2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 12/15昼「BD&DVD発売記念・舞台『Collar×Malice -岡崎契編-』Blu-ray上映イベント」 | トップページ | 12/22ミュージカル「テニスの王子様」青学VS立海 後編 »

12/21S「PERSONA5 the Stage」

原作:アトラス「ペルソナ5」
脚本・演出:西森英行
キャスト:
主人公:猪野広樹/坂本竜司:塩田康平 高巻杏:御寺ゆき/明智吾郎:佐々木喜英 
喜多川祐介:小南光司 新島冴:茉莉邑薫 三島由輝:糠信泰州 鈴井志帆:早乙女ゆう 
校長:山岸拓生/斑目一流斎:高松潤 鴨志田卓:高木俊
アンサンブル:南沙羽 三上真司 坂本和基 菅野慶太 橋本征弥 駒﨑太嘉
佐々木駿也 小川鈴花 金谷幹生 御林杏夏
モルガナ:大谷育江(声の出演)
  
ゲームクリア済&アニメ視聴済。3も4も舞台化してるからきっと5もいつか、と楽しみに
してました。改めてキャラクターみんなスタイリッシュにお洒落だし怪盗衣装かっこいい!
怪盗衣装でアクションしまくる怪盗団が見られて眼福でした~!特に主人公がコートの裾を
はためかせながらアクションするの最高だったな。
とは言え制服からパレス侵入時の怪盗団衣装への早着替えめっちゃ大変だったと思う!たぶん
制服の下にある程度着こんでるみたいでちょっとズボンの股下とかだぶってしてるんだけど。
ビジュアルの完成度はみんな凄いし、声も主人公の福山潤さんとか明智の保志総一朗さんとか
に寄せててビックリなんだけど、キャラとして素晴らしかったのが竜司と鴨志田ね!
竜司は塩田さんがゲームを周回プレイしてコープ全員MAXにするくらいやりこんでるので、
走ったり食べたり、在り方がほんと竜司そのものでした。
しゅんりーこと高木さんの鴨志田は今作最大のインパクトですよ(笑)。塩田さんが
竜司に自分を寄せてるのに対して、高木さんは鴨志田を自分のものにしたなって感じで、
校長とのアドリブギャグといい客いじりといい(「みんなで作ろう鴨志田パレス!」には
吹いた)、鴨志田クズなんだけどしゅんりーが良すぎてちょっと好きになってしまいそう
だったわw
 
お話は結構ゲームに忠実。音楽も原作BGMがほとんどだし、SNSのやりとりも画面まんま。
新島冴のカジノパレスからの逃亡・ジョーカー逮捕から始まり1幕が竜司の覚醒(の途中。
なんでここで切ったし…?)で終わるので、「祐介も斑目もいるのに、そこまで話進む…?」
って思ってたけど、やはり祐介加入エピソードは次公演みたいで、今回はほんの顔見せ程度の
出番でした。歌は歌ってたけど。そう、歌うんだよねこの舞台。なぜ…?
セーフルームの説明とか本を決まった場所にしまうと開く扉とかゲームのギミック拾う
くらい丁寧だもんね。だけどこの進行速度だとラストまであと3公演くらいはかかるだろう
し、最後の挨拶でヒデ様こと佐々木さんが言ってたとおり彼がアラフォー高校生役者に
なってしまうのではw
演出としては思い切りよく映像演出に寄せていて、ペルソナだけでなくシャドウから
本性を現したジャックランタン等のモンスターも映像。背景も映像って感じでした。
後ろの大きなスクリーンだけでなく白の階段と動くコンテナ風のセットも映像が映し
出されるようになってて、それらが立体的に移動することによって動きを見せていました。
 
毎公演主人公の名前が変わるんだけど、この日は隅田多希夫くん。
牛丼屋のシーンも主人公と竜司が名前ネタで入れ替わりの激しいボケとツッコミを繰り
広げててわらった!

« 12/15昼「BD&DVD発売記念・舞台『Collar×Malice -岡崎契編-』Blu-ray上映イベント」 | トップページ | 12/22ミュージカル「テニスの王子様」青学VS立海 後編 »

その他観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12/15昼「BD&DVD発売記念・舞台『Collar×Malice -岡崎契編-』Blu-ray上映イベント」 | トップページ | 12/22ミュージカル「テニスの王子様」青学VS立海 後編 »