2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« アスファルトタイヤを切りつけてきた | トップページ | 渋谷「夜パフェ専門店 パフェテリア ベル」 »

劇場版「シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」

劇場版「シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」を観てきました。
シティーハンター実は凄く好きで、原作も持ってたしアニメも全部見たし、
サントラとかも買ってました。「GetWild」だけじゃなくね!
今回超久々にアニメに帰ってきたわけですが、もう冒頭10分でお約束な感じで
展開の先がわかるとか、とりあえず人気OP曲詰め込んだのとかギャグが古いのとか、
でも全部丸々が「みんなの期待する、待っていたシティーハンター」でしたね。
新宿駅東口の伝言板に「XYZ」と書くのがシティーハンターへの秘密の暗号なんだ
けど、今もう伝言板はないので東口でしか接続できない伝言板を模した入力フォームで
依頼するらしいよ。時代は変わったね…?
そして変わったといえば、現代の新宿も街並みがリアルに再現されていて、獠たちが
走り回り戦う風景は私も見知った光景ばかりです。ガチでまんま店名が使われている
店もあれば、微妙にもじった場所もあって(新宿遊園とかね。あれ新宿御苑だよね)、
あー許可下りたところと下りなかったところなんかなーwとか思ってました。
今回の話は命を狙われた亜衣のボディーガードの依頼を受けた冴羽獠と槇村香が、
彼女の父の開発したメビウスシステムを巡る戦いに巻き込まれ、一方で香に好意を
示す御国の思惑も交差する…って感じ。
あとは獠がもっこりして香にハンマーくらったり、ウエディング姿を褒めてほしいのに
「いつもと変わらない」なんて獠に言われて怒ったり。亜衣は亜衣で獠に振り回されて
いるうちに何度も命を助けられたり、おちゃらけているようで自身の本当の気持ちに
気付いてくれたりする姿を見て次第に認めるようになっていったり。
だいたい、いつものシティーハンターですよね、安心安全の!
特筆するとしたら、わりと冴羽獠を描くことに構成配分が割かれている印象。新宿を
亜衣の護衛で歩いてて刺客を倒すシーンが数回あるし、新宿の街の人々との交流という
か街に根差した愛される獠の一面も強調されてたし、終盤のアクションシーンもたっぷり。
海坊主もいたけど一人で戦闘用ドローンを何十台も倒してたよ…たぶん新宿御苑で(笑)。
この冴羽獠の1対多数で敵を圧倒する戦闘、ちょっとファンタジーではあるんだけど
やっぱりめちゃくちゃかっこいいですよね。あの身のこなしと銃の腕ときたらさすが!
あとはやっぱり香との関係ね!モデルの代打(定番)でウエディングドレスを着た香を
見ても「いつもと変わらない」発言で香を怒らせちゃう獠なんだけど、エンディングで
「Get Wild」のイントロからの引きの映像!ここで獠のポエム「俺にとってはいつも
変わらない。綺麗なものも大切なものも」でアスファルトタイヤを切りつけます。
最高。EDは画面半面でこれまでのTVアニメの映像が少し加工されて流れるんだけど
槇村の回とセイラの回流れるんで涙必須。あと途中から「Stiil love her~失われた風景」
になり、TVアニメのEDの時と同様に新宿の実写風景と獠と香の絵が重なります。
これもいい。このEDも凄く好きだった。
見てる間中ずっと「シティーハンター見てる」って感じられる、楽しい映画でした。
原作とアニメのお気に入りの回見返したくなったよ~

« アスファルトタイヤを切りつけてきた | トップページ | 渋谷「夜パフェ専門店 パフェテリア ベル」 »

映画・DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版「シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」:

« アスファルトタイヤを切りつけてきた | トップページ | 渋谷「夜パフェ専門店 パフェテリア ベル」 »