2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

舞台「DIVE!!」

[スタッフ]
原作:森絵都『DIVE!!』(角川文庫刊)/脚本・演出:伊勢直弘

[キャスト]
坂井知季役:納谷 健/富士谷要一役:牧島 輝/沖津飛沫役:財木琢磨/大広 陵役:杉江大志
丸山レイジ役:高橋健介/麻木夏陽子役:名塚佳織/富士谷敬介役:唐橋 充
山田篤彦役:安達勇人/平山二郎役:宮城紘大/松野清孝役:瀬戸祐介/辻 利彦役:西野太盛
坂井弘也役:廣野凌大/野村未羽役:大島涼花/西川恭子役:藤岡沙也香/前原一朗役:光宣

なんか映像配信で見たような気がしてたんだけど、見てなかったみたいで。「男水!」と
勘違いしてたわw
林ゆうきさんの音楽目当てでアニメ版を見ていた森絵都原作の「DIVE!」が舞台化。
競技「飛び込み」に賭ける少年たちの夢と葛藤を描く。

ただ一つの場所を目指し個人競技ゆえに友だちすら蹴落としていく孤独、練習に
のめりこんでいくほど犠牲になる「それ以外の時間と存在」。彼女との時間とか、
友達と遊ぶ時間とか。
アニメ見てた時も思ったんだけど、トモと弟と彼女の三角関係ほんと微妙よな…。
3人が3人とも自分の弱さを抱えきれなくて。でも私はやっぱり彼女は弟と付き合う
としても、トモとのことに決着を付けてから動くべきだったとは思うんだよねえ。
で、トモも彼女を取られて悲しかったより悔しかったの感情が勝ってたわけだから
本当に彼女を好きだったわけじゃなかったんだろうしね。
選ばなかったもう一つの生き方は、諦めるんじゃなくて超えるって考え方はいいよね。

飛び込みに関しては空中での回転はバク中、宙づりでのスローに見せつつ、着水部分は
音のみ。ほぼ水着シーンなのでみんな体作ってきてますねえ。特に財木くんの沖津は、
手塚の端正な佇まいから一転した野生動物のような鋭さが感じられて良かったな。
麻木さんはトモより要一より実際沖津が好きだよな。粗削りで磨き甲斐がある原石って
指導者としてはたまらん存在なんだろうな

劇場版「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」

うたプリのアニメの劇場版、うたプリ好きの友人に連れて行ってもらいました。
音也の前説に始まり後説で終わるアンコール含めた全編ライブ構成。アニメで
ライブシーン描くの凄く大変なのに、振り付けや演出凄いはアップの作画綺麗
だわで、さすがはうたプリ先輩でした…!実質1800円で見られるライブビューイング
っすわ。
今回は ST☆RISH、QUARTET NIGHT、HE☆ VENSの3ユニットの合同ライブ
ということで、各ユニットの曲だけでなくシャッフルメンバーによる楽曲もあって
それがまた個性豊かな曲調とそれに合ったマジカルミラクルな演出で凄かったです。
火柱どーん!水柱どーん!フライングにスケボーに花火どっかん!とにかくもう
シャイニング事務所もライジング事務所もめっちゃ金持ってますね。

演奏される曲は全て公開前に発売済なのですが、友人から借りてて聞いたことのある
曲もあれば、この後貸してもらうことになってて初見の曲もあり。カルナイの曲は
カルナイliveのライビュを見たので、先に声優さんたちが歌って踊ってるライブを
見てから2次元のアイドル版を見るという不思議な体験になりました。
スタリの歌では「ウルトラブラスト」が熱くていい!演出の炎もすっごかったけど。
会場、大炎上しないかい…?w歌詞のパート分けが初期の同室組になってるし、スタリの
センターは音也だけどエースはトキヤみたいな認識も感じられて良かったな。
カルナイは知ってる曲ばかりだけど、楽曲的には一番好みなのが多いんで、安心感あって
初めて見る振り付けのついたバージョンとか見入ってしまった。またライブで聞きたい!
ヘブンズは実はそんなに曲聞いてないし特に推しの曲もなかったんだけど、今回
初見の「GIRA x 2★SEVEN」とか、これまでのヘブンズの天上の音楽みたいな
テイストより地上のアーバンな雰囲気あって、それがまたナギみたいな可愛い系統の
子にも似合ってて新鮮で、これからまだまだ色々聞きたいなって思っちゃった。

