2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2/29M「カレイドスコープ‐私を殺した人は無罪のまま‐」

カレイドスコープ‐私を殺した人は無罪のまま‐

脚本:谷碧仁(劇団時間制作) 演出:吉谷光太郎
出演
山本裕典 桑野晃輔 磯貝龍乎 輝馬 山田ジェームス武
西丸優子 大島涼花 木村心静・君沢ユウキ 富田翔
演出が吉谷さん、キャストも知ってる俳優が多く、大好きな密室劇・
会話劇・ミステリー劇と聞いてチケットを取りました。
このご時世、公演中止も危ぶまれたのですが、運営側の強い意志で
上演。観客席はマスク率ほぼ100%で、客席に入る前も消毒ジェルを
置いてたりと予防対策をしながらの観劇となりました。
新宿FACE、東宝シネマ新宿に行くとき近くを通ったりしたりはしてたの
だけど、初めての会場です。中央に正方形の低地があって、四方を囲む
ようにパイプ椅子が数列並んでる感じ。若俳舞台をよくやってるのも
知ってたけど、基本はライブハウスとかプロレスとかの場所なのかな?
休憩なし2時間なのでパイプ椅子はお尻がちょっと痛かったけど。w
 
今回1列目でしかも隣は明らかに舞台用小道具の椅子。演者が劇中で
隣に座ってくるやつ!って思ったら案の定。主に輝馬さんがお隣に
座られました。怪しまれない程度に綺麗な横顔を見つめてしまったわ。
 
お話は、密室劇・会話劇・ミステリー劇。
一人娘の死の真相を巡って関係者が集められ、互いの思惑を抱えつつ
真実を探っていく。セットは大きな長机と椅子のみ。四方面舞台。
照明や音楽は派手な演出ではなく、役者の息遣いが聞こえてきそう。
っていうか私の席は実際1列目で隣が小道具の椅子で役者さんが座って
くる配置だったので、静かに佇む輝馬さんや他人の告白に息を飲む
山田さんの様子などがリアルに伝わってきました。
中学生の少女の死は自殺か他殺か。
密室劇・会話劇・ミステリー劇で最初は全員が他殺を支持していたのが
後半ひっくりかえっていくのは「12人の怒れる男」っぽいね。
お話がとても重いので、特に富田さん演じる父親の後半の絶望や
真意を見せる山本さん演じる健一の、ずっと一緒に同じ夢を追おうって
約束してたのに一人抜けて先を歩き自分抜きの幸福を手に入れた親友を
地獄にいる自分の傍に堕とそうとする執着と狂気、桑野さん演じる
容疑者夏樹のスレているようで透明感のある不思議な読めない存在感、
「加害者も被害者」という宗教染みた思想で笑顔が胡散臭い磯貝さん
演じる五十嵐もいい意味で気持ち悪いし、真面目で神経質な検事の
輝馬さん演じる馬場はもうピッタリだしで、適材適所って感じ。
かすみちゃんの死の真相については「そういうこともあるもあるのかなぁ」
って感じだったけど。
富しょーさん、先日の舞台カラマリ上映イベントで見て以来なんだけど、
かすみ役の女の子が挨拶で「こんな状況の中で見に来て…」って観客に
対して「来てくれた」を丁寧に言おうとして言葉の選択を迷ってるっぽい
とき「来やがって」って吹き込もうとしてて吹いたw

ミュージカル「テニスの王子様」コラボカフェ

友人が「空席予約で取れたよ~」と誘ってくれたので、ミュージカル「テニスの
王子様」のコラボカフェに行ってきました。昔アニメイトがあったところですね。

青学・四天宝寺のドリンク。

Eri0jifvuaafdyf Eri0kfbueaevswq

ルドルフの紅茶とフワフワ~なシフォンケーキ。

Eri0gw1u8ailu7o Eri0hrruuaa4m5f

コースターも黄金ペアと地味ーズが揃った!ダブルス愛のおかげに違いない。リョーマくんは
菊丸くんに等価交換されたのでした。
あとこれと、にゅう麺食べました。シンプルな味付けにつみれがのってて、食べやすかったです。

