2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「マジカルナンバー7」 | トップページ | 1/30S「モンティ・パイソンのSPAMALOT」featuring SPAM »

1/23M舞台「遥かなる時空の中で3 十六夜記」

[劇作・脚本]中島庸介 [演出・脚色]西森英行
[出演]春日望美:吉川友 有川将臣: 伊勢大貴 源九郎義経: 鐘ヶ江洸
ヒノエ:杉江大志 武蔵坊弁慶:大原海輝 有川 譲:千綿勇平 梶原景時: 君沢ユウキ
平 敦盛:古賀瑠 リズヴァーン: 新田健太 梶原 朔:野本ほたる 白龍:小谷嘉一
北條政子:幸田彩加  藤原秀衡:和合真一  平 知盛・銀:中村誠治郎 / 他


原作ゲームの十六夜記は無印版のif続編で、壇之浦の後に梶原景時が裏切り、
義経一行が平泉に逃げる話です。舞台版もその平泉で出会う銀ルートがベースと
いうか、結論から言うと望美に恋愛感情がない銀エンディングって感じでしたね。
前よりも映像演出が多かったような気がする。冒頭の壇ノ浦の海に落ちていく
知盛とかはなくてもよかったかも。あとヒノエの熊野水軍の船のアニメ。
それ以外は凄い良かったなー。
銀ルートと言えば社の上に囚われた望美を満身創痍の銀が階段上って助けに行く
クライマックスと、重衡の時に望美は会っていて「十六夜の君」って言われてた
シーンとかなんだけど、このへんは舞台ではなかったな。
でも今回恋愛要素出してくるの銀だけなので、あの神子様の頬を染めるのは
私だけであってほしい、みたいな口説き文句は覚えてるー!自覚するとグイグイ
くるよね銀って!ヒノエも引き気味w
今回の話の望美は知盛に少しだけ特別な感情持ってた感じだけど、いずれ銀と
くっつくかもなーみたいな。前回だと九郎ルートなので、やっぱり九郎が少し
特別かも。


大まかな構成は前回と同じで、一度平泉で全滅してからの逆鱗使っての時間超越。
この辺、私自身は実は原作の記憶曖昧なんだけどね。
結末も秀衡を助けられないっていうのは覚えてて(最新のリメイク版だと確か
DLコンテンツで秀衡ルートがあったはず)、どうやって死ぬんだっけって思ったら
こうか。桜舞い散る神子旅立ちの日に彼女の見送りをしにいく途中で、父殺しの
報いを受けて家臣に殺されるという!因果応報と言えばそうなんだけど、何も
知らない望美たちの爽やかな別れ。完全に和解しあえたわけではない、景時。
この、望美が運命を塗り替えても全てを救えるわけではないという。彼女の
手から零れ落ちてしまった人々もいるという一抹の寂しさも余韻もある結末。

相変わらず吉川さん凛々しくて強くて普通の女子高生らしさもある俺達の神子、
春日望美でしたわ!
あと政子様無双でしたw政子様の散々人を煽っておいて「まぁ、こわあい」みた
いな。あの口調の再現度最高だな。これは十六夜記九郎ルートが見たい!
知盛と銀の二役の誠治郎さん、二役でキャラ全然違うし武器も違うから殺陣も
違って大変だろうけど、さすがの安定感。
キャプ翼の岬くんやハイステの田中(ふり幅広いな)やってた鐘ヶ江くんの九郎も
良かったけど、十六夜記は途中まで兄上に捨てられてウジウジ九郎なので、元気な
九郎の見られそうな九郎ルート見たいな。
結構久しぶりのイセダイの将臣くん、十六夜記の将臣は平家という背負う物から
解放されて本来の朗らかさとか、冷静さとかが素直にかっこいい。
素直にかっこいいと言えばヒノエくん。ほんのり朔を気遣うのもいい。兄が不在で
九郎も望美も自分の目の前のことで精いっぱいのなかで、周りをちゃんと見てる。
他にもCV井上和彦?!ってなる君沢さんの景時さんとか、前回から変更したキャストも
良かったし!

迷宮も上演してほしい!

« 「マジカルナンバー7」 | トップページ | 1/30S「モンティ・パイソンのSPAMALOT」featuring SPAM »

その他観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「マジカルナンバー7」 | トップページ | 1/30S「モンティ・パイソンのSPAMALOT」featuring SPAM »