2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「22年目の告白-私が殺人犯です」 | トップページ | 映画「キングダム」 »

映画「燃えよ剣」

京の四季や多摩の田舎の風景、映像が綺麗だったねえ。
トータルとしては、自分が新選組好きっていう自分の下地があってもあまり
物語に起伏が感じられなくてなあ。
近藤との別れ、沖田の病死、追い詰められていく新選組…なんか淡々としてる感じ。
そういうのを狙ってたのかもしれないけど。
あと常に薄暗い雰囲気が合って、やっぱり新選組って田舎から出てきた若者が
パッと京都で名を挙げて大きくなってでも時代の波に飲まれて消えていくその
隆盛みたのが歴史もの好きの心を打つんじゃないかと思うんで、そこの盛り上がり
がないとなあって思っちゃった。

構成としては、函館の決戦直前の土方が過去を振り返る形で、日野の試衛館時代
からこれまでを語り、その戦死までを描く。
背景となる史実の色んな事件も語ってくれます。

司馬遼太郎の原作小説は随分前に既読なんだけど、なんか土方の女性関係が
他の新選組ものより濃かった印象があるな~。だからヒロインお雪の扱いも
大きくて池田屋事件のきっかけも彼女から聞くという流れなんだよね。後で
史実の通り古高俊太郎からも情報を得るんだけど。お雪は出会ってのシーン
から一瞬目を離したらもういちゃいちゃしてたわw五稜郭にも追っかけて
くるしね?
あとどうしても新選組っていろんなメディアで見すぎちゃって土方も沖田も
イメージがついちやってるんだけど、源さん老けすぎてなw大河の新選組も
そうだけど、史実だとそんなに他の試衛館組と年代変わらないって見た気が
するけど。ほか創作物だと年長者キャラに設定されてることが多いから
温厚な常識人みたいにえ描かれてるけど、本作だと芹沢鴨暗殺の時に
一緒にいる女の一人や二人巻き込んでも構わねえとか言ってるから、単に
どうしようもない爺よ。でも身近な隊士の死では一番彼の死が悲しまれて
た気がする。人望?ちょうど「「龍が如く維新」やってたから、芹沢暗殺の
時にそうだ源さんもいたんだなってふと思い返してしまったわ。
そそ、沖田ってなんであらゆるメディアで月代(さかやき)なんだろうね?
土方とか若い時もポニテなのに。残っている沖田と言われる写真(実際は
違うらしいけど)が月代だからなのかな
藤堂はだいたいかわいい。wあんま味方っぽくならなかったけど。

そして前半のメイン芹沢鴨暗殺なんだけど、構え見て「天然理心流」って
思っちゃった。これも「龍が如く維新」よ。今また大河の「新選組」見たら
そう思うかな。
あと早口の山崎めっちゃ仕事できるな。山崎の眼鏡のこと語るなw
池田屋事件でも大活躍じゃないか山崎!隊士の背中に引っ付いて守られながら
宮部を確認後、土方組まで走って知らせたり。
もっと山崎見たかった…

« 「22年目の告白-私が殺人犯です」 | トップページ | 映画「キングダム」 »

映画・DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「22年目の告白-私が殺人犯です」 | トップページ | 映画「キングダム」 »