2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「ピオフィオーレの晩鐘」 | トップページ | 「ピオフィオーレの晩鐘」③ »

「ピオフィオーレの晩鐘」②

以下キャラごとの感想を、攻略順で。

二コラ・フランチェスカ
天秤は傾いた―救済
初めは二コラがダンテしか選択できないらしく、他所でルート順としておススメ
されていた二コラをチョイスしました。
もう、エスプレッソ飲みながらウィンクして「シニョリーナ」って口説いてくる
タイプのイタリア男なので、私の中でシーザーが頭に浮かんで仕方なかったです…!
序盤めっちゃ甘やかしてくれるけど心を許されているようではなかったり、裏切り
発覚後に距離を置こうとするもリリィの必死さに心揺らいだり、リリィが銃口から
身を挺して二コラを庇ったら動揺して気持ちが抑えられなくなったりするの定番
だけど可愛いですね。あとギルバートの策略でリリィが襲われてると勘違いして
助けにいかずにいられなかったり。ギルまじ恋のイタリアフェス実行委員長やで。
まあニコラに抵抗したらガチで殺されますけどね!組織の裏切者さえ命は助けて
あげてたのにね!(構成員Dの話です)
結局今回のことってダンテ大事ゆえの暴走みたいなところあったから、リリィって
いうもう一つもっと大事な存在を得ることで、結果として自分もダンテもリリィも
尊重できる生き方を選べるようになったのかもいれないね。っていうかダンテを
守るためなら命を捨てるって生き方はダンテに依存する人生だったとも言えるし。
ダンテの方は最初からカポとして「覚悟はいいか。俺はできてる」だったのにね。
エンディングで二コラは自分はマフィアで血に濡れた僕を汚いと思う日が来るかも
しれないけど、もう手放せないって言ってたけど、たぶんファルツオーネにいて
ダンテがカポでそこまでひどい状況にならないと思うし、ある意味ファルツオーネと
ビスコッティの両カポの推しカプになったので、安定だと思います。
しかしエンディングのスチルが肌色多くてびっくりしたぞ!暴力だけじゃなく
これがCERO:Dか!
みんなリリアーナって呼んだりリリィって愛称で呼んだり時々してるけど、二コラが
一番そこ使い分けて呼んでる気がする。

 

 
手にしたものは永遠の-籠絡
ヤバい奴に見えて本質は優しい男、とかじゃなくてガチでヤバい男ですよ、こいつ
(マオさん)は。全キャラの中で一番やばいのは間違いない。
他のキャラもマフィアだし簡単に敵の命を奪ったりはするけど、その行為自体に快楽を
見出してるのはこいつくらいでは…?そのへん楊の本質を理解してないと甘い勘違いを
してBADルートに行ってしまうのね。BADの甘い恋人ごっこの薄ら気持ち悪さといったら
なかったぜ…!
ゆえにBESTエンドではそんな危険な男だとわかっているのになぜリリィが惹かれて
いくのか、ギャップ萌えなのかようわかんちゃわからんけど、彼女自身も自分はどうか
してるって言ってたしな…。ただ二人して感情に素直になった結果、相手を求めて
しまうのかもしれん。
というかBEST、GOOD、BADの分岐がいつ楊にいつ体を許したかに関わってるし(深い)。
GOODはリリィを愛していたけど死亡、BADはリリィを犠牲に楊が一人生き延びるっていう
ハードなルートでした。GOODとBADは表裏になってて、ダンテが殺せないリリィを盾に、
彼女ごとダンテを突き刺せば楊は助かったのに、それを実行したのがBADエンド、躊躇し
殺されたのがGOODエンド。
GOODで躊躇った理由もBADで一人山道を逃げるときリリィのことばかり思い出してしまう
理由も同じなのにきっと彼は自覚できないままなんだろうなぁ。ちょっと切ない。
あ、でも楊に帰っていいと言われて思わず涙を零したリリィに「な!?」って動揺してる
のは少し可愛かった。珍しく(笑)
癒しは殺戮天使な双子ちゃんでした。あとリーに対する選択肢「拒否するor拒否する!」
なの吹いたわwめっちゃ嫌われてるw楊ルート以外だと結構使える部下なのにね。
エレナって正直もう廃人になっちゃうんじゃないかと思ってたので2週間かそこらで薬が
抜けて回復するなら、言うほどの薬じゃあないんじゃないかって気もしちゃったけど。
グッドエンドだと本心からリーを愛していたエレナだけど、ベストでも隠した本心では
そうだったのかな。

オルロック 
最大の祝福―解放
くっそ猊下>リリィ(笑)。
この前にプレイしたのが楊なので、猊下と教国の教えを微塵も疑わず、ただ聖女である
リリィに尽くそうとする一途な(でもアサシン味もある)彼のストーリーはほっこり。
手当イベントではずっと孤独だった彼がリリィに甘えて「そばにいてほしい」とねだる
シーンが、母子みたいでしたねえ。そういうささやかな幸せの延長が教国で子供たちに
囲まれて暮らすBESTエンドで、オルロックの望んだものなんだよね。ただ他と比べて
野辺に咲くかすみ草のようにほんと慎ましい幸福だよね。
だから余計に老獪で周到な楊の手回しで追い詰められていくのがむうぅってなるんです
けどwそして神・信仰・救いとはっていう宗教的な観点の話でもありました。
リリィがなぜ各方面から狙われるのかとか、少し理由がわかったし。このカップルの場合、
2人が2人とも純粋でただその純粋さをロズベルグや老鼠に利用され流され、自分で考え
ることを怠ったことが罪、なんだよなあ。ただ他の攻略キャラはマフィアは人殺しも当然
やむなし、であまりに当たり前だから罪の認識もあまりないんだけど、そこは逆に悪たる
覚悟ができてるってことかな。
しかしBADのダンテ、ガチで怖かったな!?オルロックの脚の腱を切って、リリィもお揃いに
してやるってやつ。ダンテ、これまでどのルートでもリリィは絶対傷つけなかったからさ。
やっぱ父親と二コラ殺されたから病んじゃったんだね…。ファルツォーネ一族、そういう
病みがちなとこあるネ(ラン)!
何より声が豊永さん!豊永さん、デュラの帝人やユーリの勇利のようなちょっとショタめ
ボイスは特に…って感じなんだけど、東京喰種のヒデとか風が強く吹いているの灰二の
ような青年声が好みだし何より上手い。溜息とか吐息とか、声の振動みたいなので繊細な
感情伝わってくるの凄いなって。本作でもルカが死んだときの慟哭とか楊を殺した後の
殺したくなかったという魂の叫びとかすごく…うまい(語彙力)。
あとエミリオ、お前何者。

« 「ピオフィオーレの晩鐘」 | トップページ | 「ピオフィオーレの晩鐘」③ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ピオフィオーレの晩鐘」 | トップページ | 「ピオフィオーレの晩鐘」③ »