2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 12/21S「PERSONA5 the Stage」 | トップページ | 三津田信三「首無の如き祟るもの」 »

12/22ミュージカル「テニスの王子様」青学VS立海 後編

【青学】
越前リョーマ :亜久津仁愛 手塚国光 :青木 瞭
大石秀一郎 :江副貴紀 不二周助 :皆木一舞
菊丸英二 :田口 司 乾 貞治 :竹ノ内大輔
河村 隆 :岩田知樹 桃城 武 :大久保 樹
海堂 薫 :中島拓人 堀尾聡史 :琉翔
加藤勝郎 :中三川歳輝 水野カツオ :奥田夢叶
【立海】
幸村精市 :立石俊樹 真田弦一郎 :田鶴翔吾 柳 蓮二 :井澤巧麻
仁王雅治 :後藤 大 柳生比呂士 :大隅勇太 丸井ブン太 :大薮 丘
ジャッカル桑原 :川﨑優作 切原赤也 :前田隆太朗
【四天宝寺】
白石蔵ノ介 :増子敦貴 遠山金太郎 :平松來馬
【氷帝】
跡部景吾:三浦宏規   日吉若:内海啓貴
【比嘉】
田仁志 慧:高田 誠
【山吹】
亜久津 仁 :川上将大
【聖ルドルフ学院】
不二裕太 役 :大原海輝
【不動峰】
伊武深司役 :健人
ついに3rdテニミュの最後の本公演が始まりましたが、正直全然実感ありません。2nd
時は震えながら初日を迎えたし、おご様の「あの日の幻」を聞いて大泣きしたので、今回は
ずいぶん落ち着いて穏やかな気持ちで見られたかもなぁ。
2ndの時と違って後編は1幕がライバルズとの戦い、2幕がS1という構成なので、何だったら
他の青学レギュラー陣よりライバルズの方がセリフあるんじゃないかってくらいで。そこが
ちょっと寂しかったな。その分、もちろんリョーマについては掘り下げられてるんだけど。
そういう意味では青学の戦いで一気に駆け抜けた2ndと比べて、リョーマ個人に絞られてる
印象かなぁ。
仁愛リョーマの天衣無縫な笑顔、輝かんばかりで眩しかったな。今回南次郎の語りかけが
膝をついて目線をあわせてボールを投げてみせつつ、という幼少のリョーマに対する態度の
ように見えたんで、自分を取り戻したリョーマの笑顔がよけいに幼く純粋に見えたというか。
今回ライバルズの時間が長くなったけど、みんな公演時と同じ歌を歌ってても当時より
うまくなってたよ~。中でも元々上手かった三浦くんは大きい舞台を経験したからか、
その成長も際立ってた。今の歌唱力でまた「俺たちはブリザード」聞けたの嬉しい。
今回リョーマの「I'm always winner」があるから、観劇に来たという柳さんと滝川さんは
感慨深かったかもなぁ
「お前はプリンス」で青学レギュラー陣が王子に対するときみたいにリョーマを囲んで
跪く振付残ってるの嬉しいし、フィナーレのバンザイワッショイのパートで可愛い動きを
手塚と真田が並んで踊ってるのもつい見ちゃう!
カテコ2階はゴールデンペアと伊武くんと赤也が来てハイタッチしてくれてんだけど、
右手で英二と左手で大石とハイタッチしたから、実質私という存在がゴールデンペアでは?!

« 12/21S「PERSONA5 the Stage」 | トップページ | 三津田信三「首無の如き祟るもの」 »

テニミュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12/21S「PERSONA5 the Stage」 | トップページ | 三津田信三「首無の如き祟るもの」 »