2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ホテル椿山荘のアップルアフターヌーンティ | トップページ | 「誰ソ彼ホテル」 »

舞台「PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice2」

[演出]本広克行 [劇作・脚本]池田純矢
 [出演]
嘉納火炉:和田琢磨、荒牧慶彦、多和田任益(梅棒)、中尾暢樹、青野楓、弓削智久/藤本隆宏

海本博章、長田拓郎、河野賢治、清水優志、田中慶、田沼ジョージ、田ノ中亮資、
茶谷優太、野島透也、藤澤アニキ、藤田真澄、町田尚規、本広春

<ボイスキャスト>
常守朱:花澤香菜 禾生壌宗:榊原良子 ドミネーター:日高のり子


アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」のスピンオフストーリーを描く、舞台シリーズ
第2弾で、嘉納火炉の過去を描く前日譚。
前作は劇場で見たんですが、今回は配信で視聴です。

執行官から色相が改善し、シビュラによって監視官に任命された嘉納火炉率いる
3係は、自然回帰主義者らが暮らすシビュラ社会から隔絶された独立集落
「特別自治区 Neo・Nature・Division」《通称 NND》へ踏み込む―。

前作の話は細かいところは色々忘れちゃってるんだけど、とりあえずラストで
ほぼみんな死んで(公安局死にすぎ)、裏切り者は今回の主役の嘉納火炉でした
って話だったのは確か…というか、シビュラの対極にある人間らしさを、仲間を
殺してでもシビュラの支配に立ち向かい戦うことに見出したというのが前作での
嘉納の印象でした。

「トロリー・プロブレムを見過ごすな」トロッコ問題の話ね。
最大多数の最大幸福の考え方はシビュラシステムにも通じるものがあるね。
そしてここで記憶の改竄の話が出てくるのかあ。記憶を改竄ができれば、脳みそを
入れ替えて別の人格を入れ替えることができれば、犯罪係数を下げることができる。
このエピソードが前作に繋がるのね。
あとなんかこのクラシックをBGMにした惨殺な…大笑いな…ここちょっと安易かも。
でもトロリー・プロブレムの答えをどうせ選べないなら(シビュラの作った)世界を
壊せばいい、となるんだな。そして人口監視官育成計画へ…。

久しぶりのわだくま、顔いいわ~黒スーツアクションもいいわ~。
執行官上がりの監視官という複雑な立ち位置から懸命に部下とコミュニケーションを
取ろうとする人当たりのいい立ち振る舞いと、監視官としての権利を振りかざして
部下を押さえつけようとする狂気じみた表情の落差。監視官と潜在犯の間を彷徨う
揺らぎ。選択を迫られたラストの泣きそうな顔。いいねえ!

そして前作ではミステリーオタクな執行官・蘭具を演じていた多和田くんの、クールで
感情の読めない光宗。こういう多和田くんの芝居観るの初めてかも。抑揚のない語りと
間もいい。っていうか最後のロボットのようなマイムすっご!
蘭具ってロボット執行官だったんだっけ!?前作の記憶よ甦れ…?

荒牧くん演じる嘉納の前任の監視官にしてNNDの治安維持者・神宮寺は不思議な既視感w
ドミネーター持てると思ったら刀渡された話面白すぎるな!愁いと影を帯びた表情は
さすがの美しさですよ…最後の慟哭も…

自然回帰主義者らが暮らすシビュラ社会から隔絶された独立集落 「特別自治区
Neo・Nature・Division」《通称 NND》の隊員の中に中性的な声が印象に残る
男性アンサンブルさんがいるんですが、アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」の
宜野座役の野島さんの息子さんみたいですね!?親子そろって同じ作品に関わるの
凄いし、お父さんから色々この独特な世界観の話を聞いたんだろうなー。世界の
解像度が違うよね。

ラストは壮大な映画みたいだったな。
スタッフロールが映像で流れるし。

« ホテル椿山荘のアップルアフターヌーンティ | トップページ | 「誰ソ彼ホテル」 »

映画・DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホテル椿山荘のアップルアフターヌーンティ | トップページ | 「誰ソ彼ホテル」 »