2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

「ヘアスプレー」

これまたネトフリで鑑賞。
名前だけ知ってたんだけど、去年舞台版が中止になっちゃったんだよね。跡部役の
三浦くんが出演する予定だったやつ。この映画版見たら舞台版も見たくなるなー。

明るくてダンスが上手いがふくよかな少女トレイシーが、憧れのショー番組に
出演したことをきっかけに人気を得ていく一方、太っている自分や母親に対する
蔑視や黒人差別直面し、それを持ち前の明るさとエネルギーで周囲に働きかけ、
影響を与え変えていく。そんなお話かな。ショー番組が舞台だからスーツ姿で
決めた男性陣やふわりと広がるスカートが美しい女性陣で画面が華やかで賑やか。
歌の中で物語が進行していくので1曲が結構長めの印象。歌って踊れる楽しい
曲がやっぱり多いね。

60年代のファッション可愛い。Lサイズ専門店の話で母娘で踊るのと、ラストの
ショーでアイネスがリンクにステージに引き上げられて踊って最終的にミスに
選ばれてるのがなんか好き。可愛かった。
あと差別問題の取り扱いはかなり直球。
「キューティ・ブロンド」も女性差別問題とかを描いてるけど、こっちは抗議方法も
デモ行進とかなので物語の中の差別問題の色合いは濃いかもしれない。
ヴェルマとアンバーは結構明確な悪役として描かれていて、ラストで白人も黒人も
無く一帯となってダンスを楽しむ彼らの中に混ざることもないんだよね。みんな差別を
やめて仲間になってハッピーという感じではない終わり方。
ショーで終わるからハピハピ感はあるけどね。

「 Don't Breathe」

実家にネトフリ環境が整備されてたので、以前ネットで少し話題に
なっていた「Don't Breathe」を視聴しました。
ネットでこの映画について触れられていたときは、視覚障害者で
ある老人の家に強盗に押し入った3人が、実は凄腕の元軍人で目が
見えなくてもめちゃくちゃ強い老人に逆に殺されそうになるっていう、
ホラーというよりむしろちょっと面白い系パニック映画かとなのかと
思ってたんだよね。実際、息をひそめて隠れている真横を、異様な
聴覚や身体能力っていうチート老人が通り過ぎていくのとかある意味
コントみたいで最初は面白くもあるんだけど。

でも実はこの老人やること相当えぐいし、特にシンディ絡みのは
ほんと狂気的だよね。強盗3人組もてっきり「ざまああww」みたいに
思えるのかと思ったけど、…まあマネーはちょっとアレだったけど
殺されそうになった時も他2人を庇ってたしな、ロッキーはクソ親
から妹を守るための逃亡資金のためだったしで、多少は情状酌量の
余地あったりだもんね

いやよくそういうこと思いつくな…

四ツ目神

「紡ロジック」「ウーユリーフの処方箋」などを制作した会社の過去作で
最近フルボイスのリメイク版もリリースされました。途中までそちらの
リメイク版をプレイして要課金にあるところからは旧作をプレイしました。
最後には結局特別ストーリーに課金しちゃったけどねw

あらすじとしては、父方の疎遠になっていた実家を訪れた主人公の真依は、
助けを呼ぶ声と子供に導かれて山中にある四ツ目神社に迷い込んでしまう。
何故か神社から出られなくなってしまった真依は、イミゴとタガタに力を
借りて、神社内に隠された様々な謎を解きながら彼女自身の出生の秘密に
迫っていくというもの。
所謂脱出ゲームです。
エンディングが10種類もあって、しかも一発死亡エンドみたいなのばかり
じゃなくて、ちゃんと物語として成立しているエンドも多くて良かったな。
私はやっぱりベストエンドは育ての親の元に帰って悠真の分も真依が幸せに
生きていくエンドかなーと思います。時を戻って歴史を変えて、悠真も
両親も生きているエンドもいいんだけど、あれはどこかで奇跡が重なった
「そんな世界もあるといいな」っていう世界線の出来事かなって感じで。
キャラ萌えはないんだけど、タガタがイミゴに自分が犠牲にしてしまった
と思い込んでいる弟を重ねて、許しを得られて救われていたっていうラスト
良かったな。そりゃタガタは真依よりイミゴが大事だよ。

ところで特ストで修二の存在思い出したけど、修二もまた幼い頃に四ツ目神に
呪われてしまった子だったのかもね。「いらない子」になることへの恐怖心が
根強く植え付けられてしまった。真依が相良の養子になるエンドでニヤっと
笑ってたのどういう心境なんだろう。兄夫婦を殺し、弟を遠ざけ、正当な後継ぎ
である真依を後継者に据えたことで、自分の存在価値をまた一つ示せたって
思ってるのかなあ


2/13MSミュージカル「新テニスの王子様」

中学選抜メンバー
越前リョーマ:今牧輝琉 手塚国光:山田健登 桃城武:寶珠山駿
橘桔平:GAKU 跡部景吾:高橋怜也 切原赤也:前田隆太朗
白石蔵ノ介:武本悠佑 千歳千里:松島博毅 遠山金太郎:平松來馬
リリアデント蔵兎座:新谷デイビッド

U-17(アンダーセブンティーン)選抜メンバー
徳川カズヤ:小野健斗 鬼十次郎:岡本悠紀 入江奏多:相葉裕樹
中河内外道:チャンヘ 大和祐大:松島勇之介 都忍:鈴木凌平
松平親彦:田内季宇 鈴木惷:高橋駿一 鷲尾一茶:釣本南

コーチ
黒部由起夫:村上幸平 齋藤至:和泉宗兵 三船入道:岸祐二

テニミュボーイズ
飯島康平、小黒直樹、中西智也、福冨玄刀、古田伊吹、持田悠生
山野光、吉川康

テニミュ、マチソワそしてMY楽です。マチネが1階K列センブロで
見やすかった~!ちょうど目線の高さが合うんですよね。
そしてソワレは許斐先生もいらした御前試合。最初は知らなかった
んですが、カテコ曲で小野健斗が「許斐先生大好きー!」とコール
したので2階席の我々も察知wさすが1stキャストよのう。やり口を
理解しておる。でもおかげで、先生退場時にみんなで拍手でお送り
することができました。

今回も高橋くんの跡部の歌唱力UPを実感。特にソロ曲の「跡部王国?」と
「NO PRIDE?」が良くて、「NO PRIDE」のラストの「やっとここまで
きたよ」みたいな歌詞の静かな部分の歌い方が好き。
あと、手塚の天衣無縫を見て思ったのが。リョーマの天衣無縫は本当に
子どもが初めてテニスで遊んだ時の無邪気な喜びや楽しさが弾けん
ばかりに輝いてるんだけど、手塚の天衣無縫は厳しさの裏の大きな喜びを
ラケットごとぎゅっと抱きしめる愛おしさの輝きなんだよね。

最近食べたもの

Eti8zdguyaedhsd Etmpyvgviaa3ack

最近食べたもの。サイズが合ってないのは気にしないで欲しい。
今回のテニミュは青年館なので例によって駅前(千駄ヶ谷)にあまりご飯できる
お店がないのですが、モスプレミアムのアボカドバーガーと東京厨房のクリーム
コロッケ定食。どちらもガッツリ!マチソワ間のエネルギーになりますわ。
12月の東京公演の時に寄った日高屋もいいんだけどねw

Etdupqveaar7rw Etduoh6voaiixwd

こっちもサイズが!ナンジャタウンの黒バスコラボの黄瀬くん!6月まで待つのかと思ったら
違ったね。アイドルっぽくシャララしてて可愛い。

2/6MS、2/7Mミュージカル「新テニスの王子様」

中学選抜メンバー
越前リョーマ:今牧輝琉 手塚国光:山田健登 桃城武:寶珠山駿
橘桔平:GAKU 跡部景吾:高橋怜也 切原赤也:前田隆太朗
白石蔵ノ介:武本悠佑 千歳千里:松島博毅 遠山金太郎:平松來馬
リリアデント蔵兎座:新谷デイビッド

U-17(アンダーセブンティーン)選抜メンバー
徳川カズヤ:小野健斗 鬼十次郎:岡本悠紀 入江奏多:相葉裕樹
中河内外道:チャンヘ 大和祐大:松島勇之介 都忍:鈴木凌平
松平親彦:田内季宇 鈴木惷:高橋駿一 鷲尾一茶:釣本南

コーチ
黒部由起夫:村上幸平 齋藤至:和泉宗兵 三船入道:岸祐二

テニミュボーイズ
飯島康平、小黒直樹、中西智也、福冨玄刀、古田伊吹、持田悠生
山野光、吉川康

 

1月中旬くらいに、公演関係者にコロナ陽性者が出たという発表があり
(出演者かスタッフなのかは不明)、凱旋公演の上演も危ぶまれていたの
ですが、無事回復して全員陰性の検査結果となりました。
良かった!

凱旋公演から入江先輩が相葉っちに。
これは、入江先輩から入江先輩の声がする!ってやつです。さす本。
相葉くんはなんというか、入江のメンタルの強さに相葉くん本人の強さが
加算されてる感じで、「今の君、恥ずかしいよね?」とか「足大丈夫?
痛いよね」とか「ほら、拾って拾って!」とか、素晴らしいS。

跡部様の高橋くんも東京公演の時より良くなってると思う。東京公演の
時はセリフが上滑りというか、体に馴染んでない感じがしたけど、今は
跡部として台詞じゃなくて言葉を発しているようになったなって。
もともと安定してた歌もまた良くなってたしね。
手塚も歌上手いよね。

三船コーチの歌唱力には圧倒されるけど、外道お兄さんと鬼先輩もかなり
上手いんだよね。

カテコ曲追加されたの嬉しい。コーチ陣も正装して踊ってるのかわいかったな。
三船コーチとかもしっかり踊っててかわ!
可愛いと言えば、跡部王国の歌で中学生チームが跡部を囲んで腕振り上げて
盛り上がってるとき、鬼先輩はぴょんぴょん跳ねて両手振り上げて大興奮して
るのに、曲終わりには定位置に戻って「は?中学生の盛り上げ役なんてして
ねえよ?」って顔でスンッと腕組してかっこつけてんのも可愛かった!
跡部王国の跡部様の振り付け、ちょっとパーティダンスのリード役みたいな
部分あって、あー王様の舞踏会のダンスだって思った。こう、相手の腰に手を
回して、もう片方の手を取る感じ?
赤也が白石に懐いてるのも可愛いよね。S1?で白石が発言発言しながらビシッと
指差しをしてるとき、隣で赤也が同じ動きしてた。後輩は先輩に可愛がられて
欲しいんすよ!
柳先輩は鞭多めの飴との使い分け指導だけど、白石は褒めて伸ばすタイプ。

映画「銀魂 THE FINAL」

銀魂は原作は初期までしか読んでないんだけどアニメは結構
見てて劇場版に至っては皆勤賞という不思議な見方してるw
だから私、銀妙なんだろうなー。初期と劇場版は特に銀妙味
強いよね。

原作初期読んでた頃は銀さんお妙さんとくっつのかなーって
思ってたんだよね。それぞれ二人に好意を持つ別の人間
(さっちゃんと近藤さん)がいて銀さんとお妙さんの仲を
疑ってライバル視してるの、らんまとかラブコメでよくある
設定だもんね。なんだかんだいって、銀さんに一番近い女性
であることは間違いない!

映画のクライマックスも、みんなに助けられて目的地まで
送られた銀さんが最後、真選組に送られ飛ばされ、その手を
お妙さんが掴んで、新八と神楽に繋げる展開だったし。
銀さんの一番身近な万事屋と、他の仲間たちとの繋ぎ目、
中間にいる、身内であり万事屋以外の仲間でもあるのがお妙さん。
総力戦ってことで登場キャラ多いからセリフ自体はそう多くない
けど、ずっと新八達と一緒だし洞爺湖渡したり最後の最後に
銀さんを新八神楽の元に送り届けたり、要所要所で活躍して
くれてて良かったな。薙刀で戦うのもかっこいい。

本誌の最終回見てなかったから、こう終わるのか~って。
銀時・高杉・桂の松陽の松下村塾の門下生だった3人が団結
して、師を倒し救いにいく展開胸熱だね。
銀さんと高杉の決着は初期からずっと見続けてきた人には
エモエモだよね。でもやっぱり新八神楽の万事屋!みたいな。
高杉はあれだけのことをしてきたから銀時たちと和解してハピエン
とはいかないけど、師の力もあって新たな人生を生きるんだなぁ。
個人的に桂が銀時と高杉の悪戯の尻拭いをしてきたのはずっと
自分だっていって一緒に崩壊するタワーに残ることを宣言する
シーン好き。

あと、たまってやっぱり大事。完結編の映画の時もそうだよね。
デウスエクスマキナ的なね。

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »