2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« GO TO TRAVEL 箱根① | トップページ | GO TO TRAVEL 箱根③ »

GO TO TRAVEL 箱根②

今回の旅行は仙石原以外は行先を決めてなかったのですが、当日の天気が
やや雨模様だったこともあり、室内メインで行こうと決めまして、アートな
美術館巡りを決行することになりました。

・箱根ラリック美術館

Dsc_0613 Dsc_0607

館内は写真撮影禁止だったので、お庭と唯一写真撮影可の受付ロビーを。
ルネ・ラリックはアール・ヌーヴォ、アール・デコの両時代に活躍したフランスを
代表するガラス細工の芸術家。香水瓶やオリエント急行の室内装飾などが有名です。
ガラス細工の芸術家と言えば、以前東京庭園美術館でガレのガラス細工展示を見にいった
ことを思い出しました。あの時みた色彩豊かなガレに比べて、ラリックはよりガラスの透明性を
生かしつつ造形に女性や龍などのイマジネーションを膨らませた作品が多いのかなと。
私は真夜中の香水瓶のデザイン画好き。
そういえば、東京庭園美術館の建物は旧朝香宮邸なんですがこちらの内装はなんとこの
ラリックだったんですよね。繋がる繋がる!って感じ。

・ガラスの森美術館

Dsc_0674 Dsc_0672

Dsc_0671 Dsc_0667
なぜかガラス細工縛りになりましたw
こちらは写真撮影可だったので、お庭のキラキラと光を反射して色を変えるツリーも、館内の
展示も色々写真を撮りました。
右下の写真のレースのように編み込んだ模様の作り方とか、読み耽っちゃったわ。あと大人に
なってオパールの乳白色好きになったんで、左下のような器も素敵だなって。
Dsc_0668 Dsc_0669

« GO TO TRAVEL 箱根① | トップページ | GO TO TRAVEL 箱根③ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GO TO TRAVEL 箱根① | トップページ | GO TO TRAVEL 箱根③ »