EDロールでライブまでの稽古、リハーサル風景、ライブ前の円陣の様子を見せて
くれるのもライブ映像が円盤化した時の特典みたいでそれっぽいし、流れる宮野
真守さんの声が「アンコールの声が聞こえるよ」って歌っててとても感動。
そしてその後に本当にアンコールでみんながまたステージに戻ってきて歌ってくれたの
素晴らしい。このシーン映画公開1週目はなかったらしいので、少し経てばまた
ダブルアンコールシーンが追加されるのでは・・・?

見終わってから水道橋へ移動して、うらプリとコラボ中のイタリアンでコラボフードの
ドリンクを飲んできましたよ。レン,綺羅、嶺二の3人で歌う「相愛トロイメライ」を
イメージしたドリンク。コースター付き。(パスタは私が雲丹食べたくて食べた雲丹
クリームパスタなので、うたプリ関係なしですが)

Dsc_0292

映画の入場特典のレンのコースターと相愛トロイメライのコースター。
レン推しみたいになってるねw

Dsc_0294

 

キングダムに入国してきた!

Dsc_0291

初東京スカイツリー登頂

初・スカイツリーに行ってきました♪
スカイツリーは今年で7周年だそうです。できた当初から行ってみたいと
思いつつも混雑っぷりを聞いていたので様子を見ていたら、行く機会が
今になってしまいました(笑)。

450mの展望回廊から見える絶景は若干モヤっていたけどw、設置された
パノラマビュー画面で、この展望回廊からの朝焼けから夜明け、夏の隅田川
花火大会の様子を上から見られるの面白かったな。科学すごいって思いました(小学生)
舞浜方面見たら肉眼でも小さくビッグサンダーマウンテンの山とかタワーオブテラーも
見えて、世界は繋がっているのだなー。

Dsc_0276

ガラス床の上から見る下の光景。ちょっとこわ!

Dsc_0279

お昼はお蕎麦屋さんでしらすイクラご飯と温かいお蕎麦のセット。

20190622181450

完全に東京観光のお上りさんコースなので浅草の浅草寺にも。
外国人観光客だけでなく学生からお年寄りまでいて、混んでたけど
仲見世ぶらつくのは楽しいな。

Dsc_0290

持ち帰らなくていい金魚すくい、めっちゃ久しぶりにやって
1匹の成果も得られませんでした!!でも面白い!!

Dsc_0283

20190622181515

 

 

 

箱根湯本「ちもと」の湯もち

箱根で買った「ちもと」さんの湯もち。
前回行った時はお店を覗きつつも買えなかったんですよね。今回
バラ売りしてるのを見かけて迷わず購入!

 Dsc_0273_2

20190616200026
お餅のようなマシュマロのような不思議な食感で、柚子の香りがとても上品。
羊羹が練りこんであるのも含めてずっと口の中にいてほしい…。
次も箱根にいく機会あるので、また買お!

 

再びの箱根旅行~紫陽花編

3か月ぶりにまた箱根を訪れました。そもそも前回3月に「風が強く吹いている」
のスタンプラリーを目当てに箱根フリーパスを駆使して箱根を周遊したんですが
その話を友人にしたところ、今度は再び一緒に箱根に行こうということになりまして。

6月中旬くらいから紫陽花のシーズンなので、登山列車に乗って塔ノ沢で下車。
駅から徒歩20分という阿弥陀寺へ。

20190615201746
めっちゃ山道でしたよ!?ガイドブックには書いてなかったけど
友人が「結構道がきついって記事見た」って言ってたけど、ここ
までとは。実際はこの写真よりもっと急な傾斜が続きますよ…。

20190615201600
迷ったりもして30分くらい山道を登り続け、阿弥陀寺に着きました。
お参りしていたら、中から和尚さんによりと思われる琵琶の音色と
平家物語の唄が。風情ありますね。

20190615201621

20190615201645
紫陽花はまだ咲き始めだったけど、淡い色合いも綺麗でした。

その後はまた登山列車、ケーブルカー、箱根山の噴火警戒により運休中の
ロープウェイに代わる代行バスに乗って、海賊船へ乗船。箱根関所へ。
中は当時の建物や関所の取り調べの様子などが人形等を使って再現されて
いて、資料館も含めて面白かったです。こういう歴史系好きなんですよね。

Dsc_0262
物見の番人が街道や芦ノ湖を見張る高台から光景。
関所やぶりは見逃さない!

Dsc_0272

20190615201941
20190615202029

なんか山の神に嫌われてるらしく、自然散策系の予定組むと悉く雨なんだよね私。
上高地も白神山地も熊野古道も雨だったわー。必然的に雨中の山歩きスキル上がって
るし…。都市部の観光なら天候持つんだけどな。

 

 

あじさい

20190615201812

「ここはグリーンウッド」舞台化

一度ドラマ化の際に連動して企画があったものの中止になってしまった
舞台版「ここはグリーンウッド」。なんと今になってネルケ制作で改めて
舞台化するそうです。
前回のドラマが初の実写化だったわけですが、原作へのリスペクトを感じる
構成で、スカちゃんの成長エピソードを中心に人気回をピックアップしつつ
原作で時々挿入されたSFやファンタジーIF話はOP映像で見せてくれたり。
あと、アニメ版で光流役の岩田さんが全編ナレーションを担当されただけ
でなく、最終回の「緑林寮祭へようこそ」ではドラマ作中にも「ここの
卒業生なんだ」と登場してくれたりしたんですよね。凄く原作を尊重して
丁寧に作られたドラマで原作ファンからの評価も高かったので、今度の
舞台もそんな風に作ってもらえると嬉しいな

6/1Mミュージカル『テニスの王子様』TEAM Party SHITENHOJI

【四天宝寺】
白石蔵ノ介役 増子敦貴 小石川健二郎役 安東秀大郎
千歳千里役 江本光輝 金色小春役 森田力斗
一氏ユウジ役 谷津 翼 忍足謙也役 千田京平 
石田 銀役 森 一平 財前 光役 廣野凌大
遠山金太郎役 平松來馬 渡邊オサム役 碕 理人

チムパは本公演と違って行ったり行かなかったりだったんですが、
今回の四天は珍しく白石くんが気になったので(1st・2ndでは
別に食指が動かなかった)、行ってきましたよ~。
一応青学戦後、オサムちゃんが財前と金ちゃん達後輩陣を集めて
3年生のありがとう会を開こうというもの。
途中に俳優のトークを挟んでライブもあります。

四天宝寺のお話はとにかくテンポのいいセリフの応酬が続いて、
十四松に通じる手数の多さで攻めるタイプの笑い。最近のチムパ
そういう傾向だけど、卒業する先輩と彼らの背中を見る託された
後輩って設定に四天宝寺ならではのオサムちゃんという要素も
加わって楽しかったです。
キャストトークでは、白石役の増子くんがLUNCHをルンチと
読んでた話は聞いてたけど、今日また「御堂筋線」を「ゴトウキンセン」、
「お蔵入り」を「おゾウいり」と言ってた話が追加されて、しっかり
「増子くんの役は白石ゾウノ介ですかー?」って突っ込まれれて吹いたw
一番見たかったのはLIVEなんだけど、チムパはミュ曲のアレンジ版を
聞けるのが嬉しいよね。ドリライは歌うメンバーとかは変わるけど、
曲のアレンジ自体はそんなにないもんなあ。
小春とユウジの「PINK×3」のWink風味とか可愛かった!あと
白石の「エクスタシー」も聞けたしね。1stからの人気曲だったのに突如
ここにきて3rdで増子くんの余裕のあるダンスと要所要所に低音唸らせる
歌が好みで、良さに気付いてしまったね。満足満足!

お見送りでは銀さんと両手ハイタッチした後にそのまま2人無言で合掌
してしまったので、ご利益ありそう。

鉱石ラジオスケジューラー6月

・ミュージカル『テニスの王子様』TEAM Party SHITENHOJI

5月は観劇無かったんですが、6月もこの1本のみです。あ、でも
友達に誘われてるんで、うたプリの映画は見にいくと思いますけど。
7月になったらテニミュの立海前編とななななんと「ここはグリーンウッド」
の舞台も上演するので、そっちに全力注がないとなので、アップしと
きます!

 

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »