本一慶、木戸邑弥、奥谷知弘、松本岳、才川コージ
阿部快征、前田剛史、大海将一郎 / 山﨑雅志、光宣、オラキオ / 谷口賢志

配信で見ました。
大元の原作は小説だったはずなんだけど、この舞台はあくまで小説を元にした
アニメが原作になってるんだね。一応アニメは見てたんだけど、舞台版もアニメと同様、
最後までキャラの見分けがつかなったな(笑)。エピソードとしては前半は佐久間の
話、後半は三好のドイツでの死の話。ドイツの話は三好以外のD機関のメンバーの
動きのつながりもよくわかっていません…。
演出脚本は西田さん。佐久間がゴードンの機密の隠し場所に気付いた瞬間、
三好が実は既に結城へ報告済みだったと敵が気づいた瞬間、アニメのテーマ曲が
流れるのはたぶんアニメ見てた人的にはテンション上がると思うな。シュタゲ舞台
でもまゆりが最初の殺された直後タイムリープマシンで岡部が飛ぶ瞬間、主題歌
流れたの胸熱だったもんなぁ。そういう取り入れ方西田さん上手いなって思う。
逆にゴードンのアドリブ的なお笑いシーンは冗長で、そういう身内受け的なのが
多いのも西田さんなんだよなぁ。ソルシエはそういうのほぼ無くて原作の雰囲気を
大事にしてくれて良かったなって思う。
しかし今回の事件すべてどっちにしろ結城への恨みが根底にあるのでは原作…?
顔の見分けがつかない中でわかった数少ない一慶さんかっこよかったな。あと
佐久間が大海くんてのも意外性あった。大海くん未だに素顔がはっきりしないや(笑)。

« 「いのまたむつみ展」 | トップページ | 鉱石ラジオスケジューラー8月 »

映画・DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/66996458

この記事へのトラックバック一覧です: 舞台「ジョーカーゲーム」:

« 「いのまたむつみ展」 | トップページ | 鉱石ラジオスケジューラー8月 »