毎度思うんだけど、ドリンクやスイーツの上にてんこ盛りの生クリームのボリュームを少し押さえ
てくれれば、ドリンクファイトもっと頑張れると思うんだけどな。可能ならばもうちょっとお茶系
ドリンクも増やしてくれるとありがたいw

三浦しをん「天国旅行」

「心中」をテーマにした7つの短編。
三浦しをん、「風が強く吹いている」や「舟を編む」みたいな
強弱ある光属性の話だけでなく、こういうひんやり冷たい熱を
感じる話もあるの良いなー。
 
自殺しようとした地で出会った青年
愛の証のように心中未遂を重ねる老夫婦
時を経て初婚と再婚相手へ同時に殉じた妻
夢と現実の狭間で心中の先に愛を夢見る女
想い人を自殺で失った二人の少女の一瞬の熱
心中したかのように、死んだ恋人の幽霊と共に生きる
一家心中の生き残りと彼にその友人
 
結末は曖昧で安心感とも悲しさともいえる不思議な余韻が残る。
死を選んだかもしれない人、ぬるま湯のように死の傍でただ生き
続けることを選んだ人。想像が膨らむ。特に後半3つの話は続きが
どうなるのか気になるな。
一番希望があったのは「森の奥」かな。逆に怖かったのは「星くず
ドライブ」かな…恋人との関係に終わりがないの恐ろしい。
「遺言」のラストの文章美しかったな。解説読んで初めて気づいた
けど、この2人、確かに男女とは一度も書かれてないんだよね。
男同士かもしれないし女同士かもしれない。なるほどなるほど。

2/16M15th Anniversary SUPER HANDSOME LIVE「JUMP↑with YOU」

【出演】
石賀和輝、太田将熙、甲斐翔真、小関裕太、鈴木仁、田川隼嗣、福崎那由他、藤原大祐、
細田佳央太、正木郁、三船海斗、渡邊圭祐
青柳塁斗、猪塚健太、植原卓也、風間由次郎、神木隆之介、桜田通、松島庄汰、水田航生
Eq4zsjpvaaa6ewo Eq4zqkyuyaa0tsz
M1. Beautiful Stranger
チーム・ハンサム!2020
M2. THIS IS THE TIME(2019 Remix)
チーム・ハンサム!2020
M3. Brand New World
チーム・ハンサム!2020
M4. キミノリズム
田川隼嗣、福崎那由他、藤原大祐、細田佳央太、三船海斗
M5. 桜の街
甲斐翔真、小関裕太
M6. A(C)
石賀和輝、甲斐翔真、田川隼嗣、福崎那由他、細田佳央太
M7. MASQUERADE
鈴木仁、藤原大祐、正木郁
M8. Secret Kiss
太田将熙、小関裕太、三船海斗、渡邊圭祐
M9. Butterfly
鈴木仁、正木郁、植原卓也、水田航生
M10. 君だけのHERO
田川隼嗣、藤原大祐、細田佳央太、猪塚健太、風間由次郎、松島庄汰
M11. White Serenade
石賀和輝、甲斐翔真、小関裕太、桜田通
M12. Thrill
太田将熙、小関裕太、渡邊圭祐、青柳塁斗、神木隆之介
M13. Dear My Girl
チーム・ハンサム!2020、チーム・ハンサム!
M14. So Free!
チーム・ハンサム!2020
M15. 春の花
チーム・ハンサム!
M16. Feel The Same
チーム・ハンサム!2020
M17. PARTY RIDE
チーム・ハンサム!2020
青柳塁斗、猪塚健太、植原卓也、風間由次郎、神木隆之介、松島庄汰、水田航生
M18. 無礼講!!!
チーム・ハンサム!2020、チーム・ハンサム!
M19. 親孝行!!!
チーム・ハンサム!2020、チーム・ハンサム!
<アンコール>
EN1. 君がいれば
チーム・ハンサム!2020
EN2. I Treasure You
チーム・ハンサム!2020
EN3. With You
チーム・ハンサム!2020、チーム・ハンサム!
  
