2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 乾くるみ「イニシエーションラブ」 | トップページ | 米澤穂信「黒牢城」 »

今村昌弘「屍人荘の殺人」

大学のミステリ愛好会の探偵気取りの変り者の先輩。
ワトソン役を自認する語り手の後輩の男子学生。
彼らが招かれる映画同好会のペンションでの合宿…
何やら過去に曰くがありそうな個性的な登場人物たち

導入は私たちがよく馴染んだテイストです。

ペンションをクローズドサークルにせしめた設定こそ特殊ファンタジー
要素があるものの、そのルール下で起こった殺人事件については
きちんと論理的で、ちゃんとミステリーしてるって感じ。
ミステリーとしての部分とこの特殊設定故に彼らに迫った危機感が
いいバランスで両立してて読みやすく面白かったです。
しかし明智さんは何だったんだ…

« 乾くるみ「イニシエーションラブ」 | トップページ | 米澤穂信「黒牢城」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 乾くるみ「イニシエーションラブ」 | トップページ | 米澤穂信「黒牢城」 »