2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「鳥籠のマリアージュ」 | トップページ | 舞台「血界戦線」 »

舞台『血界戦線 Beat Goes On』

原作:内藤泰弘『血界戦線』(集英社 ジャンプ コミックス刊)
脚本・演出:西田大輔/音楽:GIRA MUNDO

出演:レオナルド・ウォッチ:百瀬朔 クラウス・V・ラインヘルツ:岩永洋昭 
ザップ・レンフロ:猪野広樹 スティーブン・A・スターフェイズ:久保田秀敏 
チェイン・皇(スメラギ):長尾寧音 ツェッド・オブライエン:伊藤澄也 
K・K:安藤彩華 ギルベルト・F・アルトシュタイン:萩野崇 
デルドロ・ブローディ&ドグ・ハマー:川上将大 ミシェーラ・ウォッチ:斉藤瑞季 
偏執王アリギュラ:甲斐千尋 Dr.ガミモヅ:佐々木喜英

配信で視聴。
アニメは見ていた血界戦線の舞台化。いきなり舞台第二弾から見てしまったw
生演奏なのいいですねー!サックスとヴァイオリンが痺れる。演奏陣がステージの
影じゃなく正面後ろで演奏してるので、音楽の存在感もしっかり。
あと、いろんな異界人役のキャストさんのかぶってるマスクがちゃんと作られてて
画面でアップになっても世界観を壊さない出来で素晴らしい。
日常と非日常、人間界と異界の入り混じったヘルサレムズ・ロットが出来上がってる。

キャストも結構声寄せてるよね。レオやクラウス、スティーブンとか結構似てる。
声に特徴のある中井さんの演じてるザップは、猪野くんはどちらかというと舞台
オリジナルな若々しいザップを作ってる感じ。
スティーブンも久保秀だからだいぶ若い。
殺陣は西田さんの殺陣を感じる!

レオが仲間になる話、クラウスの執事ギルベルトの話、そしてネジの話、ツェッドの
話(ニューイヤー)などを積み重ねていく構成。
ネジ可愛いな。ネジとバーガーくれなかったレオナルド君のお話、アニメでも
印象的だったな。二人は出会いの記憶は失うんだけど、また出会って友達に
なるんだな。
暴力を受けるレオを見てネジが胞子を爆発させるシーン穏やかなピアノ曲で
それも良かった。
ところでチェインが敵女の体を貫通して腕を動かしてるの、機械を服の下で
同線かリモートで通して操作してんのかな?

« 「鳥籠のマリアージュ」 | トップページ | 舞台「血界戦線」 »

映画・DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「鳥籠のマリアージュ」 | トップページ | 舞台「血界戦線」 »