行ってきました、2年ぶりのライブ。
写真は両国国技館前のハンサム達の幟と場内の小関くんのサイン。アミューズは物販も
電子マネーやクレカ使えるし、座席は入場までわからないし、色々しっかりしてる!で、
座席どこかなー?って見たらガチでアリーナセンブロの最前列だった!!
今年の運は使い果たしたな…。
ハンサムライブ最高に楽しかったよー!!ほんと全小関くん好きな人に見てほしい。
ダンスも歌唱もこなすかっこいい×かっこいいセンターにしてエースでした!
そんな姿を最前列で見られて本当に幸せだった~!最後の挨拶のときもゆたちゃん
目の前だったから、怯えさせない程度にはガン見した。至近距離でも素敵だった。
あと客席降りしたうえたく先輩やどーり先輩も近く来てくれたな。
それに今回ね、以前の健・春馬、神木くんポジに、小関くんがいるんですよ…!
ライブのコンセプトがハンサム15周年を記念してハンサム達がファンをおもてなし
って設定なんだけど、レストランでハンサム達がシェフしてパティシエしてソムリエして
ギャルソンに扮して準備してるんだけど、たぶん小関くんスーツだし最後に出て画面の
こちらの客を案内してくれるから支配人とかオーナーとかなんだよね。これもすごい。
推しがハンサムの頂点に立っている!
歌唱では甲斐くんと共に2TOPみたいに大サビや出だし、重要な目立つパート任されてるし
先輩ハンサム達と合同の歌では大サビを神木くんと二人で歌う新旧エースデュエットを
見せてくれました。
衣装も今回の全部好き。OPから3曲目くらまで来てた細身のスキニー黒にジャケットの背中
が大きく切れてて動く度に裾がはためくの凄く良い!
それに小関くんと神木くんの組み合わせで「スリル」聞けるとは思わなんだ。ゆたちゃん
笑顔や穏やかな表情も素敵だけど、次のカレンダーみたいに「笑ってない表情」」だと
たちまち硬質な整った美形っぷり発揮するじゃないですかー。それで「スリル」歌われ
ちゃあもう大変ですよ。
久々に小関くんのアクロバットを見たので(PARTY RIDEの曲中にやったくれた)、菊丸英二の
幻を見た。

初めましてのハンサムさんの中気になるのは最年長渡邊くん26歳と最年少藤原くん16歳
ですかね。あと何となく思ったけど、アミューズって所謂アミューズ顔があって事務所の
好みなのか似たタイプの顔の子多いけど、平埜生成くん系統の顔も集めてんなと思いました。
細田くんとか。福崎くんも黒執事のシエルぶりに見た。金髪だからだいぶ印象変わるなー

2012年に初めてハンサムライブに出演した姿を見ていて、そんな小関くんが今、名実共に
ハンサムのセンターにしてエースになってる姿に泣ける。
16日夜公演の挨拶では涙も見せていたみたいで、ほんと実質座長みたいなポジションで
他の仕事と両立しながら、先輩と後輩を繋いでハンサムの看板背負って頑張ってくれた
んだな。よかったね、お疲れ様、ありがとう!

2/15Mミュージカル「テニスの王子様」青学VS立海 後編

【青学】
越前リョーマ :亜久津仁愛 手塚国光 :青木 瞭
大石秀一郎 :江副貴紀 不二周助 :皆木一舞
菊丸英二 :田口 司 乾 貞治 :竹ノ内大輔
河村 隆 :岩田知樹 桃城 武 :大久保 樹
海堂 薫 :中島拓人 堀尾聡史 :琉翔
加藤勝郎 :中三川歳輝 水野カツオ :奥田夢叶
【立海】
幸村精市 :立石俊樹 真田弦一郎 :田鶴翔吾 柳 蓮二 :井澤巧麻
仁王雅治 :後藤 大 柳生比呂士 :大隅勇太 丸井ブン太 :大薮 丘
ジャッカル桑原 :川﨑優作 切原赤也 :前田隆太朗
【四天宝寺】
白石蔵ノ介 :増子敦貴 遠山金太郎 :平松來馬
【氷帝】
跡部景吾:三浦宏規   日吉若:内海啓貴
【比嘉】
田仁志 慧:高田 誠
【山吹】
亜久津 仁 :川上将大
【聖ルドルフ学院】
不二裕太 役 :大原海輝
【不動峰】
伊武深司役 :健人
 
