2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

8/28Mミュージカル「『テニスの王子様』 4thシーズン 青学VS不動峰」

<青学(せいがく)>
越前リョーマ役:今牧輝琉 手塚国光役:山田健登 大石秀一郎役:原 貴和
不二周助役:持田悠生 乾 貞治役:塩田一期 菊丸英二役:富本惣昭
河村 隆役:大友 海 桃城 武役:寶珠山 駿 海堂 薫役:岩崎悠雅
堀尾聡史役:りょうた 加藤勝郎役:白石 寿 水野カツオ役:市川愛大
 
橘 桔平役:GAKU 神尾アキラ役:毎熊宏介 伊武深司役:土屋直武
石田 鉄役:柊太朗 桜井雅也役:深澤悠斗 内村京介役:菊池颯人
森 辰徳役:Rayshy
 
井上 守役:北代高士 越前南次郎役:中河内雅貴
 
<テニミュボーイズ>
大野紘幸、黒条奏斗、玉元風海人、中嶋 健、濱屋拓斗

楽日前日です。今回の公演、毎回席がいいんだけど(最前列センターが2回)
この日も通路前で見やす!
みんな結構日替わり要素入れてて、井上記者に手塚マウント取る不二とか、
リズムに乗るぜの歌で「踊りたくなるだろ」ってぼやく伊武とか
「土用の丑の日」を誤解して牛肉と土曜日だからウナギを食べるものと
思ってる手塚とか、いろいろ笑ったな!

 

不動峰のダンス腰を落として正拳突きみたいな振り付け前からあったなとか、
海堂が勝ったときに喜びのあまり大石結構がっつり英二先輩抱きしめてるなとか、
なぜ歴代内村はみなダンスが上手いのかとか(古田くんも言ってたね)色々思う
などしたよ

当代の大石くん、歌が上手くてとても気になるのでルドルフ楽しみです

黒子のバスケ「 Black Style Collection Ver. Aomine」@ナンジャタウン

恒例のナンジャタウンのコラボ企画の黒バスシリーズ、青峰くんが
開始になったので、さくっと行ってきました。

相変わらずアイスが一番おいしいwあとこの黒スーツシリーズの
アイスのこの黒皮みたいなの、食べるうちに妙に好きになって
しまうな。

E94ktthvkaeyqnx

こちらは照り焼きダレのチキン、と米w
いつものように餃子も食べてしまうので、結果米+餃子で大正義。

E94krm2vgaegivk_20211017214901

次は最後の黒子っちまで行ったら、全員集合バージョンかな。
毎回企画ありがとうございます♪

リッツカールトン東京でアフターヌーンティ

半年ほど前に、ちょっとしたお返しで都内や大阪のホテルでアフターヌーンティを
楽しめるチケットギフトを頂きまして。当初予定していた時期がちょうど緊急事態
宣言真っ盛りで。
今も緊急事態宣言下なんだけど、ワクチンも打ったことだし、チケットの期限が
今月末までなので、母親と行ってきました。
ホテルは帝国ホテルとかも迷ったけど、六本木のリッツ・カールトン東京にしました。

アフターヌーンティのお皿、普通の3段のとも違って球形の鳥籠みたい。素敵!
上段が軽食、下段はスイーツ、別にスコーン2種とスフレ。どれも綺麗で可愛かった!

E9ecc4veamwlji E9ecer9uca0o77b

45階のロビーラウンジです。大きな窓を前にしたソファー席を案内してもらったので
展望的にも感染症対策的にも◎です!スカイツリーが見えたよ。紅茶を何杯もおかわり
しながら(マスクしつつ)のんびり過ごしました。

E9echcwvoagvwok E9ecjk3uyasrauz

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE  ワールドヒーローズミッション」

ヒロアカ映画最新作を観てきたよ~。
デク、かっちゃん、轟くんのオリジン組が大活躍するのでこの3人が
好きな人は勿論、吉沢亮くん演じるゲストキャラのロディが凄く
良い!爽やかなラストで救われたし、ロディ今回だけの登場なの
もったいないくらい。最近のゲスト声優さんって上手い人多いなあ。
前半のアクション、中盤のロードムービーみたいなメロウな雰囲気、
クライマックスのバトルどれも良かった!
アクションとバトルは本当にバッキバキに動く動くよ~。オリジン組の
移動ってデクが超速、かっちゃんが爆風、轟くんが氷結を滑るみたいな
感じだけど、デクの移動を轟くんが氷結でフォローしてるのを見ると
氷結滑走が最速なのかしらん。
個人的には序盤のデクとロディのパルクール的というか香港映画みたいな
追いかけっこが好きだった。バトルのラストはゴンさんならぬデクさんです。

デクと轟くんの言葉は少ないながらお互いを信頼し合っている穏やかな
友情が好きなので、デクのメールや再会シーン好き。でも最近本誌の
おかげでかっちゃんへのラブ度も上がってるので、なんだかんだいって
助けてくれて、かっちゃん…!となりますな。
しかしかっちゃん、何度轟くんに「命令すんな」って言うんだwそりゃ
梶くんもツイートで「すぐ、命令すんなって言う…」って呟くわw

関係ないけど、かっちゃん意外とPC系得意なのかなってことと、命を
狙われるレベルの機密事項であろうホテルで見てるの個室を取ったの
かと思いきや普通にラウンジロビーみたいなところで音声流しながら
見てたの吹いたw

うたのプリンスさまっ「SHINING STAR STAGE 」

以前池袋の旧J-WORLDで見たCGライブのようなものかなと思ってたんですが
リアルライブ並みに組まれたステージの奥に大きなスクリーン。
そこに映し出される等身大のアイドル達が歌って踊って、ちゃんと奥行きが
感じられるし影も動くしで、わーすごい目の前にプリンスたちがいる!って
なりました。
まあでも下段のステージには降りてきてくれなかったけどねw
最近あんスタとかライブとかこういう感じなのかな?声優さんが生で歌う
ライブとはまた違った感じがあるよね。
ちなみに彼らの動きは、歌ってる時は違和感ないんだけど、MC中とか無駄に
くねくね動いてるのはちょっとCGっぽさを感じたwアニメとかだと止め絵で
表情だけで表現するのとかも、こう全身表現みたいなるもんね。

ちなみにシャイニング事務所のライブなのでヘブンズはいないです。
ゲーム初期の曲が多くて嬉しかったな。ゲーム中でSランク目指していっぱい
聞いて頑張った曲なので。
声は出せなかったけど、ペンラ振って楽しかったな。あー声出せるライブ、早く
また行きたいなー!

 

真保裕一「発火点」

超久しぶりの真保裕一作品。「ホワイトアウト」とか小役人シリーズとか
読んだなあ。

家族を捨てようとしていた父親、そんな父を家に引き留めるために
父の元同級生に居候を勧めた母子。行き場がなく、母子の思いに
気づきながらそれに乗っかった父の友人。
母子と父の友人のそれぞれの思惑、言葉にしないまでも共犯めいた
関係が、父を死に至らしめる。
父の友人が凶行に走った「発火点」は何だったのか・
この謎自体は魅力的なんだけど、なかなかそこに話が進まないのがなあ。

半分くらいまで主人公が自分の未熟さを過去や他人のせいにしたり
思いを寄せてくれた女性を傷つけたりで、反省したり逆に攻撃的に
なったりととにかくグダグダしてるシーンが続きます。
後半やっと父の過去と向き合うようになるので、そこの謎に向かって
テンポがよくなる感じかなあ。同時に、主人公も急成長します。
怪我させられた記者もびっくりの進化っぷり。
結局、母と父の友人は父の死後新しい共犯関係を結んだんだね。
自分の心を守るために。

最後のプロポーズ唐突感あるし、たぶん明記されてないけど相手は
靖代だと思うんだけど(藍子は夢を追ってそうなので)、靖代もまた
あの後に別の男と子を設けて、今はシングルマザーの時に主人公と
再会したってことなのかな。
再会した時の主人公の様子を今でも君は笑うけど、って書いてある
からには良好な関係築けてるんだと思うけど、そこかなり重要というか
あの別れ方からどうやってそこまで関係改善したんだ…。

