2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

« 櫛木理宇「死刑にいたる病」 | トップページ | 幻想水滸伝コンサート »

8/23「さらば、ゴールドマウンテン」

脚本・演出:大歳倫弘
出演:二葉要、砂原健佑、西原健太、菊池修司、千綿勇平、堂本翔平
大隅勇太、二葉勇

本当に急遽!なんですが友人に劇団番長ボーイズの舞台に連れて行って
もらえました。元々、映画を観に友人を誘ったところその日は既に予定が
入っている、舞台観劇なんだがチケット余ってるので一緒にどうかと誘われ
二つ返事でOKした流れです。

テニミュで佐伯だった二葉要くん、柳生だった大隅くんが出演してるほか、
要くんの双子のお兄さんの勇くんも日替わりゲストで参加していました。
お話はインフレをテーマにしたワンシチュエーション物のコメディ。爆発的に
上がり続ける物価に振り回されることになる、会社の先輩後輩、屋台の
大将、常連客や追いかけてきたヤクザなどの立ち回りを描きます。
舞台が大阪だけあって、登場人物の軽快で小気味よい関西弁がマシンガン
のように乱射され、テンポ良く物語は進んでいきます。舞台上に最大8人もの
男性がいて右往左往する様子が笑えます。妙にツボだったのが、インフレ時の
銭湯券の価値の変動について聞かれた岡本のセリフ「銭湯に1回行けるって
ことだよ!」。

 お芝居では砂原さんがセリフも聞きやすく、良かったです。要くんは佐伯の
時からも思ってましたけど安定感ありますよね。初見の勇お兄ちゃんも短い
出番で爪痕を残していきました(笑)
大隅くんは立海のチムパで見たまんまの感じでしたね(笑)。

終演後にチェキ大会があったんだけど、友人が勇くんと撮ってるのを後方席から
見守りながら、いろんな女の子が一生懸命オシャレして嬉しそうな顔して、接触
NGの規定内でいかに近づくか、とかいろいろ工夫してるのを見てものすごく感心
して見入ってしまった。見てて飽きなかったです。

« 櫛木理宇「死刑にいたる病」 | トップページ | 幻想水滸伝コンサート »

その他観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101100/67089153

この記事へのトラックバック一覧です: 8/23「さらば、ゴールドマウンテン」:

« 櫛木理宇「死刑にいたる病」 | トップページ | 幻想水滸伝コンサート »