2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国志展①―東京国立博物館 | トップページ | 7/27MS「Live!!!アイ★チュウ ザ・ステージ 〜Planète et Fleurs〜」 »

三国志展②―東京国立博物館

ちょっと斬新な展示だったの、赤壁イメージなのかな?水上戦で一斉に
数万本もの矢を射られるの巻。東南の風が吹いてるのを感じるよ~。

Dsc_0298
こちらは実際に赤壁から発掘された矢じり。凄かったんだろうねえ。
Dsc_0303  

個人的に今回の目玉。曹操高陵の再現とそこからの出土品の展示。2008年に中国河南省の
遺跡の発掘が始まり、そ三国志の英雄曹操の墓だと判明したんだって。左の写真だと右下辺り
に曹操の墓室があるそうな。右の写真は崩れかけたその墓室。展示ではこの場所が再現されて
ました。

Dsc_0308 Dsc_0310

遺骸の周囲を飾ったと思われる白磁のカン(ツボかな?)、「魏武王」の石碑、瑪瑙など。どれも
綺麗だね。

 Dsc_0309 Dsc_0315

Dsc_0319

墓は質素に、という曹操の命令に従って埋葬品は少なかったようなんだけど、それでも彼の家族や
部下が棺と一緒に収めたこれらの物は、曹操のお気に入りだったり好みだったりしたものなのかな。
1800年前を生きた英雄曹操が、もしかしたら見たり触れたりしたものかもしれないものの実物を
こうして見られるのって、本当に曹操って生きてたんだなって思えて感動しちゃった。
墓からは曹操の頭蓋骨も発見されているそうなので、研究が進めばまたいろんなことがわかっていく
んだろうな。

 

« 三国志展①―東京国立博物館 | トップページ | 7/27MS「Live!!!アイ★チュウ ザ・ステージ 〜Planète et Fleurs〜」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三国志展①―東京国立博物館 | トップページ | 7/27MS「Live!!!アイ★チュウ ザ・ステージ 〜Planète et Fleurs〜」 »