2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ST☆RISH SECRET PARTY | トップページ | 謹賀新年 »

2019総括

今年もたくさん舞台や音楽を楽しむことができました。
 
◆舞台16回(前年比+2)
「PERSONA5 the Stage」
「おそ松さん on STAGE~SIX MEN'S SHOW TIME 3~」ライビュ
「PSYCHO-PASS サイコパスChapter1ー犯罪係数ー」
「ピオフィオーレの晩鐘」
朗読劇「逃げるは恥だが役に立つ」
「Live!!!アイ★チュウ ザ・ステージ 〜Planète et Fleurs〜」2回
「ここはグリーン・ウッド」2回
「 PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice」
「アイ★チュウ ザ・ステージ〜Rose Écarlate〜」
「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra” Stage
「ラブ・ネバーダイ」
「キューティ・ブロンド」
「ラブ・ネバー・ダイ」
 
テニミュ関係 11回(前年比△1)
ミュージカル「テニスの王子様」青学VS四天宝寺 3回
ミュージカル『テニスの王子様』TEAM Party SHITENHOJI
ミュージカル「テニスの王子様」青学VS立海 前編 5回
ミュージカル「テニスの王子様」秋の大運動会
ミュージカル「テニスの王子様」青学VS立海 後編
 
今年の観劇はテニミュ11回、それ以外の観劇16回(ライビュ1回含む)。
今年観た舞台で印象深かったのは「キューティ・ブロンド」 と「ここは
グリーン・ウッド」、朗読劇「逃げるは恥だが役に立つ」かな。
舞台としての完成度はやはり「キューティ・ブロンド」。可愛くて歌が上手くて
観てるだけでハッピーになるエンターテイメント!って感じ。初演時見られ
なかったけど、神田沙也加ちゃんが継続して再演してくれてよかったな。
2.5としては、「ここはグリーン・ウッド」でただイケメン揃えて原作の
コマをなぞるだけじゃない、笑いもたくさんで元気な青春ストーリーなのに
どこか繊細な男子高校生の心情を捉えた原作の再現が見事でした。
物語としての強さを感じたのは逃げ恥で、ドラマ未視聴原作未読ながら、これは
原作が素晴らしくてそれを誠実にリスペクトして作られたんだなってのがわかる
もん。
 
◆ライブ・コンサート
TWIN PARADOX
「幻想水滸伝」 × JAGMO オーケストラコンサート
「僕のヒーローアカデミア」ウインドオーケストラコンサート

« ST☆RISH SECRET PARTY | トップページ | 謹賀新年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ST☆RISH SECRET PARTY | トップページ | 謹賀新年 »