2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2024年5月 | トップページ | 2024年7月 »

6/22M「かまいたちの夜 ~THE LIVE~」

原作:我孫子武丸
脚本:望月清一郎
構成・演出:野坂実
ヴァサイェガ渉 / 高柳明音 / ドロンズ石本 / 塩月綾香 / 田中孝宗 / 大高雄一郎 /
槙原唯 / 谷口就平 / 細貝圭 / 安田裕 / 豊田陸人
1994年にスーパーファミコン用ゲームソフトとして発売され、今年シリーズ30周年を
迎える「かまいたちの夜」が舞台化!
は~「かまいたちの夜」はシュプールのモデルになったペンション「クヌルプ」に
泊りにいったことがあるくらい大好きな作品。
といってもゲームの内容そのものを舞台化するのではなく、原作者の我孫子武丸さん
監修のもと、観客の選択で物語が変化する観客参加型として、二重三重になった構造、
シリアスからのコメディ、張られた伏線・・「かまいたちの夜」でしたね!
劇中のBGMもゲームBGMで雰囲気も出てたな。
ちょっと噛み気味の人が多かった気もするけど、まあこれだけパターンある脚本を
覚えなくちゃいけないなら、そういうこともあるわなあ。
結末は28通り、途中の分岐も含めれば100近いというからね。
知ってる役者さんは細貝さんとドロンズ石本さん、あと大高さんは絶対どこかの
舞台で見てるんだけど思い出せぬ…

 

続きを読む "6/22M「かまいたちの夜 ~THE LIVE~」" »

芦花公園「ほねがらみ」

少し前に読んだ「近畿地方のある場所について」に似てるかもしれない。
実話系怖い話を集めるのが趣味の主人公の医師のもとに、同僚や友人、先輩
から様々な話が寄せられる。バラバラに見えたそれぞれの話が実は繋がって
いて~という感じです。

土着信仰からキリスト教の話に繋がったりするのは少し壮大になって
しまったなという印象はあったけど、定番だけど一文字で埋め尽くされた
ページとか、骨折してしまいそうな動きとかは怖かったな。
でもモキュメンタリ―的な部分を期待してたから、現実に即した怖さと
いう意味では近畿地方の方が怖かったかも。あれは旅先のホテルで一人で
読んだから怖さもひとしおだったけども!

6/2Mミュージカル『テニスの王子様』4thシーズン Dream Live 2024~Memorial Match~

・青学(せいがく)
越前リョーマ 役:今牧輝琉、手塚国光 役:山田健登、大石秀一郎 役:原 貴和
不二周助 役:持田悠生 、乾 貞治 役:塩田一期、菊丸英二 役:富本惣昭
河村 隆 役:大友 海、桃城 武 役:寶珠山 駿、海堂 薫 役:岩崎悠雅
堀尾聡史 役:りょうた、加藤勝郎 役:戸塚世那、水野カツオ 役:市川愛大

・不動峰
橘 桔平 役:熊沢 学、神尾アキラ 役:毎熊宏介、伊武深司 役:土屋直武
石田 鉄 役:柊太朗、桜井雅也 役:深澤悠斗、内村京介 役:菊池颯人、森 辰徳 役:青海 伶

・聖ルドルフ
赤澤吉朗(※赤澤吉朗の「吉」は土に口) 役:奥村等士、観月はじめ 役:三井淳平
柳沢慎也 役:久保侑大、木更津 淳 役:緑川青真、野村拓也 役:八重澤就土
不二裕太 役:石原月斗、金田一郎 役:二宮礼夢

・山吹
南 健太郎 役:桑原 勝、千石清純 役:TAISEI、亜久津 仁 役:益永拓弥
東方雅美 役:灰塚宗史、新渡米稲吉 役:松原 凛、室町十次 役:寺島レオン
喜多一馬 役:内野楓斗、壇 太一 役:橋本悠希

・氷帝
跡部景吾 役:高橋怜也、忍足侑士 役:草地稜之、宍戸 亮 役:広井雄士
向日岳人 役:小辻 庵(※辻は一点しんにょう)、芥川慈郎 役:横山賀三
滝 萩之介 役:中田凌多、樺地崇弘 役:栗原 樹、鳳 長太郎 役:明石 陸
日吉 若 役:酒寄楓太

・緑山
季楽靖幸 役:成瀬遙城

・六角
葵 剣太郎 役:宮脇 優、佐伯虎次郎 役:松永有紘、黒羽春風 役:桐田伶音
天根ヒカル 役:栗原航大、木更津 亮 役:岸本舜生、首藤 聡 役:中嶋 健

・立海
幸村精市 役:潮見洸太、真田弦一郎 役:速川大弥、柳 蓮二 役:梶山武雅
仁王雅治 役:蒼井嵐樹、柳生比呂士 役:中山清太郎、丸井ブン太 役:白金倫太郎
ジャッカル桑原 役:大村征弥、切原赤也 役:木村聖哉

井上 守 役:北代高士、オジイ 役:うじすけ、越前南次郎 役:中河内雅貴

ついに本当に最後の最後になってしまった青学11代目最後のステージ。
今回は参戦1公演のみだったんだけど、なんと前日の公演で大石役の原くんが
怪我をしてしまったらしく、出演はするものの一部演出を変更してのステージと
なりました。
くっ…黄金ペアは一時期菊丸役の富本くんも怪我で出られなかったし、最後まで
試練があって大変だ…まあでもその時は大石の原くんが富本くんを背負って舞台に
挨拶に出てきてくれたから「性癖をセンターに入れてスイッチ」を繰り返してた
わけだけども!
今回大石は全員ダンスには基本参加せず、時々階段上や舞台端で足は動かず腰から
上だけの振り付けで参加という形でした。いやでも参加してくれただけでも良かった。
時々菊丸先輩がテニスラケットを本来合わせたりする振り付けの時に相手がいなくて
ぐう…とはなったけど。
大石の原くんがステージ上を動き回れない構成だったから、階段上の手塚と並んで
立ってることが多くて、部長と副部長が見守る青学!って感じだったな


歌はね、やっぱり跡部の高橋くんが頭一つ抜けてるんだけど、手塚の山田くんも
上手くて、二人の関東氷帝戦シングルス1のデュエットは凄かったわ。
ほか、慈郎や柳沢もあまりキャラ的にピックアップされないけど上手いよね。
キャラづくりとしては観月の三井くんがダメダメな愛され観月をずっと上手に
作り上げてて面白かったな。
あと立海は大石にダジャレを仕込まれた幸村を見て、真田が解釈違いで憤慨してたw

各校のチーム曲と合間合間に対戦曲があり、前半に1曲ダブルス曲みたいのがあった
んだけど、青学は桃城海堂で、ここ本当は黄金ペアもいたのかな?
後半に黄金ペア曲があって、大石のテリトリーからの流れでこちらは二人とも動かず
上半身だけ踊ってました。

アンコールでステージ上にいた大石のところに最後菊丸くんが戻って二人で肩を組んで
わいきゃいしてたの可愛かったな。あ、最後のハイタッチは岳人とできたよ

 

« 2024年5月 | トップページ | 2024年7月 »