なんかしれっとMY楽です。うわー。マジかー。
終わってしまった私のMY楽。やっぱ最後まで楽しかったです。
リョーマが風林火陰山雷の雷を繰り出した時の幸村の真田に対する冷え冷えした
「…見せたんだ?」が怖くて好きなんだけど、あのあたり有識者の意見聞きたい
ところですね。
カテコのコーレスが黄金ペアでハッピー!「俺達は勝つために来た」「そう勝つ
しかないっしょ」「俺たちは」「青学ゴールデンペア」で、黄金ペアの幸せに
おすそ分けを頂いた気持ちですよ。
青学が優勝を決めたとき、菊丸くんがわりと正面からハグしてたの可愛いし、
黄金ペアオタク的には、卒業式も、バンザイ〜ワッショイも、菊丸くんが手塚と
大石の2人だけの時間をお膳立てしてあげてるの菊丸くんの成長感じられて感慨
深いですね。
菊丸くんの「黄金ペア>青学の勝利」と大石くんの「黄金ペア<青学の勝利」が
比嘉戦でやっとお互いにすり合わせができて、全国氷帝で精神的に、全国立海で
身体的もベストな状態で試合に挑めるようになるまでの話なんだよなー。

「うたのプリンスさまっALL STAR」

諏訪部さんもフリトで言ってたけど、唐突に差し込まれるSF(少し不思議)wに
翻弄されつつも、初めてカルナイの先輩らを掘り下げもあって楽しかったです。
下手だけどやっぱ音ゲー部分が楽しい。「カルテットナイト」と「月明かりの
Dearest」は頑張ったよ~HARDでLV3でSランクまでいきました!PROは
さすがに無理すぎたw
 

寿 嶺二
しょっぱなはやっぱり先輩たちの中で一番人当たりの良い嶺二先輩に
しといたんだけど、アニメで見てた時以上の昭和感がゴイスーで
びびったw
明るく気さくなムードメイカーだけど仕事はしっかり。そう思って
もらえてたらいいな、と言う嶺二先輩の抱えた過去は藍とうり二つの
親友の如月愛音の失踪。FictionのCDドラマで嶺二が藍がロボットだと
知るエピソードこの辺絡んでたんだなー。なんで嶺二が?ってCD聞いた
ときは思ったもんだけど、なるほどなるほど。友情エンドだと愛音
への思いを胸に新たに藍と親友になる話で(ついでのように春歌とも
親友に)、藍の素直クールが冴えわたる良いラストであった。
恋愛エンドだと普段が気遣いのできる気さくなお兄さんな嶺二のやや
Sな攻めの姿勢が見られます。なんかいちいち春歌ちゃんに言わせたり
選ばせたいするのずるいよね。言うても最年長だしね。つかそもそも
このゲームのキャッチコピーが「君はたぶん、キスをする」だもん
この相手の女の子に委ねちゃう感じ、やーさすがセンパイ、大人!
ズルさしかないわ!あと寿弁当食べたいです。
 
カミュ
やはり乙女ゲーあるあるの「ここまでの扱い受けてよく相手の男の
こと好きになるな?!」だと思う…この未成年の女の子である春歌を
家に住まわせて家事やらせるの。こうして暴虐無人に振舞っておいて
不意に優しさを見せる…このココアの片づけより火傷した春歌の手を
心配するのとこまでセットでね!まあ結局すぐユニット曲のサンプル
視聴という仕事モードに入ってしまわれたんですが。
友情エンドはおそらくかつて貴族だった黒崎家にあったテディベアを
蘭丸に返す話なんだけど、蘭丸がちゃんとカミュと春歌が偽の恋人
関係で、でもカミュは春歌のことを特別に思ってるし自分が嫉妬から
八つ当たりされたということも理解してるのいいね。
恋愛エンドというか、4章以降ファンタジー色が強くなるのですが
結局わがままな暴君でもあり春歌に絶対服従を誓う存在でもあり、こ
のへんの転換に若干混乱しましたよクリスザードさん。

美風藍
すべてのルートにおいて思ってたんだけど、ゲームやって藍ちゃん株
上がりましたね。多少そっけないけど万事正論だし、仕事はしっかり
やるし。マスタコースで翔や那月との交流を経て、あの時よりも人間性が
増してるのかもなのかな。
しかし看病シーンで切れてない1本のうどん出してきたのには吹いたw
嚥下能力下がってそうな病人えづくやろwあと唐突な「シャイニング魂、
ふぁいと。おー!」にちゃんとノッてあげる蘭丸とカミュ優しかったw
物語としては結構シリアスで、愛を知った藍は歌えなくなるし負荷に
耐えられなくなって大切な思い出も消えていくしで、中々ロボット物らしい
展開。歌自体は聞いたことあったから、こういう設定を踏まえての歌詞
だったんだなーって。最後は笑顔でいてほしいとか。
実は新藍バージョンも記憶は失われたようで大事なことは藍の中に眠り
揺蕩っていて、今後翔や那月を含めた共同生活の中でこれから新しく
関係を築きなおしていく中で思い出すこともあるかも?的なk希望あるハ
ピエン寄りのメリバな先輩EDも好きでした。恋愛EDも最後の藍について
明言はされてなくて、どちらとも受け取れそうな結末でしたね

黒崎蘭丸
そうかなって思ったけど、黒崎蘭丸わりとちょろいすよねw
大声出して威嚇してくるけど春歌もその瞬間だけ驚いてびくってなるけど、
結局立ち向かっていくし。常識人で苦労人なので、話が進むにつれてまとめ役
だった嶺二もボケに走り結局蘭丸みたいなタイプがツッコミにまわるという。
黒崎周りの話、他とちょっと違って面白いね。てっきりレストランでの
売上回復のために店内ライブやるのかと思ってました。そして先輩ん家…
一人暮らしの大学生かよ…四畳半とかかな?お風呂はあるかな?売れてる
アイドル歌手のくせにデビュー目指してる売れないロックシンガーみたいな
アパートに住みやがって…!あとライブに行く前に貼る歌に「ROCK YOU!」
とシャウトしていくの面白くて、別ルートだと「ファイアー!」で藍とカミュ
には「単語のチョイスが最悪」って言われてるしやっぱり最後にこの人残して
おいてよかったっす!
後半は黒崎の実家の関係者の梁谷が蘭丸の歌謡祭参加を妨害してくる話。
てっきり最初の方で蘭丸がお金を渡してた相手が蘭丸から金を騙しとってた
(実は借金は返済相手にちゃんと届いてない)ってオチかと思ってました。
そいつが梁谷に繋がるのかなと。そこまで不幸では無かった…これで本当に
蘭丸がこれまで返済してきた金全部無駄になるなら本当に奴は誰も信じ
られなくなるな
ひゅーひゅーだね!って久しぶりに聞きましたよ嶺二先輩。それにどの
キャラでもスタリの後輩が助けてくれるけど、財閥組さすがスポンサーに
なって金で解決してくれるとか頼もしさ桁違いだな。
恋愛エンドはなんか四畳半に咲いた小さな夢って感じでした。狭いけど
日当たりのいい部屋で猫と戯れながら膝枕…。でも蘭丸の部屋って
広さ的に春歌のピアノおけないんじゃ…?

前作で恋人同士になった先生とのルート。
正直林檎先生の男装はいまいちまだ馴染めないなーと思ってたら、林檎
先生自身も女優との言い合いから発展して男の姿で歌謡祭の司会を
やることになり、男の自分ってどんなだっけ…?と人前に立つ自分の
キャラがブレブレになってしまうというお話。
林檎先生ってどこから見ても女性にしか見えないのに、中性的な高めの
男声じゃなくCV中村悠一の低音ボイスなので、男の姿になってもまだ
違和感あるんだよね。なお星影セイラのことは初登場からすぐいい人だ
と思ってましたけどもwまぁ神宮寺レンの元カノみたいですがw
龍也先生とのルートは常識人同士のカップルなので安心感あるんですが、
アイドルから役者から早乙女学園の講師やらシャイニング事務所の取締役
何でもこなせてしまうからこそ、抱えすぎてしまって、今の自分が本当に
やりたいことや居場所を見失ってしまうという。
日向先生は翔や嶺二など後輩に慕われてるんで、彼らが協力してくれる
一体感がよりあっていいすね。熱血物語です。
恋愛としてはやっぱり余裕のある大人なので、春ちゃんが甘やかされて
て可愛いすね。ラストは彼シャツなので事後感結構ありましたけども!
 
レインボールートはST☆RISHとのお話。アグナパレスの魔法で姿を
猫に変えられた春歌が、7人と交流しつつ歌謡祭で彼らが歌う曲を
一緒に作っていく。猫になっても作曲しちゃうんだから春歌は凄いな!
選択肢で一緒に過ごす相手が変わって、EDはちゃんと7人分あります。
やってて思ったけど、那月って結構無邪気ずるいよねw当番制でって
言ったのに「当番が多いのはいいでしょ?今日は散歩したい気分だった
から!」って春歌の家に来たり、アイドルと恋愛できないって言った
春歌に一緒に愛の歌を作ればもっと聞く人を喜ばせられるって丸め
こんだりw皆が寝た後レンと二人で夜更けまであと起きてるのも年長者
っぽい感じで良かったです。音也はまっすぐかわ!春歌も音也とか翔
には敬語使わないの同世代友達からのカップル感よな。
でもやっぱり翔くんが一番いいねー。告白もしっかりするけど、好き
だけどそれ以上に相棒として信頼してるって伝えてくれるのもいい。
絶対春歌は幸せになる…。トキヤとは音楽方面で相性バッチリなので
終章のタイトルである「たった一人のスター」が、トキヤ→春歌では
なく春歌→トキヤなのいいな。聖川さんは音也や那月にまで応援される
ピュアっぷりだし、レンルートは周りの華やかな女性に囲まれる姿に
春歌が遠慮しちゃうっていうモテ男ルートあるあるがあって、相変わらず
うたプリの中でも乙女ゲー味がしっかり感じられるなって。

 

2/9Sミュージカル「テニスの王子様」青学VS立海 後編

【青学】
越前リョーマ :亜久津仁愛 手塚国光 :青木 瞭
大石秀一郎 :江副貴紀 不二周助 :皆木一舞
菊丸英二 :田口 司 乾 貞治 :竹ノ内大輔
河村 隆 :岩田知樹 桃城 武 :大久保 樹
海堂 薫 :中島拓人 堀尾聡史 :琉翔
加藤勝郎 :中三川歳輝 水野カツオ :奥田夢叶
【立海】
幸村精市 :立石俊樹 真田弦一郎 :田鶴翔吾 柳 蓮二 :井澤巧麻
仁王雅治 :後藤 大 柳生比呂士 :大隅勇太 丸井ブン太 :大薮 丘
ジャッカル桑原 :川﨑優作 切原赤也 :前田隆太朗
【四天宝寺】
白石蔵ノ介 :増子敦貴 遠山金太郎 :平松來馬
【氷帝】
跡部景吾:三浦宏規   日吉若:内海啓貴
【比嘉】
田仁志 慧:高田 誠
【山吹】
亜久津 仁 :川上将大
【聖ルドルフ学院】
不二裕太 役 :大原海輝
【不動峰】
伊武深司役 :健人

東京公演自体を1回しか見てないし前世の記憶(2ndシーズン)も混在して
てよく覚えられてないけど、ちょいちょい凱旋になってから変わってるよう
です。あと最後まで今回青学バラードないのかな?大楽にだけ入れてくるの
かもだけど。
 
トリオは亜久津くんに酷い目に合わされてるのにリョーマくんのために
怖いはずのその亜久津くんにまた会いに行って、偉いなぁ。まぁ亜久津
くんケーキで簡単に釣られてたけど。
 
そういえば昨日翔んで埼玉からの流れでオタ恋の予告見てて初めて
「後方彼氏面」という単語を知ったんだけど(言わんとすることは何と
なくわかる)、今日のテニミュにも出てきてて、そんなに市民権を得て
いる言葉とは知らなんだ
 
今日はカテコで3バルに白石くんが来てくれて目の前でエクスタシーを
してくれたんで大喜びの我らでした。う、美しかった!
ところでドリライって跡部出ないんですね。てっきりライバルズって形で
出るかと思ってたら、各学校2名ずつくらいの出演(ライバルズ関係者
含む)って形みたいで氷帝からは跡部出ないようで。
三浦くん売れっ子だもんなー。渡辺直美さんと出るヘアスプレーってこの
くらいの時期だっけ?三浦くんの売れっ子っぷりと同じくらい、もう
テニミュの力でも押さえられない、2.5舞台がたくさん作られすぎてて
元祖たるテニミュの興行力も落ちてるのかなとも思っちゃいましたね。
テニミュというかテニスの世界観的にもオタク世界でも跡部様の存在感
って凄いはずだからさ。
本公演最後ならもっと三浦跡部見とけばよかったかな。元々上手かった
三浦くんも勿論なんだけど、やっぱりライバルズの歌唱力上がってて
気持ちいい。川上くんとかも全然心配いらないし、余裕感じる。
内海くんの日吉も良かったなあ。
あと今更だけど仁愛リョーマ更に声低くなったかな?記憶喪失の時の
ちょっとカマトトぶった高めの時とリョーマが戻ってきてる瞬間の
挑発的なセリフの声の低さのギャップがすんごい。仁愛くんって目力
凄くて凛々しいから、成長してかなり顔立ちも男らしくなったよね。

池袋「開楽」でジャンボ餃子

ずっと気になってた池袋でサンシャイン方面い行く途中の細道にある
開楽へ。ジャンボ餃子が名物だけど各種ラーメンや中華料理の定食も
あります。

Eqbc25kvuaadwg

味噌ラーメンと餃子1人前(3個)を注文したんだけど、この餃子の大きさ!
一緒に並べたお箸と比較するとわかるけど、下手したら普通の餃子の2倍く
らいの大きさありますよ!中身の肉もジューシーで美味しかった!これで
満足してたら味噌ラーメンも相当なボリュームでしたわ。でもこちらも野菜
たっぷりでひき肉ものってて「食べたかった味噌ラーメン!」感凄い。
満足~!

映画「CATS」

映画の「キャッツ」を観てきました。
賛否両論、または酷評も聞きますが、私は楽しかったですよ~。
ちなみに吹き替え版です。
 
ヴィクトリア役:葵わかな(フランチェスカ・ヘイワード)
マンカストラップ役:山崎育三郎(ロビー・フェアチャイルド)
グリザベラ役:高橋あず美(ジェニファー・ハドソン)
バストファージョーンズ役:秋山竜次/ロバート(ジェームズ・コーデン)
ミストフェリーズ役:森崎ウィン(ローリー・デヴィッドソン)
スキンブルシャンクス役:大貫勇輔(スティーヴン・マクレイ)
オールドデュトロノミー役:大竹しのぶ(ジュディ・デンチ)
ラム・タム・タガー役:藤原聡/Official髭男dism(ジェイソン・デルーロ)
マキャヴィティ役:山寺宏一(イドリス・エルバ)
ガス役:宝田明(イアン・マッケラン)
ジェニエニドッツ役:浦嶋りんこ(レベル・ウィルソン)
ボンバルリーナ役:RIRI(テイラー・スウィフト)
マンゴジェリー役:宮野真守(ダニー・コリンズ)
ランペルティーザ役:沢城みゆき(ニーヴ・モーガン)
グロールタイガー役:山路和弘(レイ・ウィンストン)
カッサンドラ役:朴路美
 