でもマジ、主人公にとっての僥倖は靖代でも藍子でもなくシゲの
存在だと思う…。

8/21Sミュージカル「『テニスの王子様』 4thシーズン 青学VS不動峰」

<青学(せいがく)>
越前リョーマ役:今牧輝琉 手塚国光役:山田健登 大石秀一郎役:原 貴和
不二周助役:持田悠生 乾 貞治役:塩田一期 菊丸英二役:富本惣昭
河村 隆役:大友 海 桃城 武役:寶珠山 駿 海堂 薫役:岩崎悠雅
堀尾聡史役:りょうた 加藤勝郎役:白石 寿 水野カツオ役:市川愛大

橘 桔平役:GAKU 神尾アキラ役:毎熊宏介 伊武深司役:土屋直武
石田 鉄役:柊太朗 桜井雅也役:深澤悠斗 内村京介役:菊池颯人
森 辰徳役:Rayshy

井上 守役:北代高士 越前南次郎役:中河内雅貴

<テニミュボーイズ>
大野紘幸、黒条奏斗、玉元風海人、中嶋 健、濱屋拓斗

 

東京凱旋公演!なんと今日も最前列センターでした!お友達ありがとう!
キラキラ光るリョーマ君の汗までよく見えました。うつくしい!
アキラ君にもお手振りもらったし、桃ちゃんの筋の入ったたくまkしい腕も。
ベンチワークの多彩な菊丸先輩も色々見られたし、大石がうたウマだから
今からルドルフ戦が楽しみです。
そういや今代の伊武くん、こにたんの伊武に少し顔が見ているなあ。

テニプリは中学生たちの物語だけど、今回井上記者が加わることによって、がむしゃらに
テニスの上達だけを目指してた頃とは違う、大人としての一つのテニスへの向き合い方が
示されるのいいな。南次郎と打ち合って、諦めませんよ!って笑う顔とても良いじゃんね。

あとカテコの選手宣誓ソングの合間にユガゲが加わりました。始まりの時に不二くんが
センターにいるのはキメ様リスペクトなのかな

8/14M「東京リベンジャーズ」

原作:和久井健「東京卍リベンジャーズ」(講談社「週刊少年マガジン」連載)
脚本・演出:伊勢直弘 主題歌:Sir Vanity 舞台音楽:こおろぎ

花垣武道:木津つばさ 橘日向:花瀬琴音/ 橘直人:野口準
佐野万次郎:松田凌/ 龍宮寺堅:陳内将

千堂敦:中尾暢樹/ 林良平:川隅美慎/林田春樹:中島大地/ 三ツ谷隆:相澤莉多
半間修二:菊池修司 清水将貴:桜庭大翔/
長内信高:新田健太

<アンサンブル>
塚田知紀 三上真司 石黒鉄二 佐々木駿也 村上歩夢 保田航平 松山拳也 
瑞野史人 南舘優雄斗 藤原悠亮

 

舞台「東京リベンジャーズ」を観てきました~。原作もアニメも実写映画も舞台も全部見たけど、
全部面白いし、目の前で繰り広げられる喧嘩乱闘は舞台ならではでさすがでした。
8.3抗争後に武道が未来のヒナと再会するところで終わるのは映画版と一緒!(この数時間後に
地獄が…)。映画版と違うのはぺーやん関係がカットされず残っているところで、そのぶん
武道のモノローグや溝中メンバーの説明が増えてる感じ。ぺーやんのエピソードがあると、
ぺーやんを取り戻すマイキーや最後におかえりと言葉をかける三ツ谷とか、東卍の絆が強調される
んだけど、映画版は映画版でエピソードを絞ったおかげで説明語りが少なくシンプルでわかりやすい
ってメリットもあったので、一長一短。ちなみにエマは舞台にもいません、ヒナちゃん紅一点。
声も仕草もめちゃ可愛いし、武道の驚異の成長と原動力になるだけの存在感だよ。
でも長身のドラケンが小柄なヒナちゃんに話しかけるとき、しゃがんで目線合わせるの好きになっちゃ
うな?みんな心の中のエマちゃんが騒ぎ出すだろ…?
ドラケンはキヨマサ君に刺されて倒れてる時にちゃんと白目剝いてて偉かった。うん。陣内くんって
こんなに身長高かったっけ?って思ったけど、映画見たいにブーツで底上げしてるのかな?

