2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 君の夜空を照らせる勇気になりたい | トップページ | 天気がいいので »

4/21M「アイ★チュウ ザ・ステージ〜Rose Écarlate〜」

【脚本・演出】伊勢 直弘
【出演】
愛童星夜 役:川井雅弘 湊奏多 役:大原海輝 御剣晃 役:小波津亜廉
轟一誠 役:吉岡佑 赤羽根双海 役:坂垣怜次 三千院鷹通 役:黒貴
エヴァ・アームストロング 役:吉田大輝 山野辺澪 役:伊地智頼統
十文字蛮 役:雨坂亮汰
華房心 役:設楽銀河 神楽坂ルナ 役:前嶋曜 及川桃助 役:古賀瑠

中田忍 役:大神拓哉 池袋太陽 役:大場達也 黒野幕男 役:和泉宗兵
アシスタント 役:船橋拓幹 李朝陽役 :登野城佑真

IBが出演しないので今回はパスのつもりだった、アイステの新作。3期生が
日替わりゲストで登場することになり、朝陽出演回(初日初演でした)の
チケットを取った方が誘ってくれたので、便乗していってきました。
今回は2期生メイン。知ってるのは前作から出てたF∞Fとポップンスター
の心ちゃんだけ。設定的には前作の続きで、池袋Pが新作映画の主演と
タイアップ曲をF∞Fに依頼しに学園にやってきたところ、2期生の
臨時講師の黒野幕男(名前…)の提案で、それを賭けて2期生+F∞Fで
オーディションをやることに、というもの。しかもF∞Fは晃と奏多は
一時F∞Fを休んで星夜一人で挑戦することに。

前作と比較してシリアス目な展開で、特にこれまで仲間を大事に思って
きた星夜が一人でオーディションのプレッシャーに向き合わなければいけない
こととか、元々F∞Fに来た依頼だったのに苦しむ星夜を見て戦いに迷う
他のユニットとか、わりとズッシリ来るのよ。心とか、エヴァとか、一誠とか
各ユニットのリーダーたちが本気で挑む事こそが星夜のためにできることだ
ってちゃんと言ってくれるんだけどさ。
特に星夜がもっと威勢よく「二人の分も頑張るぜー!」ってなるかと思ったら
臨時講師の任期終了(いつかは不明)orオーディションで優勝しないと二人が
戻ってこないって条件もついちゃって余計に責任ものしかかってさ。

これ予選後の投票だと星夜に同情が集まって浮遊票が流れるんじゃないかと
思ったけど、その通りで予選1位は星夜。デシベルで決定する本戦はまあ
前回もそうだったと思うんだけどあらかじめ各ユニットが公平に優勝できる
ようになってると思うんで、リ・ベルセルクがこの日は優勝でした。っていう
か上位2ユニットがタイアップ曲を一緒に歌って優勝決めるんだけど、まあ
最初からフォーメーションばっちりですね…って感じだったしねw

初登場のベルセルクはこの舞台にしては珍しく衣装がしっかり作られてて
(ポップンスターとかなんであんなに安っぽいんだ…)良かったです。
エヴァ役の吉田大輝くん、2nd六角の剣太郎なんだけどあの坊主頭に負けない
強い顔見てすぐ誰か思い出したよー。
あとランスロットの一誠は2nd比嘉の知念くんだった吉岡くんで、相変わらず
手足なっが!ジャケットにハットっていう大人っぽい恰好とダンスがよく
似合ってました。

今回の日替わりゲストは同期として星夜を応援に来るっていう設定なんだけど
登野城くんの朝陽はラビ不在で情緒不安定なのか少し頭のおかしい朝陽くん
でした(笑)。可愛いけど!日替わりゲスト、確か最終日はノアなんだっけ?
星夜を励ましに来るっていう視点では幼馴染で親友のノアが一番適任で
千秋楽向きなのかもね。

臨時講師の黒野幕男、今回の舞台で一押しにしたいくらい好き!断トツで
言葉聞き取りやすいし間が上手いし、胡散臭いのにアイチュウ達を言葉で
ねじ伏せてしまう説得力持たせた演技すげえって思ったら和泉宗兵さん
だったわ!葬儀屋の喋りのイメージあったからびっくりだー!
さすがは役者さん、凄いね。

« 君の夜空を照らせる勇気になりたい | トップページ | 天気がいいので »

その他観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 君の夜空を照らせる勇気になりたい | トップページ | 天気がいいので »