2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 1/23M舞台「遥かなる時空の中で3 十六夜記」 | トップページ | 映画「銀魂 THE FINAL」 »

1/30S「モンティ・パイソンのSPAMALOT」featuring SPAM

脚本・詞:エリック・アイドル
音楽:ジョン・ドゥ・プレ&エリック・アイドル
原作:映画「Monty Python and the Holy Grail」より
上演台本・演出:福田雄一

[出演]山田孝之 / 賀来賢人 / 小関裕太 / 三浦宏規 / 矢本悠馬 /
じろう / 長谷川忍 / 新妻聖子 / 坂元宏旬 / 高橋卓士 / 常住富大
広瀬斗史輝 / 横山敬 / 横山達夫 / 井上花菜 / 植村理乃 / 小山侑紀
竹内真里 / 永石千尋 / 森加織

「コメディ界のビートルズ」と称されるイギリスの人気コメディ・グループ
モンティ・パイソンの大ヒット映画『モンティ・パイソン・アンド・
ホーリー・グレイル』(1975年公開)を元に作られたミュージカル作品。モンティ・
パイソンのメンバーであるエリック・アイドルが脚本と作詞を担当し、全世界で
上演されている。 
らしい。

どこまで原案通りなのか、どこから福田演出が影響してるかは原作を知らない
私には察しようがないのですが、おおまかな展開以外の会話劇部分なんかは
たぶん福田さんなんだろうなぁ。
所謂福田作品は、私は勇者ヨシヒコと実写版「銀魂」くらいで、所謂福田組が
有名になってからはちょっと距離置いてた部分もありまして。
メタネタや他作品いじりは深夜枠等でやってこそという気もしてね。

ストーリーは山田孝之演じるアーサー王が円卓の騎士を集めて聖杯を探しに
行くという、所謂Fate…いやアーサー王物語ですね。
実はアーサー王物語もちゃんと把握してないので、いろんなところがリンク
してたんだろうけど、ちょっとそこまでわからず。でも福田さんが入れた
細かい小ネタみたいのは結構拾えたと思います。
全体的にミュージカルその物をいじるメタネタ(突然歌いだす)とか、
ヨシヒコだった山田孝之にドラクエのモンスターと戦わせたり。鬼滅ネタも。
今なら呪術かなって気もしたけど。
山田孝之、声いいなぁ。ちょっとヨシヒコに見たおかしな方向に生真面目な
王様で、安定感が素晴らしい。矢本さん演じる馬のツッコミもバランス良し。
新妻さんの歌声のすばらしさは、歌唱力が突出してる分、ちょっとくどく
使われちゃって残念。
小関くんは臆病な騎士ロビン。生で見たのはハンサムライブ以来だから1年
振りくらいかな。「4月は君の嘘」の舞台もカレンダーイベントも中止に
なっちゃったからね。得意のタップダンスを披露してくれるシーンもあったし
ラストでイメージカラーの緑を指し色にした白スーツ姿も、手足の長さが
映えて良かったな。コメディって間が凄く大事だなぁ。
ネタ時にちょっと大丈夫かなって思ったのは、ハーバード王子?だっけ?
あのあたり。

会場は初の東京建物 Brillia HALL 。アニメイトのちょっと先だね。前から
人権のない座席なんて話題になってたけど、私の今回の席は「まあ良し」
だったよ。特別不都合なく見やすかったです。来月の席はどこなんだろ。

 

 

« 1/23M舞台「遥かなる時空の中で3 十六夜記」 | トップページ | 映画「銀魂 THE FINAL」 »

その他観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1/23M舞台「遥かなる時空の中で3 十六夜記」 | トップページ | 映画「銀魂 THE FINAL」 »