映画版はジェリクル舞踏会の夜に都会のごみ捨て場に捨てられた
ヴィクトリアを主人公に、マンカストラップやミストフェリーズ
に導かれ、ジェリクルキャッツの集いに招かれる展開。
オールデュトロノミーが女だったり、ジェニエニドッツやバスト
ファジョーンズまでマキャヴィティにさらわれたり、ちょいちょい
違う流れもあるけど、グリザベラが天上に行くところまで後は同じ
でした。
目鼻立ちがまんま人間とか、手足とかサイズ感とか、最初に感じた
違和感は見慣れていけば慣れますね。ジェニエニドッツのシーンの
イニシャルGだけは…目を逸らしてしまいましたが…;
お話については、舞台版を両手でも足りないくらいは見てるので
勝手に脳内でいろいろ補完されてる部分もあるかもだけど、基本的に
舞台版も映画と同じ詩を原作としてるんで、結局は全編猫の自己紹介
ショーだし考察や解釈、猫たちの関係性を楽しむのが最高に楽しいし、
そのうえで歌やダンスを楽しむってスタンスなんだけどね。
ミストとヴィクトリアと言えば舞台版だとデュエットダンスの
シーンのイメージが強くて、セリフもなく高嶺の花の印象のある
ヴィクトリアに対しちょっと背伸びしたミストがダンスに挑む印象が
あったんだけど、映画版の2匹はこのまま結ばれてそうだなって
くらいお似合いでしたね。扉の向こうの犬に迫られてるところを
助けに来たのも良かった。映画のミストがミストフェリーズ史上一番
可愛いって言われてるのも納得!
あと吹替ならではの良さとして、宮野マモさんのマンゴジェリーと
みゆきちのランプルティーザの泥棒カップル可愛かったなー!
「マンゴジェリー、とおおおおおおお、ランッップルティーザ!」の
貯めいいよねw
山ちゃんのマキャヴィティはド渋でした…もっと歌聞きたかった。
服を脱ぐと顔の肌の色と猫の体の色が同じで裸に見えてしまった…。
あとタガーが髭男の藤原さんだったので、歌はめちゃ上手いんだけど
声が高くてびっくり。タガーって男の色気ムンムンな低音のイメージ
だったから、勝手にそういうもんだと思っててwそれこそ山ちゃんとか。
もうちょとタガー出番多くても良かったかも。
スキンブルはみんなが並んで踊りながら外の実際の線路へ飛び出して
いく演出良かったな。とにかく舞台でも映画でもスキンブルシャンクスは
テンション上がる!
オールデュトロノミーが女になったの、同じ老女猫でもグリザベラとの
対比にもなってて私はわりと好き。グリザベラの歌はブルースでソウルフル
だったけど。あ、グリザベラとの対比と言えば舞台では生れたばかりの
無垢な子猫シラバブなんだけど、今回シラバブのポジションはヴィクトリアが
担ってたからね。
あ、でも舞台版での「美しい幻である思い出に慰められ、そして心を抉ら
れるグリザベラ」と一緒にメモリーを歌えるのは、「生れたばかりで何も
思い出を持たない子猫シラバブ」だけって解釈も好きなんですよね。
今度は字幕版、というか出演俳優陣の歌も聞いてみたいな。
何よりまた舞台を見たい!

鉱石ラジオスケジューラー2月

・ハンサムライブ
・カレイドスコープ~私を殺した人は無罪のまま
・ミュージカル「テニスの王子様」青学VS立海 後編

カレイドスコープはネットで見かけて設定が面白そうだったのと、吉谷さんが演出
だったのが気になって。会場の新宿FACE初めてなんだよな。
そしてテニミュ3rdシーズン本公演ラストです。私は千秋楽の日にハンサムライブを
入れてしまったので、途中の中日がMY楽になりますが、レポとか読むの楽しみ
だなぁ。この後にドリライとかあるけど、やっぱり本公演のラストって特別なんだ
よね。
ハンサムライブは1年間が空いちゃったけど、久しぶりに歌って踊る小関くん見られる
なー。本当は松岡広大くんも出る夜の部に行きたかったんだけど、やはり激戦だった
のかチケットが取れず。でも昼だけでもいけるのでまいっか!

コメダ珈琲のグラコロ…ならぬグラクロっす

Dsc_0503

マックが例年グラコロことグラタンコロッケバーガーを出す冬に、実は
コメダ珈琲ではグラクロことグラタンクロケットを出していたらしい。
初めて知りましたー!紛らわしいというか若干喧嘩売ってる気もしますがw

20200131221722272

ポテトやドリンクはつかず、単品で500円ちょいかな。でも安定のコメダ
なんで、とにかくでかい!ナイフとフォーク欲しかった(いえばたぶん
くれた)。これだけでお腹いっぱいになれるし、「グラコロ食べたー!」
って満足感がすごいわ。

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »