2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2/16M15th Anniversary SUPER HANDSOME LIVE「JUMP↑with YOU」 | トップページ | ミュージカル「テニスの王子様」コラボカフェ »

三浦しをん「天国旅行」

「心中」をテーマにした7つの短編。
三浦しをん、「風が強く吹いている」や「舟を編む」みたいな
強弱ある光属性の話だけでなく、こういうひんやり冷たい熱を
感じる話もあるの良いなー。
 
自殺しようとした地で出会った青年
愛の証のように心中未遂を重ねる老夫婦
時を経て初婚と再婚相手へ同時に殉じた妻
夢と現実の狭間で心中の先に愛を夢見る女
想い人を自殺で失った二人の少女の一瞬の熱
心中したかのように、死んだ恋人の幽霊と共に生きる
一家心中の生き残りと彼にその友人
 
結末は曖昧で安心感とも悲しさともいえる不思議な余韻が残る。
死を選んだかもしれない人、ぬるま湯のように死の傍でただ生き
続けることを選んだ人。想像が膨らむ。特に後半3つの話は続きが
どうなるのか気になるな。
一番希望があったのは「森の奥」かな。逆に怖かったのは「星くず
ドライブ」かな…恋人との関係に終わりがないの恐ろしい。
「遺言」のラストの文章美しかったな。解説読んで初めて気づいた
けど、この2人、確かに男女とは一度も書かれてないんだよね。
男同士かもしれないし女同士かもしれない。なるほどなるほど。

« 2/16M15th Anniversary SUPER HANDSOME LIVE「JUMP↑with YOU」 | トップページ | ミュージカル「テニスの王子様」コラボカフェ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2/16M15th Anniversary SUPER HANDSOME LIVE「JUMP↑with YOU」 | トップページ | ミュージカル「テニスの王子様」コラボカフェ »