2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2023年1月 | トップページ | 2023年3月 »

舞台「鬼滅の刃」

[キャスト]
竈門炭治郎:小林亮太/竈門襧豆子:髙石あかり/我妻善逸:植田圭輔
嘴平伊之助:佐藤祐吾/冨岡義勇:本田礼生/鱗滝左近次:高木トモユキ
錆兎:星璃/真菰:其原有沙/白髪:柿澤ゆりあ/黒髪:久家 心
珠世:舞羽美海/愈史郎:佐藤永典/鬼舞辻無惨:佐々木喜英
アンサンブル:竹村晋太朗・夛田将秀・西分綾香・星 賢太
星乃勇太・前川ゆう・森田力斗

[スタッフ]
原作:『鬼滅の刃』吾峠呼世晴(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
脚本・演出:末満健一/音楽:和田俊輔

配信で視聴。
今や国民的大人気漫画になった「鬼滅の刃」。いつか来るだろうと
思ってた舞台化です。ちなみに次はチェンソーマンだと思ってる…。
鬼作品自体は、アニメでずっと追っててユーフォさんに作画綺麗だな
とか1話で切り捨てられる鬼のキャストもめちゃ豪華だなとか思い
つつ楽しんでたんですが(無限列車編はTVで観ました)、特に推し
キャラとかはいなかったんで、ゆるーく無料で楽しんでしまって
いるコンテンツです。

演出の基本は映像の背景に動く壁。
首だけになった鬼が喋るのは動く壁から顔だけ出して…ってのは
なかなか面白かった。
バトルとしては珠代さんたちが出てきた後の矢印と毬の子のやつが好き。
→が布紐になって舞台を縦横無尽に駆け巡るという演出。

個人的に気になってたのは菊丸先輩を演じていた本田さんの富岡義勇で
明るく、運動神経を活かした役が多かったのでクールで冷静な子の役を
どんな感じなのかなと。
それが「笑止千万」の歌なんですね!当時噂は聞いてたよ!

あと禰津子可愛いよ。お目目きゅるんとしてるね。

炭治郎役の小林くんはヒロステの爆豪の子だよね。
炭治郎ってずっと戦ってるか禰津子背負ってるか修行してるかで体力
相当きついよねえ。顔のアップになると汗びっしょりだもん。
アニメ見てた時は気づかなかったけど、炭治郎って考えながら戦う
子でそれを全部セリフで喋らなきゃいけないから余計に戦闘中キツイ
だろうなあこれ。

善逸でてきてCVしもぬの煩さをちゃんと思い出したので植田くん
さすが笑

炭治郎というキャラ自体は真面目でいい子で優しくて、でも普通の人間
離れした善性への傾倒というか正しくて、なんかちょっとついていけ
ねーなって部分あるのであまり感情移入はできないんだけどね。

大正浪漫の歌は可愛い。

 

「ザ・スイッチ」

映画。配信で視聴。
気弱で地味な女子高生とシリアルキラーが入れ替わってしまうシリアルキラー。
ごついおじさん殺人鬼の中身と女子高生ミリーの外見のギャップがコメディで
笑いつつも死に方はなかなかのスプラッタよ。
しかしブッチャーがミリーに入って殺した相手は図らずもかつてミリーに
嫌がらせしてた人間ばかりなので、まあいっか!って感じなんだけど
反抗的にはミリーの身体がやってるわけだから物的証拠とか残っちゃって
ないかな。警察には入れ替わり信じてもらえないだろうしなあ。
ミリーの言葉信じてくれるお友達も、最後にミリー一家が協力して物理的に
殺人鬼を倒すのは良かったな。

ハッピー・デスデイと同じ監督作品らしいんだけど、ハッピー・デスデイの方が
洗練されて作りこまれてたとは思う。もう一歩で凄くもっと面白い作品になった
ような気がする。そんな一作でした。

« 2023年1月 | トップページ | 2023年3月 »