2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEスターリッシュツアーズ」 | トップページ | Mama »

舞台「黒子のバスケ」ULTIMATE-BLAZE【帝光編】リーディング

[キャスト]
黒子テツヤ役:小野賢章/黄瀬涼太役:黒羽麻璃央/緑間真太郎役:畠山 遼
青峰大輝役:小沼将太/桃井さつき役:城戸愛莉/灰崎祥吾役:橋本全一
紫原 敦役:鮎川太陽/赤司征十郎役:糸川耀士郎/荻原シゲヒロ役:田中宏宜 ほか

[スタッフ]
演出:中屋敷法仁/脚本:竜崎だいち
企画:舞台「黒子のバスケ」ULTIMATE-BLAZE製作委員会


配信で視聴。黒バスアニメ10周年記念で各種サイトで配信されている黒ステ
シリーズのラストを飾る(個人的に)黒バスの前日譚、帝光時代を描いた朗読劇。
衣装やメイクは舞台版と同様にちゃんとキャラになってるんだけど、セットは
なく、椅子が置かれているだけ。
当たり前だけど朗読劇だと黒子っちは猶更黒子っちそのものなんだよね。

荻原くんとの約束と、愛するバスケへの努力が全て結果に結びつく青峰くんの
励まし、つれ~。二人とも悪意ないのが余計につれ~。
黒バスは本当に才能と才能無きもののルサンチマン(恨み)がすんごい。
だから黒バスは中学時代に才能無き者とされた黒子が才能の権化であるキセキ
達からの断絶に復讐する話なんだけど、その復讐すらキセキと同レベルの才能の
持ち主である火神くんと一緒じゃないとできないとうどこまでも残酷な真実。


黒バス本編というか現代軸では当然、僕司くんだから俺司くんの頃の穏やかな
姿、いいなあ。だからラスゲでの頼れるヴォパソのキャプテンやってる姿、
もっと見たいのよ。
ピュア峰くんもいいなあ。
黒子っちを掬い上げてくれたのは青峰くんと赤司くんなのよなあ。
青峰くんの黒子っちに対する言い方全般なんか優しくていい。
あと虹村先輩ってPWなんだな。なんかとても、深い人だわ…
やっぱこの人が残ってたらキセキの崩壊も多少は食い止められたんだろうなあ。

あ~やっぱ黄瀬くん加入してキセキのチームメイト達が仲間になっていくの
いいな~。永遠にこの瞬間でいてほしかった…。
あと青峰っちが黄瀬くんにボールぶつける二人の運命の出会いも描いてほし
かった思いはあるけど、緑間と紫原にチームワークの大切さを教えるための
練習試合のシーン青黄ちゃんいちゃいちゃしてるの可愛い~!!
黒子っちが最近始めた人間観察の例として「青峰くんは嘘をつくときに目を
逸らす」っていうの、知ってる~ラスゲで最強タッグ解除するときに見た!
ってなった!本当は黄瀬くんが心配だし、自分というエースを温存するために
自己犠牲になろうとしてるのも全部わかってるし、でもチームの勝利のために
それが最善だとも理解してるし、でも納得できねえって感情を全部収めつつ
「先にやらせてやるだけだ」みたいなこというとき、ゾーン解除しながら
思いきり目を逸らしてるじゃんね~!!青峰大輝、わかりやすい!

そしてここから、青峰から始まるキセキの崩壊、つれ~。
でもコーチも青峰っちに「試合に勝つなら練習に出なくていい」っていったの
ずっと後悔してたんだな…まあ許されないけど。

あ、赤司くん…コンタクト変えた?
桃っちの泣き声、胸が引き絞られるよ
ラストは帝光3年時の全国大会、荻原くんとの試合をこれから迎えるという
時期で終わる。す、救いがねえ!まあ帝光時代は辛いまま終わって彼らが
救われるのは高校に入ってからだから、な…。

« 「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEスターリッシュツアーズ」 | トップページ | Mama »

映画・DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEスターリッシュツアーズ」 | トップページ | Mama »