キヨマサ君や長内を一撃で伸したマイキー得意の蹴り、真上に蹴りあげて顎狙う時も回し蹴りで
横面叩くときも、体幹が全くブレない松田凌くんすげー!声もアニメに似てた。元々の顔立ちが
大人っぽいし小柄ながらガタイもいいので、一見華奢で強そうには見えないマイキー、というより
強そうな貫禄ありそうなマイキーでもある。お子様ランチの旗ではしゃいだり、武道の頭のウンコで
喜んだりするところ、もっとアップで配信とかで見てみたいって思っちゃった。

8/4S「舞台「デュラララ!!」~円首方足の章~」

原作 :成田良悟『デュラララ!!』(電撃文庫刊) 原作イラスト:ヤスダスズヒト
演出:毛利亘宏(少年社中)脚本:高木 登(鵺的)

竜ヶ峰帝人 :橋本祥平 紀田正臣:杉江大志 園原杏里:福島雪菜
セルティ・ストゥルルソン:佐野夏未 岸谷新羅:安西慎太郎
門田京平:君沢ユウキ 遊馬崎ウォーカー:大谷 誠
狩沢絵理華:田上真里奈 渡草三郎:影山達也
矢霧波江:夢月せら 矢霧誠二:吉高志音 張間美香:南 由樹
サイモン・ブレジネフ:磯貝龍乎

一度公演中止になってしまった本作、やっと再演というか初演で見ることが
できました。良かった~。アニメ全部見てたから何もかも懐かしいな。というか
アニメを完走した後に友人から原作全巻セットが送られてきて、折原臨也の
外伝まで読んじゃいましたよ。
演出から何からアニメへのリスペクトが感じられて、BGMもアニメでお馴染みの
曲が使われてるし、キャストも声優さんの演技に寄せてるし、何よりOPであの
「裏切りの夕焼け」が流れてきたとき、デュラきたー!って懐かしくなりましたん。
間奏でセリフが入るのもまんまですし、アニメだと回ごとにナレーションというか
語り手が変わるのも、同じようにシーンで語り手が変わる演出がされています。
(アニメだとさらに、そのナレーションお当番回の担当が甘楽の声を当てるんですw)

運良く3列目どセンの良席で、「ほ、本物がいる~!」という.5舞台の正しい
感想を持ちました笑。
セルティ周りの演出良かった!特にバイクで敵を蹴散らすシーン!簡単にいうと
バイクの乗った大きな台車を裏方さんが縦横無尽に動かしつつ、乗ってるセルティが
思いきり地面すれすれに体を傾けたりするんだけど、裏方さんも力業だけどセルティ
の俳優さんも体幹鍛えてないと無理だよね。裏方さんも死神っぽい黒ローブに仮面を
つけてるので、なんかセルティの使役する不思議な力の一種みたいに見えたのも
良かったな。なのでぺごすてのヨハンナもあんな風にやってみてほしい。
ライダースーツのセルティの脚線美堪能だし、しょーへーへは相変わらず声寄せるの
神業だし(ショタ豊永ボイス)、臨也が猪野くんだからトレードマークのモッズコート
脱いだときのシャツのパンパンぶりがマッチョッチョだった!杏里ちゃんも華奢で
可愛かったあ。罪歌も見たい。あと平和島静雄は女神。
臨也は正直和田くんよりたぶん今回の猪野くんのが好みだったと思う。全体的にアニメ
寄りの演出、お芝居の中で猪野くんの臨也はそんなに神谷浩史に寄せすぎてなくて、
それがまたあのアニメの空気に繋がってる世界の中で良い違和感になってた気がするんだよね
シズちゃんはセルティと話してるところとか、好きです。あとセルティちゃんと沢城さんの
CVで聞けるから嬉しい。ちゃんと自販機投げてたw

あと2010年代の池袋やネット関係懐かしすぎた。ネット老人会w

鉱石ラジオスケジューラー8月

・「デュラララ!!」~円首方足の章~
・「東京リベンジャーズ」
・ミュージカル「テニスの王子様」青学VS不動峰

とりあえずまず、無事に公演が実施されますようにということしか!
デュラ舞台は一度去年公演中止になってるんですよね。臨也はその時と
キャス変してるんですが、正直猪野くん好きなので楽しみ
東京リベンジャーズはアニメで知り、実写映画も見て、遅ればせながら
舞台版もチケットゲット!ドラケンに期待です!

 

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »