2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「ハッピー・デス・デイ」 | トップページ | 「夏空のモノローグ」① »

「ハッピー・デス・デイ 2U 」

前作が面白くて、早速続編見ちゃいましたわ。

物語は1のラスト直後から。またトリ―が大変な目に遭うのか?と思いきや
今度のループはカーターのルームメイトのライアンか!→並行世界へ移動!?→
並行世界でトリ―がループ再発!と。続けざまに「こうなるか!」って展開が
序盤からあって、飽きさせないです。
 
カーターと恋人になるが母親が死んだ世界線か、母親は生きているがカーターと
恋人にならない世界線か。トリ―は選択を迫られる。これがループ者の権利で
あり辛いところ。シュタゲのフェイリス・ルート思い出したな。
 
唯一ループで記憶を持ち越せるトリ―が、シシィの正しい計算式を見つけ出すため、
試して除外すべき計算式を全部覚えて次のループでライアン達に伝えるって力技!
死んでループしてその回のループでの実験結果を覚えてくというね!
そのたびに、あの殺人犯に殺されるよりはと毎回次のループに移動するためだけに
自殺するんだけど、その死に方がもうヤケ死にみたいになっててめっちゃ笑えますw
特にイチャついてるカーターとダニエルの目の前へ水着姿でのスカイダイビングで
飛び降りするのとか、もう吹くわw
あと盗まれた機械シシィを奪還するため、ダニエルの協力を得るんだけどあれも
笑う!科学者仲間たちもいい人たちだよね、最後に必死で学部長たちを止めて
くれたり。
死んだはずの母親が生きる世界線では、母親の語る親子の思い出をトリ―は知らなく
て、カーターの言う通り「それは他人の人生を生きること」だったってのがね。
 
何気に並行世界ってラストにはカーターともいい仲になって母親も生きてるから
あの世界で生きて行っても良かったんじゃないかという気も。ルームメイトも
犯罪を起こさず仲良しだし。

« 「ハッピー・デス・デイ」 | トップページ | 「夏空のモノローグ」① »

映画・DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ハッピー・デス・デイ」 | トップページ | 「夏空のモノローグ」① »