2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 携帯型心理診断鎮圧執行システム、ドミネーター起動します | トップページ | 吉祥寺「夢タージマハル」のチーズナン »

4/28M 舞台「 PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice」

【脚本】深見真 【演出】本広克行【ストーリー監修】Production I.G
【出演】
九泉晴人:鈴木拡樹 嘉納火炉:和田琢磨
井口匡一郎:中村靖日 蘭具雪也:多和田任益 相田康生:小澤雄太
後藤田希世:町井祥真 大城奏人:池田純矢 三島慎吾:高橋光臣
目白一歩:山崎銀之丞

<ボイスキャスト>
常守朱:花澤香菜 禾生壌宗:榊原良子 ドミネーター:日高のり子


舞台オリジナルのキャラ・ストーリーなので所謂2.5舞台のようなキャラの
再現というより、ストーリーはシリーズ脚本をやっていた深見さん、演出も
総監督の本広さんが携わっていて、PSYCHO-PASSの世界観の再現という意味で
最の高でした。
演出もプロジェクションマッピングを使ったサイバーな世界表現と、監視官
デバイスの空間表示される疑似モニターのカメラやエレベーターでの防犯
カメラをイメージした生カメラがPSYCHO-PASSっぽくてイイ。あと些細な
ことだけど死体発見現場で蘭具がささっと空間に立ち入り禁止のホロを描く
やつ、これもPSYCHO-PASSっぽいなって。
日高さんのドミネーターをはじめとしたアニメキャストもボイス出演して
ますしね。アニメのヘルメット事件の話もあったよ。局長と常守監視官が
対等に話してるので、時系列的には今回の話は少なくとも1期よりは後だね。
PSYCHO-PASSのメインテーマ曲が流れた時もテンション上がりました!

「中国語の部屋」「哲学のゾンビ」など思考実験等の難解な用語とともに、
それぞれの正義とは、人間らしさとはと考えさせられる物語。
バラバラ遺体発見による連続殺人を追う厚労省公安局刑事課第3係。
第1係はアニメで常守監視官らがいた部署で、第2係は青柳監視官や須藤
執行官がいた部署だよね。
九泉と嘉納は二人ともシビュラの犠牲者だったわけだけど、嘉納にとって
人間らしさとは仲間を殺してでもシビュラの支配に立ち向かい戦うことで、
九泉にとっての人間らしさはシビュラシステムの支配を受けていても人を
だった仲間を殺して法を犯すことを許せない。交わらないんだよなぁ。
九泉がそこに辿り着いたのは、身を挺して九泉を庇ってくれた部下たちを
「たかが執行官」と見下していた頃からの成長で。
最後、在りし日の第三係のメンバーが肩を抱き笑い合う姿は九泉と嘉納が
理想の果てに守りたかったものではあるはずなんだけど、悲しいね。

そういや、今回わりとPSYCHO-PASSの設定の「執行官は潜在犯だから犯人の
思考を追うのが得意」「色相が濁るから犯罪については執行官が考える」って
ちゃんと生きてるなって思った。アニメでも一応この設定なんだけど、第1係
の場合、狡噛執行官が事件を推理してたのは単に狡噛さんが一番頭がキレる
からで、2期も常守監視官が推理の中心だったもんなあ。

PSYCHO-PASSシリーズだけあって、黒スーツ姿でのアクションがまたかっこよく
てね!鈴木さんの殺陣のような腰の落ちた構え、和田さんの柔らかで力強い佇まい、
多和田さんの長い脚から繰り出される蹴り、池田さんの格ゲーみたいな身軽な
アクション、どれもすごい。
PSYCHO-PASSってとどめはドミネーターなんだけどそこまで行くのは結局だいたい
力でぼこぼこにするのがいつものことなんで、今回もアクションシーン多くて
見どころ多いですね。
あと個人的にザ・お役所感あるレイドジャケットも大好物なので、監視官2人が
これ結構着ててくれたのも(ブロマイドに入れてくれたのも)俺得だったぜ!

« 携帯型心理診断鎮圧執行システム、ドミネーター起動します | トップページ | 吉祥寺「夢タージマハル」のチーズナン »

その他観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 携帯型心理診断鎮圧執行システム、ドミネーター起動します | トップページ | 吉祥寺「夢タージマハル」のチーズナン »