2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鉱石ラジオスケジューラー1月  | トップページ | 高田郁「みをつくし料理帖」シリーズ »

「グノーシア」

130ループ目くらいでクリア!(以下ネタバレ有)

好きでずっと見ているゲーム実況者レトルトさんの動画で知って、
面白そう!と自分でもDL購入してしまったこのゲーム。
ざっくり言うと宇宙SF系人狼ゲームって感じで、宇宙船の乗員の
中に紛れ込んだ人狼ことグノーシアを議論で見つけ出し眠らせる
ゲームです。
人狼ゲーム自体は自分では未経験だったものの、舞台で見た事は
あるので基本的なルールや配役はすんなり理解できたものの、
果たして対面してなんぼの人狼ゲームをAIと一人でやって楽しいか?
と思っていたら…めちゃ楽しいのな!
短い周回を重ねていくループ要素とそのたびに経験値を得て主人公の
スキルを成長させていくRPG要素もあって、人狼ゲームと同じように
エンジニアやドクターなどいろんな役職やグノーシアの数も自分で
選べてプレイできるのも良かったです。
ノーマルエンドから真エンドへの流れも良かったな。
主人公は目覚めた時からずっと親切にしてくれたからセツに特別な
思い入れが生まれて0ループ目の時に鍵を使ってセツを助けたわけ
だけど、それがセツに自分を助けてくれた主人公を助けたいって
想いに繋がるわけで、卵が先か鶏が先かみたいな話になるけど
面白いよね。
真エンドまで見るとククルシカとレムナンが残ると虐殺が起こるの
とかこっわいし!
っていうか、真エンドの「違うスロットでゲームを開始する」ことが
「別次元から意識だけを繋げる」ってなるの凄いな!うまい!
真エンドクリアするとスタート画面の絵にセツが加わるの良いよ~!

「銀の鍵」というワードが出てからは乗員の特記事項集めに奔走
したんだけど、セツやラキオはヒントの少ない1日目から疑われ
やすいので、一緒に生き残るというのが条件のイベントが結構大変
だったなあ夕里子様のとかw
キャラクターとしてのお気に入りは、立場は変わっても大きな目標の
ためにずっと相棒でいてくれたセツ、目まぐるしく変わる表情と
背負ったものにこちらも翻弄されてしまうSQ、いつも真摯なジナかな。
ラキオも中盤以降は協力者みたいになってくれるし、エンディング後で
レムナンと一緒にいるのも結局イイ奴なんだよねって。

汎でプレイしてたから恋愛イベントみたいのは見てないんだけど、
そっちも見てみようかなー。

« 鉱石ラジオスケジューラー1月  | トップページ | 高田郁「みをつくし料理帖」シリーズ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉱石ラジオスケジューラー1月  | トップページ | 高田郁「みをつくし料理帖」シリーズ »