2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 劇場版「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」 | トップページ | 鉱石ラジオスケジューラー7月 »

舞台「DIVE!!」

[スタッフ]
原作:森絵都『DIVE!!』(角川文庫刊)/脚本・演出:伊勢直弘

[キャスト]
坂井知季役:納谷 健/富士谷要一役:牧島 輝/沖津飛沫役:財木琢磨/大広 陵役:杉江大志
丸山レイジ役:高橋健介/麻木夏陽子役:名塚佳織/富士谷敬介役:唐橋 充
山田篤彦役:安達勇人/平山二郎役:宮城紘大/松野清孝役:瀬戸祐介/辻 利彦役:西野太盛
坂井弘也役:廣野凌大/野村未羽役:大島涼花/西川恭子役:藤岡沙也香/前原一朗役:光宣

なんか映像配信で見たような気がしてたんだけど、見てなかったみたいで。「男水!」と
勘違いしてたわw
林ゆうきさんの音楽目当てでアニメ版を見ていた森絵都原作の「DIVE!」が舞台化。
競技「飛び込み」に賭ける少年たちの夢と葛藤を描く。

ただ一つの場所を目指し個人競技ゆえに友だちすら蹴落としていく孤独、練習に
のめりこんでいくほど犠牲になる「それ以外の時間と存在」。彼女との時間とか、
友達と遊ぶ時間とか。
アニメ見てた時も思ったんだけど、トモと弟と彼女の三角関係ほんと微妙よな…。
3人が3人とも自分の弱さを抱えきれなくて。でも私はやっぱり彼女は弟と付き合う
としても、トモとのことに決着を付けてから動くべきだったとは思うんだよねえ。
で、トモも彼女を取られて悲しかったより悔しかったの感情が勝ってたわけだから
本当に彼女を好きだったわけじゃなかったんだろうしね。
選ばなかったもう一つの生き方は、諦めるんじゃなくて超えるって考え方はいいよね。

飛び込みに関しては空中での回転はバク中、宙づりでのスローに見せつつ、着水部分は
音のみ。ほぼ水着シーンなのでみんな体作ってきてますねえ。特に財木くんの沖津は、
手塚の端正な佇まいから一転した野生動物のような鋭さが感じられて良かったな。
麻木さんはトモより要一より実際沖津が好きだよな。粗削りで磨き甲斐がある原石って
指導者としてはたまらん存在なんだろうな

« 劇場版「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」 | トップページ | 鉱石ラジオスケジューラー7月 »

映画・DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 劇場版「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」 | トップページ | 鉱石ラジオスケジューラー7月 »