2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「MANKAI STAGE『A3!』~S]PRING 2019~ | トップページ | 1/13「魔神英雄伝ワタル 35 周年感謝祭」 »

1/14Mミュージカル『テニスの王子様』4thシーズン 青学vs立海

原作 許斐 剛『テニスの王子様』(集英社 ジャンプ コミックス刊)

脚本・作詞・演出 三浦 香
音楽 坂部 剛/Yu (vague)
振付 遠山晶司(梅棒)/YOU

出演
<青学(せいがく)>
越前リョーマ役:今牧輝琉、手塚国光役:山田健登、大石秀一郎役:原 貴和、
不二周助役:持田悠生、乾 貞治役:塩田一期、菊丸英二役:富本惣昭、
河村 隆役:大友 海、桃城 武役:寶珠山 駿、海堂 薫役:岩崎悠雅、
堀尾聡史役:りょうた、加藤勝郎役:戸塚世那、水野カツオ役:市川愛大

<立海>
幸村精市役:潮見洸太、真田弦一郎役:速川大弥、柳 蓮二役:梶山武雅
仁王雅治役:蒼井嵐樹、柳生比呂士役:中山清太郎、丸井ブン太役:白金倫太郎、
ジャッカル桑原役:大村征弥、切原赤也役:木村聖哉

<六角>
葵 剣太郎役:宮脇 優、黒羽春風役:桐田伶音、天根ヒカル役:栗原航大

<不動峰>
神尾アキラ役:毎熊宏介

<山吹>
壇 太一役:橋本悠希

<氷帝>
鳳 長太郎役:明石 陸

千歳ミユキ役(Wキャスト):山下愛乃 渡部遥玲

<テニミュボーイズ>
井上 蓮、田原 廉、藤本力翔

現地で見られるのはこの日が最初で最後でした。凱旋、チケット取れず。
千秋楽は配信で見たいと思います。

公演時間は3時間40分!でも決して長すぎなかった。(尻は壊れた)
全体的にまず楽曲が良かった!
立海の登場曲は迫力があって、役者としてキャリアを積んできた青学の
11代目の強敵として登場する経験の浅い立海キャストが歌唱しても
十分迫力があったなー。
キャストとしては赤也がマジ赤也。っていうか赤也っていつも本物の
赤也連れてくるんだけどどこかの工場で生産してんのか…?
シーンとしては黄金ペアの復活、回想、大石のテリトリーに歌をもって
きてくれて嬉しかったよ~。結局無印の青学黄金ペアって、特にミュでは
ダブルスの概念の象徴みたいなところあるからさ…。
あとこれまでより響いたのが、幸村の「テニスの話はしないでくれと
言ってるんだ!」で、その後に幸村がベッドから崩れ落ちて慟哭するから
こちらも涙ぐんでしまったよ…。幸村可哀そうすぎるよ~。
そして新テニから4thの越前リョーマとして先頭に立ち続けた今牧くんの
リョーマの対真田戦、本当にかっこよかったよ~。

ほか、細かいところも色々。
「must be strong」が入ってて「うぐっ…」ってなった。推しの6代目も
関東立海で卒業してこの曲から始まったので、刺さってしまったぜ…。
これまでとの違いの一つ、ミユキにリアル女の子が参戦。今回は手塚の
九州でのリハビリ…というかイップス
あと今回無我の境地の蒸気?が舞台袖からではなく背中に着けた装置?から
もくもく出てたよね。おもろ。
関東大会優勝後、青学のメンバーがメダルを授与されるとき、手塚もなんか
帰ってきてて(原作だとこのへんのタイミングわからん)、メダルを受け
とれるし、名前を名乗って拍手も受けられるの、11代目最後の公演で
試合がなく仲間達とも別れていた手塚にもこういう機会が与えられるの
やっぱり卒業公演だからっていうのもあるよね。

« 「MANKAI STAGE『A3!』~S]PRING 2019~ | トップページ | 1/13「魔神英雄伝ワタル 35 周年感謝祭」 »

テニミュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「MANKAI STAGE『A3!』~S]PRING 2019~ | トップページ | 1/13「魔神英雄伝ワタル 35 周年感謝祭」 »