2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「 Don't Breathe」 | トップページ | 有栖川有栖「赤い月、廃駅の上に」 »

「ヘアスプレー」

これまたネトフリで鑑賞。
名前だけ知ってたんだけど、去年舞台版が中止になっちゃったんだよね。跡部役の
三浦くんが出演する予定だったやつ。この映画版見たら舞台版も見たくなるなー。

明るくてダンスが上手いがふくよかな少女トレイシーが、憧れのショー番組に
出演したことをきっかけに人気を得ていく一方、太っている自分や母親に対する
蔑視や黒人差別直面し、それを持ち前の明るさとエネルギーで周囲に働きかけ、
影響を与え変えていく。そんなお話かな。ショー番組が舞台だからスーツ姿で
決めた男性陣やふわりと広がるスカートが美しい女性陣で画面が華やかで賑やか。
歌の中で物語が進行していくので1曲が結構長めの印象。歌って踊れる楽しい
曲がやっぱり多いね。

60年代のファッション可愛い。Lサイズ専門店の話で母娘で踊るのと、ラストの
ショーでアイネスがリンクにステージに引き上げられて踊って最終的にミスに
選ばれてるのがなんか好き。可愛かった。
あと差別問題の取り扱いはかなり直球。
「キューティ・ブロンド」も女性差別問題とかを描いてるけど、こっちは抗議方法も
デモ行進とかなので物語の中の差別問題の色合いは濃いかもしれない。
ヴェルマとアンバーは結構明確な悪役として描かれていて、ラストで白人も黒人も
無く一帯となってダンスを楽しむ彼らの中に混ざることもないんだよね。みんな差別を
やめて仲間になってハッピーという感じではない終わり方。
ショーで終わるからハピハピ感はあるけどね。

« 「 Don't Breathe」 | トップページ | 有栖川有栖「赤い月、廃駅の上に」 »

映画・DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「 Don't Breathe」 | トップページ | 有栖川有栖「赤い月、廃駅の上に」 »