2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »

9/24「ハイキュー!!フェスタ2023ー大壮行会ー」MS

[出演]村瀬歩 / 石川界人 / 内山昂輝 / 日野聡 / 林勇 / 増田俊樹
 名塚佳織 / 諸星すみれ
 SPYAIR / BURNOUT SYNDROMES / CHiCO
 須賀健太

 

劇場版「ハイキュー!!ゴミ捨て場の決戦」の公開に向けて、烏野声優陣の
トークやクイズ、古館先生描きおろしの朗読劇、ライブなど盛りだくさん!

ライブも「イマジネーション」、「アイムアビリーバー」「」
「FLY HIGH!!」、「ヒカリアレ」、「PHOENIX」「決戦スピリット」と
たくさん聞けて盛り上がったな。
そういえばSPYAIRはボーカルがのど不調って前に聞いてたけど、回復
したんのかなって思ったら、ボーカル交代してたんだね。

超マニアックコーナーではアニメ製作委員会さんと(元編集担当含む)と
ハイキュー舞台で日向役やってて新作では演出担当してる須賀健太くんも
参加してチーム戦だったんだけど、マニアックすぎたw
でも白鳥沢戦と青葉城西戦の最後の一連のラリーの抜けを答えるやつ、あれ
おもしろかった!でもあんだけなんかいもみてるのにわからんかったけどw
でも、「相手チームが3回触ってるから、絶対烏野だよね?」「誰かが
レシーブ受けて、大地さんが繋いで旭さんが打ってるんだよね…?トスを
影山が上げてないから、影山が最初?」「ツッキーのブロックでワンチの
可能性も」とか、話しながら相談したけど、無理やったw
あと政策委員会が権利を振りかざしてくるのわろた「うちがこのイベント
出資してますんで?!」。あと夜の部の配信は古館先生も見てたのに
編集として間違えちゃったのつらぁw

朗読劇もギャグっぽい一年生たちと、キャプテンの在り方について穏やかに
話す大地さんと縁下。
うっちーも言ってたけど、烏野フルメンバーでイベントやってほしいな。
今日はいなかったけどスガさん推しなので、影山と月島がスガさんについて
「時々会議とかでてるよな」「あの人、ちゃんとやるときはやれる人だから」
みたいな失礼な一年生ズで良かったです!大地さんと縁下のやりとりは尊い〜!
月島の影山に対する「キミはもっと僕のクレーム顔を認識してくれる?!」は
吹いた笑 一年生、仲良し!
大地さんの旭さんとスガさんのモノマネ、似てた笑

この日はハイキューの曲とアニメ映像を合わせてたくさん見られたけど、
潔子さんの「ここが、私の最前線」って好きだなー。人によって時期に
よって色々違うかもしれないけど、自分が立ってる場所こそが今の私の
最善線の戦いの場なんだって。
また林さんのハイキュー劇伴コンサートいきたいな。

「アンジェリークルミナライズ」

今度の女王候補は25歳の仕事に疲れた独身OL!ってことで、結構話題に
なったアンジェリークシリーズの最新作。
私も体験版だけやって結構面白かったから、いつか製品版を購入して
続きをやろうと思ってたんだけど、やっとできました!

色々リニューアルした本作、基本の基本は過去作と変わらないです。
女王候補に選ばれた主人公が、守護性と仲良くしたり育成や妨害を
依頼したり、ライバル候補と競いながら聖地で女王試験を受ける
お話。
女王らしい行動をすると貰えるポイントで買い物したり、ネット通販
したり、占い師は今回いないので体力消費して自力でできます。便利。
エナジードリンク飲むと体力が0から回復するけど、翌日体力負債で
ダメージ食らった状態からスタートするのリアルすぎるでしょ・・
ここは1の神鳥や2の神獣の宇宙とは別の令梟の宇宙らしく、守護性も
一新。この宇宙の片隅に、所謂私たちの現代現実社会の惑星バースも
含まれているようで、水の守護性カナタは高校3年生の身で急遽聖地に
召喚されてしまった模様。
ゼフェルが初期に荒れてたのと逆方向に、カナタは閉じこもっちゃった
んだなあ。

タイラー、レイナと昼からビール飲んでるの、仕事終わりの同僚の飲み
みたいで好き。タイラー業務中は対女王候補だけど、最後に一言だけ
「頑張れよ」って声かけてくれるのは、ほんと職場の同僚なんよな~!
聖地に主人公、レイナ、タイラー、カナタっていうバースという名の
現代から呼ばれてきた人たちが数人いるの、遙かに少し近いかもな。

とりあえず、初周は相性がずば抜けて高かったゼノでまず恋愛EDを
見てから、最良EDへ。最良EDとは女王になりつつ守護聖とも恋人にも
なれるという、仕事も恋もゲットしちゃう令和なアンジュ!
クラヴィスが聞いたら泣いて悔しがるな…。
でもこの令梟の宇宙は神鳥の宇宙から支援を受けてるみたい。
サイラスもいってたけど、恋愛しつつつも女王試験を真剣に受けて、
覚悟を決めて家族の住む世界と別れを告げたアンジュが報われる世界で
あってほしいし、この新しい宇宙で新しい生き方の扉を開いたアンジュに
よって、神鳥含めた他の宇宙へ良い影響を与えることになるかもだよね。
その他にも令和のアンジュには色々便利グッズが用意されていてだな!
部屋に誰も来なくなるアイテム、部屋にお目当ての守護聖が来てくれる
お香、ラブラブフラッシュチケット、森の湖から他人をおいだす音波装置、
森の湖でお祈りしてお目当ての守護聖が来てくれるアイテム、だと…?
かつて歴代女王候補が苦しみ何度もロードを繰り返した苦行が、令和は
金(ポイント)で解決されるんやな。
令和の女王試験は帰省やらポットラックパーティやら様々なポイント
ショップやら、色々配慮されたなって思うんだけど守護聖については
相変わらず無慈悲よな…。
女王試験は、要は候補者が2人いるから負けたり辞退したら故郷へ帰れる
けど、守護聖は一人しか後継者になる人がいないっぽいもんなあ。それで
お前が断ったらいずれそのサクリアが不足してお前の故郷ごと宇宙滅びます
って言われたら、やらざるを得ないよなあ。

今回、アンジュが成人してるためか令梟の宇宙自体が新しいからなのか、
これまでのシリーズほど守護聖が上から目線ではないw年下の子とかは
アンジュも呼び捨てにしてるしね。そんなにいらっとしないからいいね。
でも女王になったとき守護聖から祝福と忠誠を誓われるシーンは毎回
嬉しいんだけど、そこに関してはこれまで偉そうだった守護聖がこっちに
頭を下げてくるのが気持ちいいので、そこのギャップ感は前作までの方が
楽しかったかもね。

ゼノ
自分の誕生日と血液型で設定したら相性最高だったので、初回は彼にしま
した。明るくて親切で温厚で、でも自己肯定感が低いゼノ。サバイバーズ
ギルトだったのだと後に判明。しかも、守護聖になって聖地に移った後に
故郷の星が爆発して消えてしまうという壮絶。もともと故郷の星から選ばれ
た時も自分よりもっと優秀な人がいるのに…って思いだったのに、そりゃ
こういう心情にもなるかなあと。最後の恋愛イベントの、故郷の星が爆発
する映像を一緒に見てほしいっていうのはなかなかサイコパスだなとw
本作は最良EDルートだと恋人でありつつ女王試験を続行できるんだけど
一緒に視察という名のデートしたりいちゃいちゃしてるの可愛かったな。
すぐキスしていい?って聞いてくるw


カナタ
おねーさん呼びはやばいな。25歳のアンジュが高校生を夜に部屋に入れる
ことに危機感を持ってるのは偉いw
ただカナタに関してはほんと可哀そう。上にも書いたけど守護聖システム
本当になんとかしたげて…。
アンジュのお願いで帰省して家族と会えるんだけど、でもそれでも覚悟
なんて決まらなくて泣いちゃうの、まだ高校生だもんな…
アンジュの帰省イベントで美味しいお店や楽しい大人の遊び場を知ってる
アンジュに、普段とは違う姿を見出すのは同じバース出身だからこそだよね。
恋愛EDの時の「アンタの隣は俺の場所」っての、元居た居場所を奪われて
望まぬ守護聖という居場所に置かれたカナタだからこその言葉だな。

ユエ
乙女ゲーあるあるとして、ヒロインが攻略キャラを救済するとか新しい
価値観を与えてくれるとかあるんですけど、ユエに限ってはどちらでも
ないんだよね。
アンジュと出会って人柄に触れて、守護聖の首座と女王の立場というところ
にこそ悩んだけど、結局女王を愛することと守護聖として恥ずかしくない
生き方は矛盾せず両立するってところに自分で辿り着いたわけだし。
ユエって元々気の合う人にも合わない人にも態度変えないし、故郷で
裏側の星に住んでてもそれを恨むこともなく自分で今の立場に相応しい
人であろうとするし、なんか人間出来てるよね…


ロレンツォ
わ~恋愛不適合者だあ~。でもめっちゃ声いい!竹内さんってハイキューの
牛島だよね?牛島は朴訥としたキャラだったから、こんなエロいおじさんの
声を聞けるとは。ありがとうございます。
ロレンツォは自分の興味や好奇心を刺激するものを追い続けて、そのために
周囲が見えなくなって親友の心を傷つけた過去があるから、自分をそういう
人間だからと決めて周囲とも割り切った関係しか持たなかったんだよね
それってあなたの逃げですよね?とひろゆきいばりに突いたのがアンジュで
やっとロレンツォはいつか興味がなくなるかもしれない相手を愛してみたい
と思えるようになった。あまりに恋愛初心者!そして私の宇宙ときたぜ。
これまでと違いアンジュの方がずっと追いかけるような恋だったの新鮮。

フェリックス
自他に厳しく辛辣だったり芸術家肌だったり、最初はセイランっぽいなーと
感じたけど、そのイメージで選択肢選ぶと外すし、セイランよりも振り切れ
てないところも多いかな。それはセイランは一時的な協力者であって本来は
芸術家というブレない自分があったからかもだけど、彼は能力の低下で
守護聖としての自分が揺らいだとき、どこにも助けを求められずにいて。
主人公と同い年(という設定だが長寿の守護聖)だからか、少し手厳しいこと
も言ってくれる同僚として上手く一緒に仕事やっていけそう、みたいな
感覚をアンジュは持ったっぽいけど、中身は一人で何でもできると思ってる
未熟なところある感じ。

ヴァージル
一人称俺で敬語使いで筋トレ馬鹿で目元のほくろという設定もりもり。
戦場となっていた星の出身のため、シビアのところも。なんというか
全体的にめんどくさい男で私は好きです!
恋愛段階進めていくと自分でもわけがわからない言動をとって、それを
アンジュに指摘されるとやけになって逆切れしたり、錯綜してたのは
可愛かったです、それと声が好き。初めてお名前知った声優さんだったな。
あと普通はみんな最良エンディングになる、告白後に女王試験を続けるの
喜んでくれるんだけど、アンジュを独り占めできないから若干不満そうなの
もおいおいwってなったで。

シュリ
寡黙で無骨なのかと思ったらそこそこ手を出してくるし、武人タイプかと
思いきや趣味読書だし、なかなか読めない男だったよ。今作はどの守護聖も
初対面からそこそこ愛想いいなかで、たぶんこの男が一番ぶっきらぼうだった。
でも、だからこそふっと表情をほころばせた時の変化がっしゃああ!って感じ
だったね。
元は出身の星の半グレみたいな感じだったのかなあ。友人を生き残らせる
手段として守護星になった人。だから星を守ることが大前提。
告白前にアンジュにキスをしようとして「お前本当に25歳か」って言ってた
けど、シュリ自身は守護星としてもっと設定年齢以上だと思うんだけど、
どういう心境なんだろう。そして「雰囲気に流されるのはだめ」としっかり
釘を刺されるw


ノア
触れた者みな覚めない眠りに落ちるという呪わしい力を持ってしまった少年。
なぜか守護聖と女王候補は触れても大丈夫みたいなので、ほんと守護聖になって
よかったよね…
ミランもだけど、今回のアンジェの守護聖って守護聖になる前から常人とは違う
力を持った人がいるよね。サクリアが強いみたいに言われてたけど。
ダウナーな少年

ミラン
ノアとは違って、己に授かった踊りの才能や願いを叶える偶像としての在り方を
そのまま受け入れてる不思議ちゃん成人男性。
豊かさを司る守護聖だけど、豊かさとは何かと問われたアンジュの答えに興味を
持って、愛を知るために恋愛の真似事を始める。
傷がすぐ治る神性は、ミランが恋をしたときになくなっていったみたいだけど
神が人に降りてきたみたいな感じなのかな
スチルでフードを取った時の髪型が出てきたけど、思ったより髪短いんだね。
中身がふわふわな人なので、フードを取ると意外と男の人っぽいな。

 

「狂覗」

アマプラで視聴。タイトルはたぶん「きょうし」と読むかと。
ホラーのつもりで見始めたんですが、心霊的な怖さではなく生きている人間の
怖さ、澱み、狂気が、独特のアングルで終始ほの暗く描かれている。

女子高生の盗み撮りをインターネットに流していた教師が何者かにリンチされた
一件から、体育の授業中に生徒たちの持ち物検査を密かに行うことにした教師達。
かつて、保身のために少女の事故死を偽装した主人公は、フラッシュバックに
怯えつつも、新たに赴任した学校で生徒と教師の闇を見る。

教師が生徒たちを見ているのか、生徒たちが教師を見ているのか。
わりとずっと胸糞ですよ!

「犬王」

評判を聞いてて見たかったんですが、アマプラで視聴。
時は南北朝、足利義満の時代。
平家の三種の神器の呪いに触れて盲目となった友魚と、天性の舞の才能に
恵まれつつも異形ゆえに父の座に遠ざけられた犬王が出会う。

路上ライブから人気者となり成り上がっていき、とうとう将軍の眼にとまる。
ライブとしては大成功で、諸悪の根源だった犬王の父親もいなくなって
ハッピーエンドと思わせて、足利義満の意向で友有座は解散させられてしまう。

友有の命を盾にされて犬王は自らの戯曲を捨て体制に従うことを受け入れた
けど、友有は犬王との戯曲、犬王との座組に拘ったため河原で処刑されて
しまう。
最後、現代で犬王は友有を迎えに行き、二人はまた舞い弾く。

犬王演じるアブちゃんのジェンダーレスなロックミュージカルシーンが
見どころで、歌もパフォーマンスも素晴らしいんですが、個人的には
2人が友情を積み重ねていくシーンをもっと見たかったな。
全部ライブでそれを表現した、と言われればそれまでなんだけどね

「うみねこのなく頃に~Stage of the golden Witch」

原作:竜騎士07
脚色・演出:伊藤マサミ

◆出演
右代宮戦人…川隅美慎 右代宮譲治…伊藤孝太郎 右代宮朱志香…青木陽菜
右代宮真里亞…阿部恵理奈
右代宮蔵臼…高橋広樹 右代宮夏妃…舞原鈴(進戯団 夢命クラシックス)
右代宮秀吉…佐藤圭右 右代宮絵羽…平湯樹里
右代宮留弗夫…森山栄治 右代宮霧江…矢澤梨央(進戯団 夢命クラシックス)
右代宮楼座…滑川恭子
呂ノ上源次…船木まひと 紗音…MIO 嘉音…YAE 郷田俊朗…小磯一斉
熊沢チヨ…青田いずみ 南條輝正…加藤隆浩 右代宮金蔵…石坂勇

Butterfly
山田せいら 倭香 渡部加奈 本宮光(声の出演)(進戯団 夢命クラシックス)

Special cast
大原さやか(声の出演)

今度ep2が上演するらしく、youtubeで期間限定でep1が配信されていたので視聴。
評判がよいのは聞いていたのですが、たっぷり3時間飽きさせず、原作愛を感じる
演出やお芝居で凄くよかったな。
特に戦人、真里亞、霧江あたりが原作の雰囲気に近くてすごい。特に戦人が3枚目
寄りなんだけど、今後魔女との戦いに突き進んでいくなかでどんどんかっこよく
なっていくんだろうなってわかる感じ。戦人は推理の膨大なセリフも多いから
大変だよね。真里亞の幼さ無邪気さと狂気のギャップも、上手かった!
朱志香も井上麻里奈ボイスそっくりだと思ったら声優さんなんだね。こりゃep2の
学園祭シーン楽しみじゃん。
それに紗音と嘉音の役者さん双子なのか!すげえ、さすがとしか。
ラストのベアトリーチェ本物では!?と思ったら本当に大原さんの声だったis豪華!
OPが「片翼の鳥」で、従兄弟組が下手へかけていく中最後を歩く譲治が、上手から
走ってきた紗音と2人きりになって見つめ合い、それから譲治がはけて奥から嘉音が
出てきて二人きりになるのとか、金蔵の4人の子たちがサビ前に一人ひとりライトアップ
去れる演出がアニメOPと一致なのとか、こういうのオタク好きよの。
金蔵が紗音の背後から手を伸ばして目隠ししているのも意味深すぎる(知ってる)

ep1のストーリーを改めて追うのは久々だけど、ep8まで完走した後に今振り返ると
色々「あー」ってなるところあるなあ。
「ここでチェス盤をひっくり返す!(パチン)」とか、途中からやんなくなった
もんな…。この頃の霧江さん好きだったな…。
しかし、ep1はまだミステリー色が濃いけど今後段々と幻想表現が増えるから、
どうなるだろ。

9/2M ミュージカル『テニスの王子様』4thシーズン 青学vs六角

青学
越前リョーマ:今牧輝琉 手塚国光:山田健登 大石秀一郎:原貴和
不二周助:持田悠生 乾貞治:塩田一期 菊丸英二:富本惣昭
河村隆:大友海 桃城武:寶珠山駿 海堂薫役:岩崎悠雅
堀尾聡史:りょうた 加藤勝郎:戸塚世那 水野カツオ:市川愛大
池田雅也:大野紘幸

六角
葵 剣太郎役:宮脇 優 佐伯虎次郎役:松永有紘
黒羽春風役:桐田伶音 天根ヒカル役:栗原航大
樹 希彦役:森下紫温 木更津 亮役:岸本舜生
首藤 聡役:中嶋 健 オジイ役:うじすけ

緑山
季楽靖幸役:HARUKI

氷帝
跡部景吾:高橋怜也 忍足侑士:草地稜之 向日岳人:小辻庵 
芥川慈郎:横山賀三 

東京凱旋。センター2列目という良席を友人が引き当ててくれたので、
3人の菊丸先輩の残像もバッチリ見えました!
前日まで大石の原くんが体調不良とかで演出が変わっていたそうなんですが
この日から元に戻したそうです。原くん自身も元気そうに見えて良かった。
でも富本くんといい、黄金ペア満身創痍だな…
改めて今代の黄金ペア大好きだなって思ったから、無理せず頑張って欲しい。
あと、お季楽ちゃん今日も可愛かった。凱旋でアンコール曲が追加されて
客席降りしつつも「どもっす」って感じで所在なさげに小さく手を振ってるの
とか、六角戦で青学を見守る姿とか。ちょろかわ。でもキャストさんの写真
見るとだいぶキャラビジュと印象違うんだよね。顎を襟で隠してるからかな。


今代の青学、どこまで出演してくれるのかなー。黄金ペアをはじめ、どの
キャストも安定感あってずっとやっててほしいんだけど。何人か新テニミュ
とかぶってるから、交代の時期がいまいち読めない。
これまでのシーズンだと青学キャストが先行して公演数重ねて場数踏んでるから、
氷帝が強敵として登場しても役者の経験値としての違いが出がちなんだけど、
今回はキーになる役者が新テニミュで経験積んでるから、全体の成長のバランスが
凄くいいな。特にリョーマ、手塚、跡部がやっぱり核になってて。
「Drive your Dreams」好きだなー。
跡部パートの「今までの物語が 諦めを許しはしない」がぐっときてしまう。
幸村も跡部も強豪校の部長として背負ってるものは勿論あるけど、幸村は
仲間との立海三連覇を一番に背負ってて、跡部はどちらかというと跡部景吾と
いう人間を背負ってる印象。
今牧くんは最初に見たのアイチュウの男の娘だったから、今かなり大人の男
っぽく成長したなーって思う。顔つきとかシュッとしてるし。

「赤と白のロイヤルブルー」


アメリカ合衆国大統領の息子とイギリス王室の王子が、外交上の理由で
親密な関係をメディアにアピールするため共に過ごすうちに、いつしか
心のわだかまりが解け、互いに惹かれ合うようになっていく。
という、王道設定のラブコメ!最後もハッピーエンドで、元気もらえる
お話でした。ちなみに肉体シーンもそれなりにあります。笑
要人同士のカップルなので、遠距離恋愛も専用機で行くしSPもつく!
アレックスの護衛の女性SPかっこよかったな

明るくてエネルギッシュでチャーミングなアレックスと、繊細で
悪戯っ子のようなヘンリーのキャラクターが凄く良くできていて
応援したくなるよね。
アレックスの家族回りも素敵で、さすがアレックスを育んだ人たちだわ
ってくらい魅力的。アメリカ人でも南米系なのがまた金髪白人のヘンリーと
対比があっていい。

私、これ設定見た時から絶対ジョセシーだと思ってたんだけど、あんまりみんな
話題になってなくて、あれこれ思ったの私だけ…?
何ならアレックス役の役者さんにジョセフやってほしいもの。

個人的には両想いになる前のもだもだも大好物なので、メールのやりとりの
前後とか、相手に惹かれていく様子も見たかった!
初対面の時の誤解が解けたらわりとすぐ仲良くなるし、2時間のうち1時間
すぎたくらいでもう肉体関係ができてるからね笑
これ原作小説があるようですが結構短縮されてるようなので、そちらには
そのへんの馴れ初めももっと描かれてるのかな?

諏訪旅行

一泊二日で信州の諏訪市へ行ってきました。
実は元々はこの日程で友人と広島尾道に行く予定だったんですが、直前になって
急遽その友人がコロナに罹ってしまい、旅行がキャンセルに。
尾道へは来年リベンジしようと約束したんですが、夏休暇の予定はもう入れてしまって
いたので、その日が空いてしまって。
少し前から行ってみたいなと思っていた諏訪への一人旅を急遽決行することにしました。

今回のメインは諏訪四社参り。そもそも諏訪への旅行に関心を持ったのは、北条時行を
主人公とする「逃げ上手の若君」で、時行を支援した諏訪頼重に興味を持ったから。
諏訪市はその地方の武将でありながら諏訪大社の大祝であり現人神でもあるという、
変わった立ち位置の人なんですよね。それがとても心惹かれて、自分でも行ってみたく
なっちゃった。ちょっとした聖地巡礼ってやつですね。

上社前宮本宮

Dsc_1645 Dsc_1656

下社春宮秋宮

Dsc_1675 Dsc_1681
混雑もなく落ち着いた空気感でとても良かった。特に前宮の雰囲気がお気に入り!
今回初めて御朱印を頂いてみた。諏訪大社の御朱印帳!四社を巡ると記念にがま口財布を頂けます。

豊臣時代に諏訪氏の居城となった高島城から見た景色と諏訪湖のほとり。
Dsc_1697 Dsc_1700

諏訪湖、御神渡りという言葉を初めて知ったのはそう、サムライトルーパーのドラマCD…!諏訪大社に
行くきっかけになった逃げ若もだけど、漫画小説から得られる知識の多さよ

上社前宮と本宮の間くらいの位置にある神長官守矢史料館。諏訪大社の神長官を代々務めてきた
守矢邸跡地に作られた資料館なんだけど、御頭祭の復元展示がインパクト強くてな…。
敷地内にはミシャグジ社もあります。

Dsc_1661

信州と言えば美味しいお蕎麦と山葵。りっぱなかき揚げも美味しかった。

Dsc_1669

天気も良く、気温も30度もいかず、風も吹いていて。ちょっと汗ばんだけど、こういうので
いいんだよ夏は!ってくらいの心地よさでした。

今回久しぶりに一人旅になったけど、堪能してしまったな。夜は「近畿地方のある場所について」を
読みふけっていたし、朝は寝坊した笑
人と一緒に行く旅行も、一人旅もどっちも違う魅力があるな。

 

« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »