2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 箱根日帰り旅行① | トップページ | 伊坂幸太郎「残り全部バケーション」 »

箱根日帰り旅行②

まあ何で今回箱根をチョイスしたかっていうと、先日読んだ
三浦しおん著「風が強く吹いている」という箱根駅伝をテーマ
にした小説&そのアニメ作品に影響されたからなんですねー。
めっちゃフットワーク軽いオタクだからすぐ影響される…。いま
同アニメが小田急とコラボしてスタンプラリー企画をやってま
して、それに便乗して楽しんじゃった感じです。箱根久しぶりで
こんな機会でもないと、なかなか行かないですし、スタンプラリー
企画やってくれてありがたかったな。感謝です!

芦ノ湖。箱根海賊船の箱根町港の近くです。
Dsc_02151561

往路のゴール(5区)と、
Dsc_02181562
復路のスタート(6区)。
Dsc_02171563
ここで数々のドラマが生まれたんですね。
ちなみに「風が強く吹いている」で5区と6区を走った
神童くんとユキさんもいたので撮ってみました。
Dsc_0212

往路ゴールと復路ゴール地点のすぐ隣には箱根駅伝
ミュージアムが!
Dsc_02141560
箱根駅伝ミュージアムには母校のユニフォーム&襷風の
学校名入りのキーフォルダー売ってたんだけど、ちょっと
欲しかったwただあまりにも大学名を主張しててさすがに
恥ずかしかったので断念しましたけど。
ここもっと「風が強く吹いている」と単独でコラボしてても
良さそうなもんだけどな。
ユキさんの走った6区は原作も屈指の名シーンで、富士屋ホテル
前に応援に来た家族を見て、多感な時期に積もった心の雪が
解けていく「雪もいま、完全に雨になった」という、彼の名と掛けた
描写も良かったけど、アニメ版でずっと荒い息だったユキが家族を
見つけた瞬間、ひゅっと息を飲むというそれだけの興津さんの芝居
も最高でした。
小田急の企画なのでスタンプ制覇するには箱根フリーパスで
乗れる乗り物全部使うような行程になってるんだけど、箱根
登山バスで山道をうねうね登り下りしてるとランナー多いのなあ。
箱根駅伝と同じコース走れるって少しうらやましいけどきつい
よね、絶対。
というわけで見事コンプリート!
Dsc_0224

« 箱根日帰り旅行① | トップページ | 伊坂幸太郎「残り全部バケーション」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根日帰り旅行②:

« 箱根日帰り旅行① | トップページ | 伊坂幸太郎「残り全部バケーション」 »